記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

「脳」に余裕がないとブログは書けなくなることが分かった!

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

脳 余裕 ブログ書けない

ブログを書こうとしても、書けない。そんな日が続いています。

理由を考えてみると、「頭に余裕がない」と言えます。

今日の気付きを整理していきます。

ブログは「脳」に余裕が無いと書けない!

いざ、生活環境や仕事の環境が変わると、頭の中の「脳」に余裕がありません。

書こうと意気込んでいるのに、PCの電源を入れても、途端に書けなくなります。

脳がアップアップしているのが分かります。

いつもならブログをスラスラ書けるのに、PCの前で1時間書けない時間をモンモンと過ごしています。

ここで、初めて「脳」に余裕が無いと、ブログは書けなくなることが分かりました。

これは困った・・。

脳に余裕がないと、「新しい情報」が入ってこなくなる。

もう1つの気付きは、脳に余裕がなくなると新しい情報をキャッチするアンテナが弱くなるようです。

新聞を見ても、雑誌を見ても情報の取りこぼしがあったり、見落としがあります。

また、新しい情報を見ても思考力が働かず、目で追うだけで表面的な部分しか見えてこないようです。表面の部分すら見えてません。

やはり、脳に余裕があってこそ「新しい情報」が受信されて、「思考力が働く」と言えそうです。

そういえば、最近新聞を楽しんで見る暇がありませんし、コンビニで朝日新聞や日経新聞も買っていないです。

あー。モンモンとしますね。

ストレスはなるべくため込まない

慣れない環境で仕事をしていると、徐々にストレスが増えていきます。

ストレスがたまってくると、同時にブログを上手く書けない「いらだち」がつのります。

1年、2年とブログの運営が長くなると、記事はある程度サラサラ書けるようになりますが、脳に余裕がないので全然書けなくなり、それが仇(あだ)となってストレスにもなります。

私はブログを書くことでストレスを浄化するタチなので、書けないとモンモンとしてしまいます。

ただ、脳と体が異常に疲れているので、こういう時は記事を書かずに、ゆっくりと休んだ方が良いかもしれません。

長い目で見れば、体と脳を休めてから動き出した方が良い結果が出ます。

ストレス解消のヒントは運動や「1人で抱え込まない」こと

2017年3月26日の朝日新聞に、「新職場のストレスケア」の特集がありました。

以下、引用していきましょう。

ストレス解消のヒント

・S スポーツ

ラジオ体操やウォーキングなど、1日15分でも体を動かす

・T トラベル

旅行、自然と触れ合う

・R レスト、レクリエーション

休息、家族とのだんらん、複式呼吸

・E イーティング

家族や仲間との食卓を囲む

・S スピーキング、シンキング

話す・カラオケで歌う

・S スリーピング、スマイル

快眠・笑顔

ストレスが溜まってきたな・・と思ったら、その都度解消するのが一番です。

下手にため込んでしまうと、病気になりますから・・。

この中で、今すぐにできることを考えるとウォーキングやラジオ体操が時間もかからず簡単です。

ちなみに、私は出勤前に筋トレをし、ストレッチをします。結構スッキリしますよ。

では、次の引用に行きましょう。

この時期ストレスを抱えやすいのは、研修期間開けの新入社員や、昇進・転勤を伴う異動などで環境が変わった人たち。

「新入社員は『怖そうは先輩の指示がよくわからなかったけど、どう聞き直せばいいのか』といった対応ひとつにも悩む。

ささいなことの積み重ねがストレスに成り得るという。

同僚や家族、友人に話して、とにかく1人で抱え込まないでと助言する。

私も「話すこと」の大事さを痛感しています。

これは、ストレスにきちんと向き合おうとすると、これがベスト。

以下、気付きをツイートしています。

以上、『「頭」に余裕がないとブログは書けなくなることが分かった!』をお伝えしました。

『書けない!どうしよう!』と思ったことをネタにして、書く習慣を取り戻すことも方法の1つです。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

「脳」に余裕がないとブログは書けなくなることが分かった!
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス