仕事にストレスが無ければ「1週間100円」しか支出しない

ストレス お金使わない

私は今、仕事にストレスをほとんど感じません。

仕事に追われると、多少イライラすることはありますが今は仕事がすごく楽しいのです。

そして、先週1週間で使ったお金は100円です。

もちろん、家庭での食料品は除きます。食料品は毎週まとめ買いをしています。

今日はそんな気付きをまとめていきます。

仕事にストレスが無いと、ムダ使いしなくなる。

仕事にストレスがないと、ムダ使いしなくなります。

以前は、仕事帰りにコンビニでスイーツを買ったり、お酒のおつまみを買ったりしていました。

でも、今は何も買わずに帰宅します。

平日は帰りが遅いのです。

でも、お金を使うことで自分を満たす必要がないのです。

つまりは、ムダ使いが減るということになります。

買ったのは、コンビニでナッツ。

1週間で購入したのは、コンビニのナッツです。

コンビニのトイレを使わせてもらったので、そのまま帰るわけにもいかず、なぜかおつまみのナッツを購入。

でも、トイレを利用しなかったら買うことはありませんでした。

家に帰り、1時間半後に就寝してプライベートがまったく無くてもストレスがたまらない

私は平日に家に帰り、ご飯を食べ、お風呂に入り、1時間半後に就寝するような毎日です。

睡眠時間を最低6時間は確保したいのです。

朝は4時半に起床して多少PCを動かし、5時30分からは行動開始です。

以前は、自分の時間が確保できないだけで大変つらかったです。

でも、今はそもそも仕事にストレスを感じないので、自分の時間が確保できなくても「まあ、しょうがないかー。」で済んでしまいます。

忙しすぎて、月日が経つのが異常に早いことも影響している。

ただ、仕事が忙しすぎて月日が経つのが早いです。

4月に仕事が変わったと思いきや、もう10月になりました。

それだけ、1日が目まぐるしく動いています。

昼ご飯を食べている余裕もありません。

ストレスは無いけど、1日がスタートしたらもう夕方になっているイメージです。

忙しすぎて体感時間が早いことも影響していると思います。

ブログを書けなくなるのが難点。

ただ、一番のデメリットはブログが書けなくなることです。

書きたいことは山ほどあるのに、PCに向かう時間を確保できません。

そもそもの目標である起業がブレてしまわないように、土日に作業時間は確保したいところです。

節約を完全推奨するのではなく、家にあるものは衝動的に買わないということ。

私は何が何でも節約を推奨するのではなく、家にあるものは衝動的に買わないことにしています。

家に帰ればお酒があるし、おつまみもある。

必要なものは、1週間分の食料品の買い出しの時に買えば良いのです。

結果的に自分の手元の資金は残り、本当に必要な時に大きく支出できるようになります。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス
仕事にストレスが無ければ「1週間100円」しか支出しない
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス