ビジネスバッグ・鞄の「持ち手」をDIY修理する方法を説明するよ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ビジネスバッグ 修理

長らく使っていた、SONNE(ゾンネ)のビジネスバッグ持ち手が壊れてきたので、DIY修理にチャレンジすることにしました。

ビジネスバッグの持ち手の修理は、以下の記事でも書いています。

エースの皮・ナイロンビジネスバッグをDIY修理・補修してみたよ

エースの皮・ナイロンビジネスバッグをDIY修理・補修してみたよ
もうかれこれ10年以上使っているビジネスバッグがあります。 これは、バッグメーカーのace(エース)製のもので、記憶では1万5...

今回は、また違った修理方法を試していきます!

ではいってみよ~。

今回DIY修理するビジネスバッグはコレ!

ビジネスバッグ

今回DIY修理するのは、SONNE(ゾンネ)のビジネスバッグです。

かれこれ4年くらい使っています。定価は14,000円くらい。

使ってみての感想は、「デザインは好き」ですが、「収納が少なくて少し重い」ので、出張には向かず、通勤で利用しています。

このバッグの見た目は好きなので、毎日使っていました。使っているうちに、持ち手やあちこちの破損が目立つようになってきて、しばらく使っていませんでした。

「持ち手」の破損状況を確認していきます

鞄 ハンドル 破損

持ち手は、本革ではなく「合皮」です。合皮は、使っているうちにどんどんハゲてきます。

このビジネスバッグも、かなり頻繁に使用しているのでひどい状態ですね。

ビジネスバッグ 持ち手 破損

もう一方の持ち手の状態です。

先程よりはひどくありませんが、ハゲが目立ちます。

修理のために購入したもの

修理 部品

購入した修理品セットです。「持ち手」と、持ち手を押さえる「カシメ(大)」、「カシメ内具」です。

今回は裁縫店にバッグを持ち込み、店員さんにアドバイスを頂きながら、部品を選んでいきました。

近くに以下のようなお店があると、すごく楽しいです。

総修理費は、1,620円となりました。

これでまた新しく息を吹き返して、使えるようになったら嬉しすぎる!!

持ち手(合皮)

修理部品 取っ手

合皮の持ち手です。色と大きさ、質感が「ほとんど同じもの」を選びました。

・ 販売元:藤久株式会社

・ 型式:SUH-001 革持ち手

・ 価格:1,080円。

ネットでは見つからないので、以上明記しておきます。

大カシメ

修理部品

これは、大カシメです。持ち手を止めるものです。

・ AG 15組入

・ 材質:真鍮

・ 価格:270円

大カシメ打ち具

修理部品

これは、「大カシメ打ち具」です。

・ 材質:鉄

・ 価格:270円

「持ち手」と「カシメ」をバッグから外していきます。

縫い糸をほどいて、カシメを外す

カッターで外す

持ち手を外すには、カシメを外す必要があります。

まずは、バッグの内側部分に隠れている、カシメの裏側部分を探します。

縫い糸をカッターで切って、開けていきます。長さは10cmくらいです。

カシメ 裏側

カシメの裏側が見えました。これを取り外します。

以下の記事が参考になります。

私がやった方法は以下でまとめていますが、強引な外し方なので生地を傷めてしまうかもしれません。

「くいきり」という工具は、もっと簡単に外せるようです。以下動画をのせておきます。

では、私の方法は以下でまとめておきます。

カシメ 取る

マイナスドライバーで頭をグリグリと上げていきます。一方向ではなくて、色々な方向から少しずつ上げていきます。

カシメ 取る

グリグリと。

カシメ ペンチ

頭が少し浮いてきたら、大きめのペンチで頭(フタ)を取ります。

カシメ

写真で例をだします。以上は取った後のカシメです。左の部分が足で、右がフタです。

フタを取ったら、足の広がった部分をペンチでクシャッとつぶします。

そうすることで、穴から出やすくなり、生地を傷めません。

カシメ

で、話の続きにいきます。

バッグの表からカシメを引っ張ります。スルリとは抜けませんが、少しグリグリやっていれば抜けます。

縫い糸をほどいて、持ち手を外す

糸を取る

次に、持ち手が縫われていたので、糸も外す必要があります。

持ち手 取る

持ち手が外れました。後は4ヶ所同じように外していきます。

持ち手 取った

ドン!

無事に外れました。さーこっから!

持ち手の確認と下準備

持ち手を並べて確認してみよう

持ち手 確認

外した持ち手と、新しく買ってきた持ち手を並べて確認してみます。

質感と色はほとんど同じです。本当に微妙な違いでしかありません。

外した持ち手の方が、若干強度があります。

持ち手 並べる

新しい持ち手の方が長いですね。私はそれほど気にしません。

持ち手 形

カシメを打つ部分を拡大します。形状が若干違いますよね。このままでは大きくて入らないので、同じような形状にカットします。

カット、穴あけ作業

持ち手 重ねる

重ねてから、はみ出した部分をカットします。普通にハサミでOK。

カシメ クジリ

次に、「クジリ」でカシメ用の穴を開けます。

クジリは一本持っておくと、穴をあける時に便利な工具です。

カシメ用穴 クジリ

グリグリと穴をあけていきます。

外した持ち手と、同じような大きさになればOKです。

さーて下準備は終了!次は、カシメを打っていきます!

カシメ打ち作業

では、カシメ打ち作業に入っていきます。

カシメの構造と、打つイメージ

カシメ

カシメという部品です。

左が足の部分、右がフタの部分です。フタの部分が表側になります。

カシメ 打ち方

カシメを打つときのイメージです。

下に足、上にフタ、その上からカシメ打ち具です。カシメ内具の上から、ハンマーで大工用のハンマーでたたきます。

カシメ 失敗

ちなみに、打ち具を使わずにハンマーで叩くと以上のように凹みが出来てしまいます。

打ち具は忘れずに!です。

カシメを打っていきます

カシメ 作業

イメージが固まったので、裏からカシメの足を通します。

カシメ 下敷き

カシメの足の下に「ハンコ用マット」をしきます。ショックの吸収と、うるさくならないようにするためです。

カシメ 打つ

先程のイメージと同じように叩いていきます。

3、4回たたけばカシメは完成します。

カシメ完成

カシメを4本打って完成!

ほどいた糸を「元通り」に縫っていきます

補強 縫う

ほどいた縫い糸を、縫っていきます。

コツは「縫い跡のとおり」に縫っていくことです。そのまま復元する感じです。

まずは、持ち手の補強部分を縫っていきます。

バッグの持ち手はかなりの負荷がかかるので、1回縫ったら、折り返してもう一度縫いましょう。

縫う

生地と生地を合わせて、同じように縫っていきます。

生地が黒いなら、黒い糸を使い、茶色なら茶色の糸を使いましょう。

縫う 完成

少したわみが出来てしまいましたが・・・。素人ながらも上手くできたのではないでしょうか。やはりプロはすごいです。

3時間半で完成!ビフォーアフター

表面です。

裏面です。
beforeafter

せっかくなので、ビフォーアフターも。

いい感じに仕上がってますね。

ビフォーアフター 2

全体も写しておきました。写し方で質感が変わってしましまいましたが・・。

持ち手は少し長くなっています。ボロボロよりもこっちの方がいい!

まとめ

今回は、ビジネスバッグの持ち手をDIYで交換修理できました。

作業時間は、1日1時間の作業で3時間半かかり、3日で完成しました。

かかった修理費用は1,620円で、定価(14,000円)の1割程度です。

これでさらに愛着を持って長く使えるようになりました。う、嬉しい・・・。

私は「古いものが新しく生まれ変わる」ことに、喜びや価値感を感じます。

次に同じバッグで、ふち(パイピングと言います)を修理した記事をまとめていますので、参考にしてみてください。

ビジネスバッグのふち(パイピング)修理方法をまとめます

ビジネスバッグのふち(パイピング)修理方法をまとめます
ビジネスバッグのふち(パイピング)修理方法をまとめていきます。 今回の修理方法は、革を張り付ける方法でどちらかというと「簡易的...

ファスナーも修理しています。

ビジネスバッグのファスナー・革引手のDIY修理方法を説明します

ビジネスバッグのファスナー・革引手のDIY修理方法を説明します
お気に入りのバッグのファスナーが、いつの間にか破損!! 取れた部品もどこにいったか分からず・・。 今回は、部品を調達して...

他のビジネスバッグの「持ち手」も修理しているので、以下の記事も参考になると思います。

エースの皮・ナイロンビジネスバッグをDIY修理・補修してみたよ

エースの皮・ナイロンビジネスバッグをDIY修理・補修してみたよ
もうかれこれ10年以上使っているビジネスバッグがあります。 これは、バッグメーカーのace(エース)製のもので、記憶では1万5...

以下は、色々なDIY修理の記事をまとめた一覧です。キーケースの皮を張り替えたり、ファスナーを交換する記事など色々あります。

【DIY】 修理する・直す・作る

【DIY】 修理する・直す・作る
DIYのページです。 私は自分で修理したり、作ることが大好き。 例えば、 ・少し高いものを買って補修や修理しながら...

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

ビジネスバッグ・鞄の「持ち手」をDIY修理する方法を説明するよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス