記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

社会の動きから、web業界は今後も伸びるけど脱落者も多くなるよ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

社会の動き

政府による「働き方改革」の中で、長時間労働の削減や副業容認の動き、プレミアムフライデーがあります。

あとは、経済界でもヤフーが週3日労働を検討していることもありますし、オリックスの労働時間が7時間になり、ブリヂストンは7.5時間労働にすると発表されました。

はたまた、出版業界では昨日のツイート先の記事にあるように、電子書籍シフトは避けられない状態です。

では、ここから先を見通すと何が言えるのでしょうか。

人間の自由な時間が増えていくと産業はどう変わる?

今後数年先を考えると、リアルな働き方は柔軟になっていくことが予想されますよね。

ただ、地方の企業や中小企業ではまだ先になると思います。都心部は先行して変化していきます。

人の労働時間が少なくなる一方で、AI(人工知能)が人の代わりに働くので、どんどん人は暇になっていきます。

人が暇になるということは、イコール「時間が増える」ことになりますよね。

時間が増えるとどうなるかというと、映画や音楽などエンタメ系の産業が伸びていきいます。

例えば、abemaTVなどインターネット放送も、今後さらい面白い番組が増えていくでしょうね。

視聴者がwebへ流れれば、予算はwebへ流れます。企画力の高い人材も集まり、予算が集まってさらに面白い番組が増えれば、リアルな放送局は立ち行かなくなります。

一方で、危機感を持っている人は、「副業」をします。

先程の出版業界の動きからも、電子書籍は今後も伸びていきます。

みんなスマホ持ってる。

となると、その産業の中心になるのが、web周りになるんですね。

リアルな働き方は将来的に柔軟になっていくので、「参入者」はますます増える。

web周りの産業は今後ますます増えていきます。

紙から電子へ。決裁も、取引も電子。税務申告も会計ソフトのfreeeではすべて電子で完結します。

領収書の管理もクラウド上で電子管理できます。

私の運営するイキルメディアも「副業メディア」ですが、もう2年以内に本業になります。

全てのサービスとは言いませんが、web産業の流れはまだまだ伸びることが分かります。

先日のキュレーションサイト問題にあるように、低賃金で働くwebライターさんも沢山いることが浮き彫りになりましたよね。

PC1台があれば仕事ができるので、参入の壁は低いです。

一方で、先日のツイート先の記事のように79万人のうち、月収20万円以上のライターさんは約100人いかいません。

わずか、0.012%の人しかサラリーマン程度の生活が送れてないことが分かります。

それほど、ライター業も食っていくのは難しい産業であるといえます。

簡単なビジネスは無いんでしょうね。誰でもできたらすぐに淘汰されますから。

それでも、webの世界は伸びていくので参入者も増えていきます。

リアルな業界の人手不足の問題もweb業界に人手を奪われているから?

以上で書いてきたように、産業の伸びに合わせて人がweb業界に流れているから、リアルな業界の人手不足に繋がっているとも言えます。

もちろん、高齢化社会が大きな理由でもあります。

さあ、私たちの将来はどう変わっていくんでしょう。

webの世界はどんどん広がるけど、脱落者も増える。

以上で色々書いてきましたが、

・人間の余暇は増え、

・webの世界は拡大を続け、

・参入者も増加する

以上でまとめられます。

私が今やっているブログも、沢山の人が書いています。

ブログはいちメディアです。

昔からのメディアは新聞、テレビがありますよね。組織的にやれば、毎日沢山の情報を記事に載せて届けてくれます。

ブログは個人が真っ白なキャンパスに絵を描くように、何もない土地へDIYで「自分の情報基地」を作っていく感覚。

もちろん参入はカンタン。PC1台あればいいです。

書く場所は、はてなブログでもライブドアブログでも、ワードプレスでもOK。

私は今現在で、1年9ヶ月ブログを書き続けています。一部の天才ブロガーさんのように

、数ヶ月で花が咲くことはありません。

仕事と同じように地味に、コツコツ、淡々だけで伸びています。私そのもの。

ライターは、誰かの情報基地で代わりに書く仕事です。受注ありき。

ブログは、自分の基地で情報発信を続けるので「自分が運営者」。個人差はありますが、安定します。

ただ、途中で書かなくなる人も沢山見てきました。

脱落する人が多いということは、続けていればいつか花は咲くものです。もちろん技術的な勉強は必要ですが。)

あなたは社会の動きからどう考えますか?

以上、「社会の動きから、web業界は今後も伸びるけど脱落者も多くなるよ」でした。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

社会の動きから、web業界は今後も伸びるけど脱落者も多くなるよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス