ガチでリアル貧乏から脱却!貧乏生活に終止符を打つ14の対策まとめ

お金 貧乏

ガチでお金がない・・。

ワタクシ財布の中身を空けてびっくり・・。774円しか入っていません。

ガチで貧乏・・。

手元にお金がない状態は、すごく切ない気持ちになります。

収入を増やすのに手っ取り早いのは働いて収入(本業や副業)を増やすことです。

それでも収入がなかなか上がらないときは、収入に見合った支出なのか、無駄な支出がないかどうかも考えてみましょう。

固定費など無駄な支出を見直せば、おのずと手元にお金は残ります。

今回は、私が実践する方法を紹介していきたいと思います。

目次

支出を減らせばお金は手元に残る!直接的に「支出を減らす方法」

初めに、無駄な支出を減らして手元にお金を残す方法をまとめていきます。

支出を減らす方法その1.「煙草をやめる」

私がお金を節約することで得られるメリットは大きいです。

時間的な節約や、健康上のメリットもありますが、一番大きいのは「お金」のメリットです。

私の喫煙履歴は、

・20才~25才までの5年間

・32才~33才までの5ヶ月間

・33才~34才までの2ヶ月間

以上で喫煙してきました。

お金に換算すると、ざっくり80万円はタバコ代に使っています。

最近はあまりのストレスでタバコを吸いはじめ、ニコチン中毒になりました。

私のニコチン中毒の症状は、徐々に依存が始まり、タバコを吸う感覚が徐々に短くなり、強い吐き気とともに寝込んでしまうことです。

「たぶん俺死ぬわ・・・」と思い、禁煙しますが、ストレスの度合や依存状態によって、また喫煙を始めるということを繰り返しています。

今現在は、タバコをやめていますので、お金は全く減りません。

当初の7年間の禁煙には、禁煙セラピーでうまくやめることができました。

昨年は、androidのアプリ「禁煙マネージャー」を使用してやめました。現在はダウンロードできないようなので、禁煙ノートが良いと思います。

一番最近の禁煙方法は、ニコチン中毒による「死」を意識したからです。

吐き気が止まらず、5時間くらい寝込んだ瞬間から禁煙していました。

禁煙の詳しい方法は、以下の記事でまとめています。

禁煙方法ランキングの1位は以外にも「我慢」だった!

支出を減らす方法その1-1.1日1箱タバコを吸う人が禁煙すれば「毎月1万円」は支出が減る

cigar-362183_640

よくよく考えてみると、私は1日1箱たばこを吸っていたので、420円×30日で12,600円・・・。

なんと1ヶ月で、12,600円もタバコにお金を使っていることになります。

ちなみに、私は30代のサラリーマンでお小遣いは2万円しかもらっていません。

割合にして、タバコに63%の支出をしていることになります。

最近は、WESTという安いタバコも出てきていますが、それでも380円×30日=11,400円になり、割合にすれば57%がタバコ代で消えていきます。

いかに無駄な支出をしているかが分かりますよね。

タバコを吸い始めた時は、長時間労働とストレスまみれだったので、気を紛らわすメリットを感じていましたが、徐々にニコチンに対する依存症が始まります。

1時間ごとに、タバコを吸いたいという感情が頭の中を埋め尽くし、仕事に集中できず、お金もどんどん減っていくような状態でした。

今はやめることができて、とってもハッピーです。

支出を減らす作戦その2.「自動販売機のジュースは買わない」

japan-682010_640

仕事しながら、自動販売機で1日ジュースを1本買うとしましょう。

1日120円×20日=2,400円

となります。

最近は安い自動販売機も増えており、100円自動販売機も増えてきました。

それでも、1日100円×20日=2,000円となります。

タバコと合わせれば、14,000円~13,000円がなけなしのお小遣いから、消えていきます。

仕事の合間に、タバコと缶コーヒーで一服をしていると、どんどんお金が減っていき、何のために働いているのか、わからなくなりますよね。

支出を減らすのは、普段の行動の積み重ねです。ただ、あんまりガマンすると、ストレスがたまるので、ほどほどに・・。

支出を減らす作戦その3.「水筒を持ち歩く」

私は、常に500mlの水筒を持ち歩いています。

夏は水よりも体に吸収しやすい麦茶を入れて、ミネラル分を補給します。

ルイボスティーやハーブティーを入れています。

ルイボスティーは血行促進と肝臓に良いらしく、健康のために毎日飲んでいます。

バッグは重くなりますが、お金は使わなくなるのでいいですよ。

1ヶ月単位でみると、相当節約できているのが分かります。

支出を減らす作戦その4.「会社には手作り弁当を持って行く」

会社には、お弁当を持って行く習慣をつけるとムダにお金が減りません。

毎日職場の同僚とのランチに行っていると、お金がいくらあっても足りません。

職場のコミュニケーションは大事ですが、「無駄にお金を使わない」という面で見ると、ムダ使いにもなります。

お付き合いとのバランスを見ながら、できるだけお弁当にした方が支出は増えません。

支出を減らす作戦その5.「コンビニでは買わずスーパーで買う」

コンビニは便利ですが、物の単価が高いです。

最近では安い弁当も出てきていますが、スーパーよりも断然高いです。

物を買うときは、コンビニではなくスーパーで買うことをオススメします。

少しでも支出を減らすには、コンビニの利用を減らすことです。

支出を減らす作戦その6.「休日はATMを利用しない」

休日はATMを利用しないことも良い方法です。

土日祝日にATMを使用すると、手数料を取られます。

私が良く行く銀行でも、1回につき「108円」の手数料がとられます。

自分のお金を銀行から引き落とすだけで、手数料が取られのは非常に残念です。

それよりは、平日のお昼休みに銀行でお金を引落した方が、支出を減らすことができます。

支出を減らす作戦その7.「飲み会を上手に断ろう」

alcohol-492871_640

私のように月額2万円のお小遣いで飲みに行くには、到底無理な話です。

私は地方に住んでおり、1回の飲み会で2件ハシゴして代行で帰ってくるだけで13,000円くらいはかかります。

月に2回行けば、赤字です。

ただ、職場で「みんなで行こう!」となると、なかなか断りづらいものですよね。

そこで、子供がいる場合の断り方のコツは、

・飲み会の参加を2回に1回は断る

・PTAの集まりを口実に断る

・子供の習い事の送迎を口実に断る

ということができます。

新婚さんも断りやすいと思います。

ちなみに、地方では電車通勤じゃなくて、車が基本です。

だから「会社帰りに一杯どう?」がほとんど無いので、その点はすごく良いです。

また、地方・田舎は給料が安い分、ついついお金を使ってしまうようなサービス業が少ないので、支出を減らすには最高です。

ただし、賃金は安いですが・・。

その反面、息抜きがしづらいのでストレスはどんどん溜まります。

そこは注意ポイントです。

支出を減らす作戦その8.「壊れたモノはDIYで直せないか考えよう」

支出を減らす作戦として、壊れたモノをDIYで直せないか考えるのも1つです。

私はバッグや衣類などが痛んだら、その都度DIYで補修しています。

以下の記事が参考になると思います。

【DIY】 修理する・直す・作る

支出を減らす作戦その9.「キャリアの携帯を解約する」

docomo、au、softbankなどキャリアの通信費はかなり高いです。

携帯電話は持つだけで固定費としてバンバン持って行かれるので、安いスマホを買ってsimカードを買うだけで通信費を削減できます。

私は、asusのzenphone MAXとヤマダsimカードで、約1,700円で使っています。

ネット環境と通話をつけてもそれほどの値段にならないので、支出を削減するのにピッタリでおススメです。

ヤマダニューモバイル

ストレスを減少させて、間接的に「支出を減らす方法」

支出を減らす方法として、ストレスを減少し、メンタルを安定化させることも方法の1つです。

ストレスがたまってくると、衝動買いや自分を癒すための「浪費」が増えていきます。

直接的に支出を減らすわけではありませんが、長期的には支出を減らすことができます。

その間接的な方法をまとめていきます。

支出を減らす作戦10.30代になったらストレスをためない考え方を知ろう

ストレスをためればためるほど、ストレス発散のためにお金を使うものです。

お酒、タバコ、ギャンブル、衝動買いが良い例です。

これらは依存性があるので、ストレスを回避しようとして過剰に摂取すると、依存状態になり、もっと欲しくなります。

私の場合、極度のストレスを感じるとタバコを吸い出し、お酒の量が増えます。

今は禁煙していますが、お酒はやめられません。

30代~40代はストレスをためやすい時期です。

ストレスは極力ためないようにするのが良いですが、たまっても、すぐに発散する方法を見つけておくのが良いと思います。

以下の記事では、30代の理屈では説明がつかないモヤモヤ感やイライラ感を解消するための、全手法を書いています。参考にしてみてください。

悩める30代に送る「人生の目的、生きる目的」を考えよう

支出を減らす方法その11.「会社や職場のイライラを解消する」

以下の記事では、会社や職場のイライラを解消する方法をまとめています。

上司や部下の対応だけでなく、自分で今すぐにできることもまとめています。

参考にしてみてください。

会社・職場の人間関係でイライラせず、ストレスをためない16の方法

中間管理職のストレスや仕事のイライラに対処する10のこと

支出を減らす作戦その12.「ランニング・ウォーキングでストレスを消し去る」

running-573762_640

私は週1~2回くらいランニングとウォーキングを30分しています。

仕事に疲れていない時は、1時間くらい走ります。

ストレス解消には、運動をして汗を流すと効果があります。

イライラしたり、ストレスまみれになったら運動から始めてみると良いですよ。

以下の記事では、ジョギング・ウォーキングを続けて分かったことや、効果などをまとめています。

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など

副業で収入をアップする方法まとめ

副業で収入をアップすることは、方法の1つとしては良いです。

私も本業の他に副業をしているので、「苦しすぎる貧乏生活」から少し快適になっています。

副業で収入をアップしていく方法をまとめていきます。

 収入をアップさせる作戦1.「ブログで副業をする」

ブログ 副業

私が本気でブログを始めたのは、平成27年5月19日です。

私の場合、月に数万円の収益がありますので、副業レベルでは成功している方だと思っています。

お小遣い2万円では何も買えない、飲みにもいけないなど、そもそも自由に使えるお金がありません。

だからこそ、固定費のかからないブログ副業を選択しています。

ブログ副業は簡単そうに見えますが、一定の努力が必要です。

注意点は、売上が増えたら確定申告が必要です。納税はきちんとしておきましょう。

以下の記事では、これからブログ副業を始めてみたい方に参考になると思います。

ブログメディア運営で「新しい仕事を創る」起業方法まとめ

収入をアップする作戦その2.「写真を撮って副業収入にする」

スマホで撮っておいた写真をweb上にアップして、ダウンロードされるごとに収入なる方法もあります。

私も数百枚の写真をアップロードしていますが、きちんとした副業収入にするには、

・写真の撮影方法

・撮影時のシーン(天候が良い日)

・アップする枚数(数千枚単位

・どういう写真が人気なのか、写真を撮影して効果検証する

以上を淡々とこなしていけば、確実に副業収入になります。

根気がいりますが、写真が好きな人には良い方法です。

ぜひ、トライしてみてください。

写真AC

収入と支出に計画性を持たせよう

まずは、収入と支出に計画性を持たせる方法をまとめていきます。

働いても働いても、子持ちサラリーマンのお小遣いは増えず貧乏になるばかり。収入と支出をまず把握しよう。

私がふと思ったのは、「俺・・・なぜこんなに仕事してんのに、これしか金ないの?」という素朴な疑問がきっかけでした。

お金は管理されていない状況を察知して、どんどん逃げていくものです。

お金がいくらあって、いくら使うのかという計画性がないとお金はどんどん減っていきます。

計画性が無いからこそ、私の手元には774円しかなかったんです。

収入を増やせば、お金を増やすことはできます。

でも、計画性が無かったらお金をどんどん使ってしまい、手元に何も残りません。

しかも、転職して収入アップとか、空いた時間で副業を始めることは難易度が高いです。

それよりも簡単なのは、まずは無駄な支出を減らす方が楽だと思います。

以下のグラフは、新生銀行が調査したサラリーマンのお小遣い調査(2015年)です。

1990年のバブル崩壊直前までは、お小遣いが一気に7万円まで上昇していますが、バブル崩壊とともに減少。

2011年からほぼ横ばい状態が続いています。

サラリーマン お小遣い 全国平均

さあ、すぐにでも対策を打ちましょう!

貧乏よサヨナラ!!

節約方法・貯金・お金に対する考え方を変える方法で参考になる記事

節約方法、副業などの記事をまとめています。

サラリーマンのお小遣いを増やすために、今すぐやっておきたい12の方法

副業や節約をしていても、なぜかお金が貯まらないという方は、「お金に対する考え方」を見直してみるのも良いと思います。

お金が貯まる習慣術と長財布で金運を上げるコツを紹介するよ

100円貯金で、気付いたらお金が貯まるという方法も実験しています。

100円玉貯金・小銭貯金でお金を賢く貯める7つのポイント

サラッとまとめ!

結婚し、子供ができると、ますますお金がなくなります。

時間、お金、生活に追われる毎日になり、ストレスを解消するために気付けば消費していることもあるでしょう。

30代以上になれば、子供、塾、習い事、学費、会社の飲み会のつきあいなど、ますますお金は出ていきます。

どこかで節約しようとしても、ムリが出てきますよね。お金にも余裕がなければ、当然心も余裕がなくなります。

今回は、

・支出をコントロールすること

・無理のない範囲で、副収入を得るためにスモールビジネスをやってみること

以上をお話しさせていただきました。

ぜひ、あなたのリアル貧乏生活の脱出に貢献できれば、幸いに思います。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
ガチでリアル貧乏から脱却!貧乏生活に終止符を打つ14の対策まとめ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス