記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

40代。目標や目的を見失った時は「会社以外」に軸足を置こう

40代 軸足

週刊SPA!(2017年4月4日号)に「40代の働き方がわからないへの処方箋」という特集がありました。

私は30代ですが、早い段階で目標や目的を見失って挫折を味わってきましたので、共感できる内容が沢山ありました。

記事の引用を含めて、お話ししていきたいと思います。

ではいってみましょう。

40代になるとほとんどの人が停滞感を感じる。

では引用から。

多くの企業では、30代後半ですでに出世競争の結果が決まってしまいます。

40代からほとんどの人が出世コースから外れて停滞したまま、リベンジの機会を与えられない。

そこから何をしていいかわからず漂流している人が多いなという印象です。

私も同じように、ガムシャラに働いていた20代の頃が一番楽しかったように思います。

仕事はよく分からず、技術もない。ビジネスマナーもゼロ。勉強することは沢山ありました。

でも、30代を迎えると仕事のスキルは熟成してしまい、希望しない部署でやりがいを見つけられず、将来を考えるとモヤモヤした停滞感を感じるようになりました。

私は早い段階で自分自身に向き合えたので、今となっては良かったと思います。

以下の記事は、1万字を超える超大作です。30代のモヤモヤや人生観、これからの生き方を見直すために猛烈に書いて人生観を見つめなおしました。

悩める30代に送る「人生の目的、生きる目的」を考えよう

改めて15年のサラリーマン人生を振り返ると、「スキルの向上」や「出世」というのが1つの目標なり目的となります。

でも、それを見失ったり、自分にとって関係ないものになると途端に何をしたら良いかわからなくなります。

会社員にとってのリスクは組織や上司に「人生を決められてしまうこと」

続いて引用します。

会社員にとって一番のリスクは組織や上司に人生を決められてしまうこと。

自分で決められるオプションや選択肢がたくさんあるほうが人生は豊かですよね。

これは、私も同じような経験をしています。

会社の仕事をがんばる!と決めて、ガムシャラに仕事に励んでも、結局自分の考えとは全く別のところで、幹部が転勤先を決めてしまいます。

「本当はもう少しやりたかった仕事だったのに・・」と思っていても、会社が人生を勝手に変えてしまうことに、憤りを覚えたこともあります。

反対に、やりたくない仕事でも器用であるがゆえに、延々と一部署に縛り付けられてやらされるという感覚もありました。

その中で、「このままでは会社に人生が狂わされてしまう!」と思って始めたのがブログです。

今はブログで、コツコツと花を咲かせています。

もう会社への依存心はありません。むしろ分かりやすく、飲み込みやすく、説得力のある文章がスラスラ書けるようになったので、本業にもプラスの効果が出ています。

もう1年10ヶ月もブログを続けているので、人生を勝手に決められても死ぬことは無いからいいかな、と思うようになりました。

人はこれだけ変わるんですね。自分でも驚いています。

「みんな!ブログ書こう!」とは言えない。それは、向いている人と向いていない人がいるから。

とはいえ、ブログで結果を出すには苦労もあります。好き、嫌いもあるので「みんなでブログ書こう!」とは言えません。

ブログも向き、不向きがあります。ブログ界で短期戦で結果を出している人は、元々センスがある希少な人達です。もちろん努力もしています。

ブログをやりたい人は、以下の記事が参考になると思います。

【徹底検証!】ブログ運営に向いている人は、どんな人?

ただ、自分自信を徹底的に見つめなおして、自分の得意なこと、やりたいことを見つけて取り組んだ方が現実的です。

会社以外で自分が輝けることを探してみましょう。以下の記事も参考になります。

閉塞感のある社会、生きづらい社会だからこそ「自分の場所」で輝こう

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

40代。目標や目的を見失った時は「会社以外」に軸足を置こう
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス