記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログのインセンティブが得られるまでは「誰かのため」を原動力にしよう

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ インセンティブ

ブログを長期間続けることは、かなり難しいと言われています。

私は1年11ヶ月間ブログを運営できていますが、これも収益などのインセンティブ(動機づけ)があるので継続できています。

これが、まったく見つけられない場合、1年以上の継続は難しいと思います。

つまり、人は何らかのインセンティブが無いと継続できません。

今回は、インセンティブを得られるまでの原動力について書いていきます。

ではいってみましょう。

自分を追い込んで「誰かのため」を原動力にするといい

私は自分自身で追い込んだわけではなく、家庭の生活が苦しかったことと、少しでも自分を自由にしたくてブログを始めました。

自分が自由になるためには、精神的な束縛感を少しでも緩める必要があります。

その束縛感はがどこからくるかというと、給料をもらう代わりに会社に自分のすべてをささげることです。

つまりは、「お金」が自分を苦しめていました。

でも、自分の目的達成だけをブログの原動力にするのは難しいと感じるようになります。

そこで、ブログのインセンティブを得るまでは、自分のためではなく「誰かのため」にすると続けられます。

例えば、

・苦しい生活から脱却して、家族を守るため

・両親を支えるため

・少しでも生活を豊かにするため

こういったことをブログ継続の原動力にすると、自分を中心に活動するよりも原動力にできると思います。

原動力は、危機感の中にある。

人は危機感を持たないと、動きません。

私も安全安心で守られている場所であれば、努力すらしないと思います。

やはり、どこかに「危機感」を抱えているんだと思っています。

今は収益的なインセンティブを原動力にブログを継続しています。

もちろんそれだけではなくて、

・ 表現する喜び(音楽で言えば歌う感覚)や、

・「働き方」など社会に疑問を投げかけたり、

・ 自分の文章を通して、影響力を発揮するという面白さにも気付いています。

ただ、その域に達するまでは何かの原動力が必要になってきます。

それが、危機感です。

危機感を持つと、「何とかしなければ!!」という思いが、原動力になります。

「ブログを仕事にする」ためには、まだまだ努力が必要

ブログが仕事になるには、残念ながらまだまだです。

私のように普通の人は、もっと記事のアイディアをひねり、SNSで拡散されるような記事を書き、ファンを増やす必要があります。

と同時に、検索で上位に入るような厚みのある記事も書く必要があります。

最近、「楽しい!」だけじゃ仕事にならないと思い始めています。かといって、マジメすぎるのも辛くなりますよね。

来月、平成29年5月でちょうどブログが2年目を迎えます。

3年目はどういうインセンティブが働くのか、すごーく楽しみ!

ブログを始めてみたい方は、以下の記事が参考になると思います。

ブログメディア運営で「新しい仕事を創る」起業方法まとめ

以上、「ブログのインセンティブが得られるまでは「誰かのため」を原動力にしよう」でした。

ではでは^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログのインセンティブが得られるまでは「誰かのため」を原動力にしよう
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス