記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ラディッシュ(二十日大根)の葉っぱを冷蔵保管する方法

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ラディッシュ

ラディッシュ(二十日大根)の葉を冷蔵庫で保管する方法をまとめていきます。

我が家では、ラディッシュを畳一畳分のぽかぽか農園「の園」とプランターで育てています。

の園で育てた野菜は、以下でまとめています。

ラディッシュの実(根)は、ピクルスで食べたり、生野菜に入れて食べています。

手が全くかからない野菜なので、初心者にもオススメです。

葉は味噌汁にしたり、ミニウサギさんのおやつにしています。

ただ、全部はすぐに使いきれないので、保管はどうやってするのか方法をまとめていきます。

ラディッシュの葉と実(根)は切り離そう。

ラディッシュ 葉 根 実

実と葉は、切り離します。

収穫したばかりだと土で汚れているので、水道で洗います。

どちらも、別々に保管します。

ラディッシュの「葉」は、冷蔵庫の野菜室に保管しよう。

ラディッシュ 葉 ビニール袋へ

収穫してすぐに使いきれたら一番良いのですが、ボリュームがあるので余ってしまいます。

保管する場合は、基本的に冷蔵庫の野菜室がいいですね。

すぐに使う場合は、ビニール袋にそのまま入れて保管します。

少し長く保管する場合は、湿らせたキッチンペーパーでくるんで、ジップロックで。

4日~5日間保管する場合は、鮮度を長く保つ必要があります。

そんなときは、水で湿らせたキッチンペーパーでラディッシュの葉をくるみ、ジップロックで保管します。

以上、『ラディッシュ(二十日大根)の葉っぱを冷蔵保管する方法』をお伝えしました。

ではでは^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ラディッシュ(二十日大根)の葉っぱを冷蔵保管する方法
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス