サクセス育毛剤でも2週間のマッサージで髪が生えることが分かった!

薄毛 AGA サクセス

薄毛・AGAの回復に至るまでのレビューです。

2週間前に薄毛の事実が発覚してから、1万円近くかかった薬を2日でやめ、リアップに変えるかどうか悩んだ末の「サクセス育毛剤」です。

しっかり、マッサージをしてダメならリアップにすがるしかないと思い、早2週間が経過しました。

髪はボリュームがアップして生えてきているので、育毛効果は感じています。

※頭皮の写真が写っているので、気持ち悪いとか、見たくないと思った人は記事を読むのを止めておきましょう。

ではいってみましょう!

2週間目の頭頂部の状況はコチラ!

薄毛 AGA 生えてきた

ドン!!

2週間でここまで再生しました。すごいぞサクセス。

(もう写真をアップしている時点でプライド捨てていますね・・・。)

前回の記事は、

【奇跡】薄毛・AGAが回復傾向に!1週間何をしたのか説明します

です。当時の写真を見ても相当ヤバイことになっていますね。

この1週間でやってきたヘアケアの方法

前回の記事にも書いていますが、もう少し詳しく書きます。

夜のお風呂はサクセスシャンプーで二度洗いする。

私は毎日ワックスをつけているので、一度目は表面のワックスをサッと落とす程度に洗い、流します。

二回目は、サクセスの頭皮洗浄ブラシを使って洗います。私は「やわらかめ」のタイプを使ってます。

コツとしては、力を入れずに小刻みに洗うことです。

力を入れすぎると頭皮を傷つけたり、髪が絡まることがあるので注意です!

ドライヤーの前にサクセス育毛剤を塗布して5分間マッサージ

お風呂からあがったら、髪をタオルで拭きます。

ゴシゴシ拭かないようにしましょう。髪が痛みます!

次に、頭皮全体に以下のサクセスを吹き付けます。

私が使っているのは、以下の「エクストラクール(無香料)」です。

朝も使うので、無香料の匂いのないタイプをオススメします。

髪が濡れているので、吹き付けたらすぐに指で頭皮になじませます。

なじませるのが遅くなると、顔にたれてきてヒリヒリ痛くなります!

頭皮全体にサクセスをなじませたら、5分間「指の腹」でマッサージします。

爪は頭皮を傷めるので、指の腹でやります。

その後、ドライヤーで乾かしブラッシング

しっかりマッサージしたら、ドライヤーで髪を乾かします。

ドライヤーで乾かしたら、ブラッシングします。

以上のようなタイプのブラシをオススメします。

自分はドラッグストアの女性ヘアコーナーで買いました。

夜はこれでOKです。

朝は洗顔後、一旦髪を濡らしてからサクセス育毛剤でマッサージ

朝の出勤前も、サクセス育毛剤を使います。

私は洗顔が終わってから、化粧水、ローションをつけた後に、髪を濡らします。

タオルで水気を切ってから、サクセス育毛剤を頭皮全体にふきつけます。

その後、3分~5分間マッサージ。

朝は忙しいので、大体の感覚で良い。気持ち少し短めで良いと思います。

その後、ドライヤーで乾かしてから、ワックスをつけてセット。

これを毎日しています。

(休日は朝サクセスをやったり、やらなかったり・・。)

2週間でここまで生えた!劇的ビフォーアフター!

beforeafter

生えてきたよ!!!やったよ!!(涙)

自分で言うのもなんですが、私は結果が出るまでしつこくやり続けるタイプです。

とはいえ、今回はなかばヤケクソ状態でもありました。

2週間の間、上に書いた方法を忠実にやり続けました。

私の髪の特性としては、

・髪が伸びるのが早い

・昔から髪の量が多い

だからこそ、今回のサクセスで早く育毛効果が表れたと思います。

世の中にはもっと深刻な方がいる一方で、奇跡的にサクセスで生えるとは「運が良い」としか言いようがありません。

ちなみに、リアップを丁寧に説明してくれた薬剤師さんも、「サクセスは薬ではありませんので、リアップの方がいいですよ。」と言われています。

ただ、私の実体験から考えてみても、サクセスでも十分効果を感じているので、人それぞれ効果の出方が違うと言えそうです。

さてさて、翌週はどれだけ生えているのか楽しみです。

というか・・・。

あーよかった・・・。(涙)神様もうサボりません・・。

前回の記事は以下にのせておきます。

【奇跡】薄毛・AGAが回復傾向に!1週間何をしたのか説明します

以上、『サクセス育毛剤でも2週間のマッサージで髪が生えることが分かった!』でした。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

サクセス育毛剤でも2週間のマッサージで髪が生えることが分かった!
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス