記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

シニア起業、定年後に独立を目標にするために今できること

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

シニア起業 今できること

今回は、定年後に起業独立したい方が「今一体何ができるのか」考えていきたいと思います。

30代~40代の方でも、将来を見据えて今何ができるのかも整理していきますね。

以前書いた、シニア起業の記事です。

シニア起業するにはどうする?経験を元に稼ぐ独立開業38の事例集

数年先、数十年先を見据えて「今動く」ことの大事さを考えよう

数年先、数十年先を見据えて、今何ができるのか考えてみましょう。

私の場合、かれこれ数年間ブログを書き続けています。

正直、会社員をしながらの作業は大変です。

でも、文章を書くことが元々好きなこともあり、一定の収入にもなりますので、このまま継続すれば10年後にはどうなっているか楽しみです。

私は今30代ですので、定年はまだまだ先の話しです。

でも、ブログに限ったことではなく、

・今自分は定年後に何ができるのか、

・ほんの少しの時間でも将来に向けて今何ができるのか、

考えるのも大事なことです。

シニア起業に向けて今できること

では、起業に向けて今できることを考えていきます。

自分の好きなこと、得意なことは何か考えてみよう

自分の好きなこと、得意なことは何か考えてみましょう。

例えば、経理会計が得意な方は、将来的にも「会計分野」を目指すことができます。

少し難易度高めですが、税理士、公認会計士の資格取得を目指すことも良いと思います。

ただ、経理代行であれば特に資格は必要はいりません。

と、考えると会社員のうちから何をすべきかが見えくるのではないでしょうか。

・自分の好きなことは何か、

・人が苦手としていることで、自分が得意とすることは何か、

今一度、自分のスキルや経験を棚卸してみるのも良いですね。

社会的課題からニーズを考えてみよう

社会問題からニーズを探っておくことも大事です。

自分の得意とするスキルとジャンルが、社会的課題(社会のニーズ)と合致したときに、起業できるチャンスが生まれます。

社会的課題12ジャンル

1、環境
自然破壊、ヒートアイランド、ゴミ問題、放射能問題、生物多様性、地球温暖化、気候変動など。

2、教育
待機児童、メディア・ネットリテラシー、学級崩壊、途上国女子教育、識字率問題、ニート問題など。

3、文化
活字文化(電子書籍)、地域スポーツ、伝統文化継承、日本文化発信、後継者問題など。

4、経済
所得格差、ワークライフバランス、BOP支援、女性リーダー育成、リストラ、CSRなど。

5、倫理
アニマルライツ、フェアトレード、企業倫理、ブラック企業問題、コンプライアンスなど。

6、人権
虐待、ダイバーシティ、ハラセメント、マイノリティの受容、障がい者雇用、家庭内問題など。

7、人口
晩婚化、未婚化、高齢社会、途上国の人口急増、移民受け入れなど。

8、医療
介護問題、薬害、医療格差、早期検査推進、セーフティネット問題など。

9、市民
生活習慣病、病児保育、NPO支援、被災地支援、政治、自治体など。

10、資源
エコ、電力自由化、レアメタル、資源の枯渇、原子力、以前エネルギーなど。

11、安全
個人情報、低年齢犯罪、詐欺、薬物、自然災害、戦争、ネットセキュリティ、情報漏洩など。

12、食料
食の安全、食品廃棄物、農業、干ばつ、飢餓、食品偽装など。

(引用:今一度社会課題を整理しよう! 社会的課題・社会的問題一覧まとめ – BLOGOS

私もブログを運営する中で、社会的にニーズのある記事はアクセスが高いです。

需要があるとも言えます。

SNSやブログで情報発信をしてみよう

大きい会社では、SNSでの情報発信に規制があると聞きます。

ただ、個人で情報発信し、人とのつながりを深めたり、自分に興味を持ってもらうことで将来の糧になります。

ブログやSNSでの情報発信の注意ポイントとしては、

・会社を名指しで批判しないことや、

・特定の個人を名指しで批判すること、

・自分の個人情報を載せないこと、

・SNSで写真を掲載する際には、了解を得てから行うことなど、

などにネット上でのマナーに注意しつつ、自分の得意なジャンルやスキルを深堀したり、人脈形成にぜひ活用してみてください。

異動で色々な仕事を経験してみよう

異動で色々な仕事を経験することも、プラスに意識してみると良いと思います。

例えば、今までは総務しか経験が無かった人が、営業に異動したら「左遷」ととらえる方も多いと思います。

ただ、起業が将来視野に入っていれば、「人に物を売る」ことが貴重な経験になります。

営業能力は起業に役立ちます。

左遷と考えず、「もしかして貴重な経験になるかも!」という視点でやってみるのも良いと思います。

人脈を活かすために今、社内外との付き合い方を考えよう

社内外との付き合い方を、今一度考えてみるのも良いことです。

社内の人間関係でも、

・将来的に自分のお客さんになるかもしれないとか、

・将来助けてもらえるかも、

と考えれば、つながりを維持するためには人間関係を良好に保つことに意識が向きますよね。

お金を貯めておこう

「シニア起業は身の丈で」という考えがあり、ローリスク起業が勧められています。

ただ、どんな起業でも一定のお金がかかります。

今からでも、自分の消費や浪費に目を向けて、無駄なお金を使っていないか考えてみましょう。

そのお金を将来に向けて貯めておくことも大事なことです。

以上、「シニア起業、定年後に独立を目標にするために今できること」でした。

top image is Designed by Freepik

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

シニア起業、定年後に独立を目標にするために今できること
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス