子育て世代にオススメ!「早朝ブログ運営」の3つのメリット

早朝 ブログ

子供が小さいと何かと手がかかり、生活が目まぐるしく動きます。

乳幼児の頃は、オムツを変えたり、ミルクを創ったり、お風呂に入れたり、おもちゃを口に入れたりなど目が離せない状態です。

幼児期になると、家中を走りまわるなど、家はいつでも子供中心です。

小学校、中学校になれば今度は勉強を教えたり、人間関係の悩みに直面するなど、子育て世代は毎日が忙しいですよね。

そんな中で、平日は仕事に追われ、休日は行事に追われるようになります。

そうすると、子育て世代がブログを書く時間を作るのは至難の業です。

私もそうでした。

ただ、私はどうしても自分の時間を作りたかったので、「朝」を有効利用することを思いつきました。

時間は朝4時~6時までの2時間です。

今回は、子育て世代ほど「早朝ブログ」をオススメするメリットをまとめていきます。

子育て世代がやっておきたい!早朝ブログ運営の3つのメリット

子育て世代に早朝ブログをオススメする理由をまとめていきます。

家族が寝ている早朝は集中してブログを書ける

子育て世代は、何かと家が騒がしいですよね。

ブログに集中するためには、静かな場所でコツコツやりたいものです。

なので、家族が寝ている時間にブログを運営すれば集中してブログを書けるようになります。

私は一家団らんの中でブログを書いたこともありますが、話しかけられたり、勉強を教えながらだとどうしても集中が途切れてしまいます。

結果、1時間で作業を終わらせられることが、2時間も3時間もかかってしまいます。

これでは、時間の無駄です。

家族が就寝している時にこそ、生産性を高めて集中して書き上げましょう。

ブログ記事は知的アウトプット。集中してコンテンツを生産できる

子育て世代は、子供の行動や会話が忙しく、同時並行でブログを書くのは難しいです。

同時並行で作業できるのは、

・ブログの過去記事を編集したり、

・デザインを変更すること、

・経理を入力するなど、

「作業ベース」の仕事はある程度できると思います。

ただ、新しくブログの記事を書くことは「知的アウトプット」であり、脳を使ってコンテンツを編集し、生み出すことです。

その場合、作業ベースの仕事とは違った頭の使い方が必要になりますので、子育てと同時並行では頭がパニックになり難しくなります。

だからこそ、早朝ブログは集中できます。

大事なことは「脳に余裕がある」こと

子育て世代は、どうしても脳に余裕がありません。

日中は仕事、家にいれば生活があり、脳も体もパニック状態です。

私が数年間のブログ運営で感じたことは、いかに生活の時間に余裕があるかです。

生活の中で自分だけの時間を確保したり、ボーっとした時間を作らないと、ブログ記事を作るために必要なヒラメキが生まれてきません。

早朝の2時間だけでも自分の時間を確保すれば、脳に余裕が生まれます。

脳に余裕があれば「あれって何だっけ?これって何だっけ?」と情報をグルグル回し、つなげ合わせることができます。

その情報をつなげあわせたり、別の視点で情報を見ることで新しい考え方が生まれ、アイディアが生まれるものです。

それが新しい発見につながり、新しいハウツーなど解決方法のコンテンツとして生み出すことができます。

安心して!中学生以上になるとさらに集中できる時間が増える

安心してほしいのは、子育てに手がかからなくなる時期は必ず訪れるということです。

中学生にもなれば、大体のことは自分でできるようになります。

部活動の送迎や大会に追われることもありますが、ブログに集中できる時間はさらに増え、朝2時間、夜1時間など集中する時間がさらに確保できるようになります。

時間が確保されれば、ブログのコンテンツも充実しPVもおのずと増えてきます。

まとめ

子育て世代にこそオススメしたい、早朝ブログのメリット3つを紹介してきました。

・ 早朝は子育てに追われず、生産性が高くなること、

・ 集中できるからこそ知的アウトプットができ、コンテンツを生み出すことができること、

・ 脳をいかにして余裕を持たせ、情報を頭の中で編集できるか、

以上となります。

子育て世代ほど、早朝を活用してブログ運営をオススメしておきます!

以下の記事でも、早朝ブログのハウツーをまとめています。

「朝4時起床でブログを書く」始め方と書き方・メリットまとめ

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

子育て世代にオススメ!「早朝ブログ運営」の3つのメリット
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス