これって修理?腕時計のオメガシーマスターの秒針が遅れる症状

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

オメガ シーマスター 修理

かれこれ、15年以上愛用している時計の「オメガ シーマスター」です。

今までに、落として秒針がとれたり、時間がどんどんずれるのでオーバーホールしたら、数万円請求されて、泣く泣く支払ったこともあります。

それでも何とか維持してきました。

20代前半の頃に「一生使える腕時計を買う」という思いでローンで購入しています。

で、最近の症状として「秒針が4秒刻みで動く」状態なんです。

で、イメージ的にお金がかかるので、放置していました。

どうしようかな・・・。もうお金かけれないし・・。と悩んでいました。

4秒刻みの正体は「電池切れ」のサインだった!

たまたま時計店に行ったとき、オメガの症状を話してみたら、実は・・。

時計屋さん
それ、電池切れのサインですよ。
けぴお
え!?そうなんですか?じゃあ電池交換お願いします!

ということで、電池交換を3,000円(税込)でやってもらいました。

今までの悩みは一体!!!

ということで、また普通に使えるようになりました。

ちゃんちゃん。

その他、オメガの故障事例。

その他の故障事例は、こちらのサイトが参考になりそうですね。

これからも、大事に使おう・・・。

以上、「これって修理?腕時計のオメガシーマスターの秒針が遅れる症状」をお伝えしました。

ではでは^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

これって修理?腕時計のオメガシーマスターの秒針が遅れる症状
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス