「布用染色ペン」はDIYの補色・色付けに優秀なので紹介しとく

布用 染色ペン

こんにちは!メンズビジネスバッグ修理工房の職人兼ブロガーの「けぴお」です。

最近、染色ペンにハマっていて、布用染色ペンはファッション系DIYに超優秀な一品と思っています。

今回、ビジネスバッグのDIY補修に役立ってくれたので紹介しますね。

ビジネスバッグを補色してみよう(内側部分)

ビジネスバッグの色あせの状態はこんな感じ

ビジネスバッグ 色あせ かすれ

ビジネスバッグの内側部分です。

バッグは「コムサイズム」のもので、全体的に天然革やナイロン生地で作られていて、内側部分は綿の素材です。

ビジネスバッグは長年使っていると、あちこち劣化してくるものです。

写真もそうですが、色あせてしまっています。

見た目もあまりよろしくないですよね。

こんな時、色あせやカスレは「布用染色ペン」(黒)が活躍してくれます。

色はかなりの種類があるので、ショップに行ってみると面白いですよ~。

クリーニング&補色開始~!

こういった部分は、一度ウエットティッシュで除菌を兼ねてクリーニングします。

その後、染色ペンで補色(色付け)していきます。

一度塗って乾いたら二度塗りします。

ビジネスバッグ

写真は二度塗りが終了した段階です。

色あせて茶色くなった部分が、しっかりと黒くなっています。

ビフォーアフターしてみましょう。

ビフォーアフター 染色ペン

色あせている部分は、チャックの下の部分ですが、全体的なバランスも考えて少し広めに塗りました。

かなりキレイになりました。

二度塗りを乾かした後、まだ気になるようであれば三度塗りすると良いと思います。

これでバッチリですね。

別の個所も補色します。

この部分もカスレ具合が激しいですね。

色が茶色くなっています。ここも除菌クリーニングしてから塗ります。
ビジネスバッグ かすれ

塗り塗りと。
ビジネスバッグ 内側 かすれ

一度塗りした感じだとこんな感じです。

黒が少し薄い感がするので、乾いたらもう一度塗っていきます。

このままでもカスレ感が全然無くなるので、見た目がグッと良くなりますよ。

このペンは1本300円ちょっとなので安いです。1本持っておくとかなり便利かと。

DIYチャレンジしたい人に、おススメしておきます!

布用染色ペンで、「ポータースモーキー」のトートバッグの補色にもチャレンジしています。

以下参考にしてみてください。

ポータースモーキーバッグの持ち手の色あせをDIY修理したよ

以下、色々DIYやっています。

【DIY】 修理する・直す・作る

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
「布用染色ペン」はDIYの補色・色付けに優秀なので紹介しとく
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス