ブログは頭が良くなるってホント?という話し。

draw-737714_640

ブログを書き続けて1ヶ月半で変わったこと

ブログを書き続けて、かれこれ1ヶ月半が経とうとしていますが、ストレス解消になると同時に、頭の思考力、回転力も早くなっています。

頭の回転が高くなればなるほど、言葉としても早く出てきます。

ブログは書けば書くほど、「頭が良くなる?」について整理していきたいと思います。

頭の中の文章を整理していくと、頭の整理スピードも早くなる

ブログは、目次などのアウトラインを決めてから、一気に書き上げることにしています。

コマギレ時間でなければ、途中で止まったらそこで執筆終了です。

集中力が続く限り、書き続けることにしています。

思考力が身につく

ブログをガムシャラに書き続けていると、思考力が格段にアップします。

普段思ってもいなかったことが、高いアンテナにキャッチされ、知識が深くなると同時に、広い見識が手に入ります。

身の回りのこと全てが記事のネタになるので、必然的に考えるという作業を短時間でこなそうとします。

ブログを書いていると、なぜそうなったのか?どうしたら良いのか?という疑問が生まれ、解決方法を探します。

そこに、課題解決のための思考力が生まれるのです。

ブログは思考力を高めるための、学習ツールの側面もあるようです。

速聴が不要になる

ブログを書いているうに思ったのは、速聴がいらなくなったことです。

もちろん、並行してやることによって、さらに頭の回転が良くなるのは間違いないと思います。

私は最近は、速聴はストップしています。

速聴をやらなくても、ブログが思考力を高めて頭を鍛えてくれるので、必要ないのです。

その分、ストレスを解消するために、好きな音楽を聴くことに置き換えています。

ブログは、まだまだ隠された効果がありそうです。

ブログを書けば書くほど、アンテナが高くなり、結果的に頭がよくなる

ブログを書けば書くほど、アンテナは高くなります。

私は、歴史・文化について色々調べようかなーと思って、まずwebを検索します。

で、特定のワード出てこないことと、出てきても自分の方が細かく書けそうだなーと思ったら、すぐに鬼のように書きまくります。

何かブログのネタになりそうなことないかなーと思っているだけで、アンテナが高くなります。

地方紙でも、フリーペーパーでも、何でも記事の対象になります。

そうやって、考えること・疑問を持つこと・解決方法を考えることで、結果的に思考力が高くなり、頭が良くなります。

結論!

ブログを書き続けることで、頭は良くなります。

それは、必然的に考えることに集中するからですね。

ブログを書きまくると頭の整理が早くなり、言葉も速くなる

私はブログを、1ヶ月半で120記事以上書いています。

プロブロガーには、まったく及びもしませんが、書き続けることで、頭の回転や思考力に変化が現れてきています。

思考力が高くなり、個人メディアを運営していれば、おのずとニュースや新聞も鵜呑みにしなくなります。

裏の背景や、新聞社の思惑なども考慮して記事を読むようになります。

これが、思考力が身につくってこと。

表面上の良いところだけを切り取って、メディアに乗せてもなんとなく苦労や大変なところ、裏事情を探ります。

日本の大勢の人は、テレビや新聞の表向きの部分だけで賞賛したりするものですが、実は裏事情があったりします。

ニュースをそのまま鵜呑みしてはダメですよ。政治や権力が自分達の思い通りにすることがあれば、客観的な報道にはならないんです。

情報は必ず、人のフィルターで変わるのです。

最後になりますが、思考力を身につけることで、色々な角度でニュースをとらえることができますし、言葉も速くなります。

ぜひ、ブログを運営してみてください。頭を良くなりますよ!

今回も最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます!

この記事は、以下のコンテンツページに掲載されています。

ブログ運営で向上するスキルや能力をまとめています。

ブログ運営や記事を書くことで手に入るスキル、向上する能力まとめ

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
ブログは頭が良くなるってホント?という話し。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス