新年は新しいことを始めたくなるもの。過去の失敗事例を踏まえて考えよう。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

新年 新しいこと

新年を迎えると、どうしても新しいことにチャレンジしたい気持ちが大きくなります。

ただ、ブログやwebサイトがらみだと、今までの育てていたモノが手薄になります。

気持ちの変化を含めて、まとめていきます。

新年は新しいブログメディアに挑戦したくなる。

新年や新年度を迎えると、過去を整理して新しい一歩を踏み出したくなりますよね。

ツイッターをちょくちょく見ていると、新しい動きがあったり。

新しい一歩は、自分のステージに変化を与えることでもあります。

ちなみに、私は数々のwebサイトを立ち上げては、しばらくすると上手くいかず止めてきました。

そんな中でもイキルメディアは一番長く続いてきたし、愛着もある。成果らしいものも出てきてます。

なぜ続くの?と考えてみると、雑記ブログだから続けられるんです。

私のように、

・ある種、器用で、

・文系で、

・新しいことに挑戦したくなり、

・それなりに継続して上手になるけど、

・やがて飽きがくる、

以上のような人は、興味がどんどん変化していくので、興味の移り変わりとともに器用に思考も行動も変化させていきます。

ただ、これが結果が出ない理由なんですよね。なぜなら、

中途半端になるから。

でも、やりたい・・・というのが私の人生かなと。

新しいことをやるのは良いのですが、失敗したら反省を踏まえて考え、行動するのが大事ですよね。それが今までできなかったのかも。

過去にwebサイトや続けられなくなった失敗事例と理由。

過去のwebサイトの事例を考えると、

・記事を書きたいのに、全体のサイト構築だけに時間がかかりすぎること。(ホームページビルダー。)

・元々、興味のないことをwebサイト全体のテーマにしてしまった。

・資産としてストックされないような、文字数の少ない記事を延々と書き、成果が出ず消耗。

・自分一人だけでは活動が困難なことに取り組む。(例えば、グループや団体のwebサイト。専業であれば別ですが・・。)

こういうのは、私の失敗事例です。

逆に継続しやすいのは、自分が興味の持てることで、興味の赴くまま書けることです。

継続するために、ブログのテーマはどうすれば良いか?

「新年になって何かしたい!」という気持ちを、良い方向に持っていくにはどうしたら良いでしょう。

ブログで考えれば、1つのブログを継続しつつ、新しいブログメディアを運営したい場合はどうすれば良いかというと、

・何でも書いていい、雑多ブログを1本運営しながら、

・記事の作成に慣れておき、

・徐々に自分の中の興味や志向に気付く。

・その後、自分が一番興味のあるテーマで、雑多ブログにも良い影響を与えるテーマを決め、

・1テーマのブログメディアとして立ち上げる。

これが良い方法ですね。長続きするかも。

以上、「新年は新しいことを始めたくなるもの。過去の失敗事例を踏まえて考えよう。」を御伝えしました。

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

新年は新しいことを始めたくなるもの。過去の失敗事例を踏まえて考えよう。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス