極端な社会だから、極端な思考や意見が「有利」になるの?

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

極端 社会 意見

今の日本は極端な社会とか、格差社会とか言われています。

米国も同じ。格差が激しい。

そこで、「極端な社会だからこそ、極端な思考や意見が有利になるのかと。」なんだかそう思うのです。

そこを紐づけ、関連づけて考えられないか?

なんて思考を巡らせていきますね。お付き合いくださいませ!

ブログやSNSでは、極端な意見や断定的な意見に反応する。

ブログやSNSで情報発信していると、気付くことがあります。

それは極端な意見や断定的な意見の方が、ユーザーの反応が高いのです。

「こう思う。」「こうじゃないか?」よりも、「こうである。」「こう思う。」の方が、感情のスイッチが入りやすいようです。

・それは、格差社会だから?

・言い換えれば、極端な社会だから?

・日本国民は社会に刺激を求めているの?

・意見を言いづらい社会だから、ハッキリとモノを言う人に対して妬むの?

・自分自身の代弁をしている?

なんてことを考えています。

例えば、ホリエモンさんとか、キングコングの西野さん(個人的にはオシャレで好き。)とか極端な生き方や発言をしている人には、すぐに反応しますよね。

なぜだろう?本当に分からない。

これはもう少し社会を見つめていくと、答えが分かりそうな気がする。

・・・って調べてみたら、ネットにはしっかりとまとまっていました。

確かに日本は昔から村社会=不寛容社会だったように思います(日本ほどではないにせよ、ほかの国も同様でしょう)。

ただ、面と向かっては言えないこともありました。それがネットで簡単に言えるようになったせいで、炎上が急増したわけですね。

そして、この後にインターネットは対立を先鋭化するメディアであるという研究結果が示されました。

社会が不寛容で村社会が根源にあるために、ハッキリと意見を言う人にガマンならないんです。

でも、極端な社会だから、極端な意見が「有利」になるとは言えませんよね。

主張が果たして正しいかなんて、誰も分からない時代。

私の主張が、果たして正しいかなんて分かりません。

メディア記者のように、

・事実に近づいて書く。

・事実を積み重ねて真実に近づく。

のような書き方ではなく、思ったこと考えたことを主観で書いているだけです。

自分の視点で見渡せる社会、生活、仕事、情報から考えたこと、感じたことを思考のフィルターで表現しています。

正しくない場合もありますし、正しい時もある。違和感を覚える人もいるでしょう。

つまり答えはないんですね。

自分で考える「思考力」を落とさないために。

今、スマホやiphoneで答えを求めれば、すぐに出てきます。

私も分からないことがあったら、スマホで調べて答えが分かったらさっさと忘れるようにしていました。

でも、それを続けると「記憶力」「脳の回転力」「思考力」が低下していくような気がします。

また、求めたい答えがネットに乗っていたら、無知識ならそのまま鵜呑みにするでしょう。

少しでも関連する知識を持って入れば「これおかしくない?」と気付きます。

「ネットの情報を鵜呑みにするな!」とよく言われますが、関連知識がなければそのまま信じ込んでしまうものです。

例えば、会社で働く経験が無い学生さんの場合、ネットを見て絶望することだってあるでしょう。それと同じ。

「それおかしくない?」とは思わないのです。「なるほど、そうなのか・・。」となります。

ここで重要なのは、社会・経済の動きや仕組みを知っておくこと、勉強しておくことが大事ですね。

その動きに対して、「本当のところはどうなの?」「何か裏があるかも」とあれこれ考える思考力と洞察力があるといいです。

そのためには、

・経験を多く積む(仕事、活動など人との関わり。)

・読む(新聞、本がオススメです。)

・書く(ブログがいいですね。)

これ、大事です。

思考力が鍛えられます。

極端な世界は、極端な意見が「有利」になることの結論は導き出せませんでしたが、

「本当にそうなのか?」を考えられるような思考力を持つことで、極端な意見に流されないようになるでしょう。

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

極端な社会だから、極端な思考や意見が「有利」になるの?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス