創造・生産することは、単純作業より「脳が楽しい」ことに気付いた。

創造 生産ワタクシ、最近はもっぱら、ブログの過去記事修正(リライト)ばかりやっています。

過去記事の編集作業はPVの結果が出やすいけど、個人的にはすごく疲れます。

以下、最近のツイートと参考ツイートです。

ところで、何でリライトばっかりやっているかというと・・。

実は、先月たったの14日間でガガガッ!とPVが向上したので、おやっ?と思ったのです。

調べてみると、伸びる記事は決して新しい記事じゃなくて、「検索流入の多い人気記事」なんです。

数字で月別、日別に追ってみるとかじゃなくて、感覚で何となく気付いた部分です。

なので、読者が記事を見て分かりやすく、すぐに考え方を整理し、記事を見ながらトライできるように意識して編集をしています。

何度も編集しているうちに、人気記事はさらなる人気記事へと昇華していくイメージ。

ただ、リライトは「知的生産」じゃなくて「作業」。脳が刺激を受けず飽きてくる。

ちなみに、私はリライト作業が大嫌いです。

PV向上という結果は出ますが、単純作業です。

・記事の中にイメージしやすい写真をマメに貼り、飽きさせない工夫をする作業

・読みにくい文章を読みやすいように、文章を添削する作業

・リンクやツイートを貼る作業

どれもこれも、作業です。

脳が全く使われていないので、ストレスを感じ、やがて飽きてきます。

あれこれ考えながら記事を書いている方が、脳が刺激を受け活性化します。

しかも断然楽しい。そういう違いです。

仕事でも同じで、知恵を生み出すことと、作業の仕事の脳の使い方が違う。

ブログは趣味でもあり、副業でもありますが、仕事でもあります。

私にとっては、何よりも楽しい仕事です。

仕事と言えば、会社の仕事でも同じことが言えますね。

作業だけの仕事は、最初は脳を使って覚えようとしますが、慣れてくると体で覚えます。

やがて脳が完全ストップして、延々と作業するだけになります。

ただ、体は作業だけさせておいて、何か別のアイディアを練ることは創造・生産活動になります。

自ら考えて行動できるコトは楽しい。

ブログは自分で色々考えながら出来る「コト」の1つです。

一方で会社の仕事は、自分では決断して実行することができません。

絶えず人に聞き、人の判断を仰ぎ、何をやるにも「承認」を得なければ動けません。

人にあれこれ指示され、脳は作業だけやってると、すごく「楽(らく)」です。脳がそれだけ低負荷で生きれるようになります。

でも、自分で何も決められない。行動も制限される。極論「会社の仕事はつまらない」に行きつくんだと思います。

頭の中を記事として表現し、思いついたらまた書き、行動してみる。

創造し、生産できるコトほど楽しい。

今回は、この辺でまとめさせていただきます。

以上、『創造・生産することは、単純作業より「脳が楽しい」』でした。

ではでは^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
創造・生産することは、単純作業より「脳が楽しい」ことに気付いた。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス