「ブログを運営する人」が読んでおきたい書籍・本まとめ7選!

ブロガー 本

「ブログを運営しているけど、どんな本が役に立つの?」

「効率的に学ぶにはどうすればいいの?」

こういった悩みを持つ、ブログ初心者から中級者の方は多いです。

今回は、私がブログの運営を初めた2015年5月から、現在までに購入して学んできた本の中から、実際に役に立った本を紹介していきます!

初級者向け:「ブロガー」という仕事や職業のイメージを作る本。

けぴお
初めてブログを運営する方は、ブロガーという仕事や職業のイメージを持つことが大事です。

まずは、ブロガー界で有名な方々が書いた本を読んでいくことをオススメします。

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

ブロガー界では超有名な「ちきりん(@InsideCHIKIRIN」さんの著書、『「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営記」』です。

この本は、ブロガーという人の存在や、普段何を考え行動しているのかイメージを持てる本だです。

今も手元に置いて置き、蛍光マーカーやふせん、折り目などをつけて読み倒しています。

具体的な当時の状況としては、ブログを運営して2ヶ月くらいで、月間約4,000PVの時に購入しています。

購入してから4回は読み、ブロガーという生き方やどのような考え方を持って人生を歩んできたか、イメージしながら読みました。

「ブロガーって一体何?」「自分はどうすればいいの?」という、初級者ならではの疑問を持っている方は、この本をオススメします。

イキルメディアでも書評も書いていますので、以下の記事を参考にしてみてください。

「自分メディアはこう作る!」ちきりん氏の書籍を読んで思うこと6選

月間8.8万PVの今、「自分メディアはこう作る!」を見て思うこと

ちきりんさんは、日本から海外の社会経済から政治まで、独自の鋭い視点で記事にする非常に影響力のあるブロガーです。

ちきりんさんのブログは、ブログ運営方法の記事はほとんどありませんが、独自の視点や主張が参考になります。以下に載せておきます。

Chikirinの日記

武器としての書く技術

86年生まれのプロブロガー、まだ東京で消耗してるの?を運営する「イケダハヤト(@IHayato」さんは、尖った主張のキャラクターを持つブロガーさんです。

「ブログを書くこと」で人生を変化させる内容が、非常にキャッチーに伝わる本です。

技術的な細かい面よりも、書くことで自分を変えること、ブログをビジネスで考えた運営方法や、ブログを収入に結びつけるイメージが持てる本です。

ブロガーを自分の思考に重ね合わせられる、ピッタリの本です。

2015年6月に電子書籍で購入しています。

イケダハヤトさんのブログも以下に紹介しておきます。

まだ東京で消耗してるの?

中級者向け:ブログの文章テクニックやマーケティングが学べる本。

ミニウサギさん
イメージが固まってきたら、次に本質的な部分を学べる本を紹介しますね!

イメージから発展させて、より具体的な手法について勉強していきましょう。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

ブロガーさんの著書は、経験の中で積みかさねた自論を展開することが多く、誰にでも同じように再現するのは難しいものです。

でも、この本は「webマーケティング」の視点で、webライティング(webの記事を書く)の具体的な方法が学べる極めて再現性の高い本です。

よく教科書的で技術的な本は、スキルは手に入るけど難解で読みにくかったりします。

この本は、イラストですごく読みやすいので、難しい表現がスッと入ってくる本です。

私がこの本に出会ったのは、ブログの運営を始めて1年8ヶ月、16万PVの時です。

今の段階で知っていることと、知らないことのバランスが丁度良く感じたので、ブログが初めての人は、手元に置いて何度も読み返すと良いと思います。

値段は少し高めですが、かなり学べることが多いです。オススメ。

私は電子書籍で購入しています。

ブログ飯

ブログ飯は、染谷昌利(@masatoshisomeyaさんが書いた書籍です。

染谷昌利さんは、ブログの専門家として様々な書籍や講演活動、企業アドバイザーをしている方です。

ブログ飯は、ブロガーとしてどのような考え方をもって運営していけば良いのか、マーケティングや人間の心理など、ビジネス的な視点で書いている書籍です。

ブログ飯は、考え方編、基本編、応用編など、順を追って幅広く学ぶことができます。

先ほど紹介した、

・「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営記」

・武器としての書く技術

と同じく、運営当初に読んでおくと良いです。

私はブログ運営6ヶ月、月間3万PVの時に、2015年10月に電子書籍で購入しています。

染谷さんは様々なサイトを運営していますが、公式ブログは「染谷昌利公式ブログ」です。

以下、リンクを載せておきます。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

ブロガーの「かん吉」さんの著書です。

かなり丁寧に書かれている印象を受けましたので、ブログ運営の全般が学べる本です。

この本からは、基本的な運営方法や、コンセプトの決め方、記事ライティングの方法、SNSを使った集客方法、ブログの状態チェックやマネタイズまで幅広く学べます。

私は2016年4月に電子書籍で購入しています。

わかったブログ

「そもそもメディアって何?」メディアの仕事を学べる本。

けぴお
ブログは個人が情報発信する「メディア」です。じゃあ、プロのメディアはどんなことをしてるの?

メディアというのは文章や映像を使って報道する、機関なり場所のこと。

テレビのニュースを放映するNHKや民法会社、各新聞社などがありますよね。

つまり、メディアを学ぶにはメディアから学べばいいのです。

メディアの仕組み

NHKに勤めていた、ジャーナリストの池上彰さんと、津田大介さんの対談をまとめた本です。

新聞メディアなど報道記者の仕事の方法や、記事が世に出されていく仕組みが学べるので、総合的にメディアの仕組みが理解できる本です。

池上彰さんの本は、総合的なジャーナリストの生き方も読み取れるので、「記事を通して情報発信する仕事」の何たるかが理解できます。

私は書籍で購入しています。

ブログを書くための思考力を身に付ける本

情報を活かす力

ブログを書くためのネタは、あらゆるところに情報があります。

この本では、ニュースなどの情報を受け取った時に、「なぜ?」「どうして?」と素朴な疑問を思考力につなげるための本です。

また、情報を発信する時も、

・どうやったら情報を上手に伝えることができるか?

・分かりやすく伝えるためにはどうすれば良いか?

といった視点で、思考力の身に付け方、情報のまとめ方が書かれてあります。

池上さんは、難しいニュースをいかに分かりやすく伝えるかに主眼を置いています。

この考え方は、ブログにも応用できるのでオススメです。

国際、政治、経済などをテーマにしたジャーナリスト系のブロガーになりたい人は、池上さんの著書を見ると学べることが多いですよ。

私は、書籍で購入しています。

以下、レビュー記事を書いていますので、参考にしてみてください。

ブロガーに役立つ本か!?「情報を活かす力」のレビュー・感想

ブロガーに役立つ本か!?「情報を活かす力」のレビュー・感想

※随時、更新していきます。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
「ブログを運営する人」が読んでおきたい書籍・本まとめ7選!
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス