記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

「言葉にできないもどかしさ」ブログを2年続けたら無くなるよ

ブログ 言葉 もどかしさ

今日もブログを続けて気付いたこと、新しい発見を書き留めておきます。

ブログの運営歴を正確に言うと、1年9ヶ月です。

先日、お酒の席で「ハッ!」と思ったことがあり、「けぴおさんは上手く言葉にできない胸の内を言葉で表してしてくれますね。」とのことです。

よく考えてみると、私は今のところ言葉にできない胸の内のわだかまりということは無くなって、何らかの言語化ができるようになったと思います。

それが自分だけでなく、他の誰かの気持ちまで言語化できるようになったと自分自身でも驚いています。

今日はそんな気付きを書き留めておきます。

ブログは「気持ちの言語化」を繰り返している。

今思えば、ブログを書くという行為は「気持ちのわだかまり」を文字に表し、文章としてつなぎあわせる作業です。

1年前のブログ記事を見てみると、言葉の出し方、つなぎ合わせること全てが下手でした。

今は以前と比べれば、それなりに上手く書けるようになりました。

もう1年、2年と時間が経つにつれて、

・さらに文章が上手になるかもしれないし、

・文章のペルソナ(文章のキャラクター設定)を沢山持つことができるかもしれないし、

・文章を毎日たくさん量産できるくらいの力が身に付くかもしれないし、

なーんてことを考えています。

それだけ書けば書くほど、見たこと、聞いたこと、思うこと、考えたことを表現できるようになります。

まり、ブログは書けば書くほど、言語化が上手になったと言えます。

胸のモヤモヤがなくなるのは、原因が分かるようになるから

胸のモヤモヤした感じって嫌ですよね。

これを言語化して問題を洗い出そうとすると、複数の人に話をし、意見をもらっていく過程で見えてきます。

つまり、客観的な意見交換の中で原因が言語化されていくのです。

その一方で、ブログを書き続けていると一人で意見交換を行っているので、問題を分析し、原因が洗い出されるようになります。

ブログの良いところは、頭の中で堂々巡りするのではなくて、文字として書き出すことにあります。

文字をアウトプットすることで、自分気付かなかったことが洗い出されてきます。

原因がわかれば、あとは可能な範囲で対処するだけ。

こうやって、胸のモヤモヤの原因を1つでも少なくしていきます。

ちなみに、以下の記事は電子書籍なみの数万文字あります。

これだけのボリュームで人生観を洗い出すと、自分がやるべきこと、人生の歩み方がわかるようになります。

悩める30代に送る「人生の目的、生きる目的」を考えよう

普通にパラパラ読んでも10分以上かかるので、時間があるときにでも眺めて頂ければと思います。

無駄なコミュニケーションも大事だと分かった

ただ、自問自答の繰り返しだけでは、やっぱり行き詰まります。

人とコミュニケーションをとることで、言葉がにできないモヤモヤ感が晴れることもあります。

このようなモヤモヤの原因は、ストレスです。

信頼できる人や友人とくだらない会話をし、笑うことで心がスカッと晴れることもあります。

言葉にできないもどかしさは、こういう部分にもあります。

以上、『ブログを2年続けたら「言葉にできないもどかしさ」が無くなったよ』をお伝えしました。

ではまた^^

この記事は、以下のコンテンツページに掲載されています。

ブログ運営で向上するスキルや能力をまとめています。

ブログ運営や記事を書くことで手に入るスキル、向上する能力まとめ

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

「言葉にできないもどかしさ」ブログを2年続けたら無くなるよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス