記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ記事を書いた後の見直し・修正の方法まとめ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ 修正 コツ

今回は、ブログ記事は書いた後のチェックについてお話ししたいと思います。

ブログ記事の見直しチェックポイント5点

ブログの記事修正のチェックポイントとして、

・読みにくい文章になっていないか、

・難しい漢字を使っていないか、

・おかしな言い回しがないか、

・同じフレーズを何度も言っていないか、

・読んでいて息が詰まるような文章になっていないか、

ここを重点にチェックしていきましょう。

読みやすい文章は、頭の中でサラサラ流れるように読める

読みやすい文章はムダがなく、頭の中でリズムに乗るような感覚でスラスラ読めます。

読んでも疲れることがなく、意味もスムーズに理解できますし、行動を後押ししてくれたり、活力を生み出す文章になります。

読みやすい文章とは、よどみなく、ムダなく、心地良く流れていくものです。

頭の中で記事を読み、息が詰まる部分を修正しよう

ブログ記事を見直し修正する方法は、書いたら一度読み返すことです。

声に出して読める人は、口、耳、脳の3つの器官で見返すことができます。

できることなら声に出して読むことをオススメします。

家族がいるなど、声に出せない人は頭の中で読みます。

私の場合も声に出せないので、頭の中で文章を読んでいきます。

そうすると、必ず言葉が引っかかる部分や、息継ぎがおかしいところが出てきます。

そこを重点に修正をかけます。

自分がおかしいと思った部分は、他の誰かが見てもおかしいのです。

書いた記事はスマホで1回、PCで1回見よう

書いた記事は、スマホで1回、PCで1回見ましょう。

タブレットなどの端末があれば、別の機種で見ることもオススメします。

1つの端末で気付かなかったことが、他の端末で気付くことがあります。

色々な目線で記事を見ることで、修正ポイントを発見できます。

スマホでも修正できるようにアプリを入れると、修正作業の効率化になる

ブログの修正のほとんどは、PCで編集することが多いと思います。

ただし、時間は有限です。

PCを開いて修正する時間よりも、外出先でスマホで修正した方が効率が良いです。

じっくりブログを編集する時間がある方は、PC作業が良いです。

反対にじっくり作業できない人は、スマホでも修正できる環境を整えましょう。

イキルメディアはワードプレスで製作していますので、以下のアプリを入れています。

WordPress

スマホやiphoneで「見る」「修正」までできれば、短い時間の中で効率的に作業ができます。

修正後はしばらく放置(寝かせて)し、検索順位が上がってきたら再度修正しよう

・記事を書き、

・色々な端末で見て、

・修正ポイントを発見し、

・修正を加える

これが出来たら記事は完成です。一度、そのまま寝かせます。(そのまま放置します)

その後、検索に変動があったり、順位SNSで反応があった時に再度編集します。

修正のポイントとしては、情報が少ない部分を詳しく書くこと(追記していく)です。

修正を加えていくことで、さらに検索順位の高い記事に仕上げていくことができます。

この記事は、以下のまとめページに掲載されています。

ブログメディア運営で「新しい仕事を創る」起業方法まとめ

top image by Designed by Freepik

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

ブログ記事を書いた後の見直し・修正の方法まとめ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス