記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

サラリーマン・会社員でも事業することができるんだよ

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

サラリーマン 会社員 事業

サラリーマンでも会社員でも事業することはできます。

私の場合であれば、ブログがそれにあたります。

日本のサラリーマンの働き方が変わっていく中で、その重要さも触れながらまとめていきます。

ブログでお金を稼げるということは、サラリーマンとしての稼ぐ能力と比例する

私は、ごく単純な発想で考えるのが好きです。

ブログで事業ができる・お金を稼げるということは、サラリーマンとしての稼ぐ能力もアップするんじゃないかと考えていました。

ブログでモノが売れるだったら、リアルでも売れないことはないと思っています。

そうした考えを持っているので、実際に営業をすると売れます。

私だからこそ買ってあげる、契約してあげるという方も出てきます。

つまり、ブログと会社員の販売能力は比例することが最近分かったのです。

ブログと会社員は相関関係にある

会社員としての経験を記事にまとめ、PDCAを組むことでサラリーマンとしての能力を磨く練習になります。

・記事で体験と主張を書き、仮説を作り、

・その仮説に基づいて行動し、実際にどうなったか?

・その結果を踏まえて、次はどう行動するか?

以上をブログ上でやります。

一方で、ブログのPDCAにもつながります。

私の経験をもとに記事化していくと、以外なニーズに気付きます。

さらにニーズをとらえた記事に変更し、需要を満たしていけば良いのです。

つまり、どちらも練習になるので相関関係にあるといえます。

ブログをがんばることで、会社にも利益貢献できるようになります。

事業主になったつもりで練習し、行動できる

ブログの運営は反復して事業利益が出せるので、個人事業主と言えます。

サラリーマンの仕事でも、

・自分が個人事業主だったら?ここはどう考える?

・事業主だったら、どう行動する?

・事業主だったら・・・?

という考えを常に持つことになります。

こういう考えを持って会社の仕事をすると、利益を出すにはどうすれば良いのかにたどり着きます。

なったつもりで行動してみるというのは、すごく大事なことです。

人との関係性を作る練習になる

営業をすることで、自分自身を売ることができます。

興味を持ってくれる人が少しでもいれば、その人と仲良くなります。

交流を通じて友人になり、販売や契約にもつなぐことができます。

もちろん最初から販売目的ではなく、自分を好きになってくれたり、交流したいという気持ちになってくれる人と「繋がりたい」という気持ちで付き合います。

これも、個人事業主になったときのことを想像してのことです。

ブログで自分自身をブランディングするように、リアルでもブランディングをしていきます。

どちらかというと、外部との接触を多くするように意識すると良いと思います。

サラリーマンがダメになったときのリスク対策

サラリーマン・会社員は、雇われている立場上、常に不安定な立ち位置になります。

人間関係や上司、仕事の内容によっても変わります。

また、昇進・昇格も「運」と「人間関係」に左右されるので不安定です。

その反面、給料は毎月安定的に入ってきます。

この不安定さと安定さの中で、私たちは日々働いているのです。

私は今この記事を書いている時点では、仕事が楽しくてストレスもありませんが、上司との関係が悪化して来週には苦痛になる可能性もあります。

ですので、サラリーマンとしての自分だけでなく、もう1人の自分のポジションを作り、ある程度の収入を確保しておかないと、精神的な不安にさらされることになるのです。

サラリーマンをしながら副業なり、事業を展開することは「職業人生のリスク対策」です。

数十年後先の退職までに事業を作るという考え方

私は30代です。現在は高齢化社会で人手不足の時代です。

年金受給もさらに伸びるため、政府はさらに私達を働かせようとします。

定年が70、80歳になるのももうすぐ先のことです。

仕事が嫌で嫌で仕方ない・・という人が、同じ会社で70~80歳まで働かなければならないことを考えるとどうでしょうか。

だからこそ、自分の力で食えるように事業を1つ1つ作っていきましょう。

タイムリミットは定年退職です。

私はまだまだ年数があるので、少しずつ進められます。

ぜひ、定年退職までに事業を作り上げる気持ちで一歩一歩進めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

サラリーマン・会社員でも事業することができるんだよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス