記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

筋トレは最強の節約方法になる!自分を鍛えてお金を貯める方法

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

筋トレ 節約 最強

私は筋トレが大好きです。

今は体脂肪率を減らし、たくましく、しなやかな体と腹筋のシックスパックを目指しています。

以前は体の脂肪が多く、お腹プヨプヨ、顔もダルダルで服を着てもカッコ悪かったですね。

今は、筋トレを約2年ほど続けているので、体脂肪率が下がり、体はスリムでたくましくなりました。

精神面でもポジティブになり、毎日を健康に過ごしています。

今回は、一見お金とはつながりのない 「筋トレ」と「お金」ですが、筋トレこそ「最強の節約方法になる」というお話ししていきたいと思います。

ボディを維持しないと洋服代がムダになる

私は20代の頃は痩せていましたが、30才を過ぎたあたりから、運動不足やストレス、喫煙、飲酒、暴飲暴食でブクブク太っていきました。

今もオシャレは好きなので、洋服もたまに買います。

ただ、20代の頃よりも10kg以上増えてしまうと、今まで持っていた服が着れなくなります。

服が着れなくなると、その体系にあった服を買わざるをえなくなります。

体形が変わり、服のサイズが変われば、下着、服、コート、スーツ、スラックス、ワイシャツなどを買いなおさなければならなくなり、ムダにお金は出ていってしまいます。

それを防ぐためには、禁煙し、バランスの良い食事や筋トレをすることで、20代の頃よりも筋肉質になり体重も元に戻りました。

禁煙の方法については、以下の記事で詳しくまとめています。

禁煙方法ランキング1位は「我慢」!実際に私が成功した禁煙方法まとめ

逆に、30代の太っていた頃に購入した服は今は着れません。

体形を元に戻すことでも、無駄が生じることになります。

体形を維持することで服代の購入のムダが無くなり、節約につながることが分かりました。

太ると服が着れなくなるとファッションが嫌になり、結果、自分が嫌いになる

太って自分に自信がなくなると、オシャレやファッションが途端に嫌いになります。

何を着ても似合わない、カッコ悪い、違和感がある・・・と、自信がどんどん無くなっていきます。

これが積み重なると、結果的に自分自身が嫌いになります。

自分自身が嫌いになると、メンタルが不安定になります。

メンタル面の安定は生活の安定にもつながりますので、精神がガタガタすると家族関係も悪化していきます。

仕事もうまくいかなくなります。

自分を取り戻すには、まずは痩せることが大事ということが分かりました。

20代の頃にはいていたスラックスがはける喜び

筋トレを続けて筋肉量を増やすと、体の基礎代謝が増えます。

つまり、普通の生活を過ごすだけでも痩せていきます。

体が引き締まり、ウエストも減少していきます。

私は最近、20代の頃にジャストサイズではいていたスラックスが履けたとき、とても嬉しくなりました。

逆に、太っていたときに買ったスラックスが、ダボダボしてカッコ悪く見えます。

20代の頃のボディを取り戻した嬉しさと、年代が変わってもお金が節約できることの喜びは大きいです。

筋トレは自宅で30分でできる

私はジムには行っていません。筋トレは自宅でもできます。

ジムにいったら、早く筋肉質になれると思います。

私はマイペースに手さぐりでやりたい方なので、それなりに時間がかかります。

あと、筋トレ後のプロテインとバランス良い食生活、たんぱく質の多い食材を食べることは必須です。

時間もそれほどかかるわけではなく、ストレッチと組み合わせても30分程度で終了します。

今は仕事が忙しいので、現在は筋トレとストレッチの周期を週1回にしています。

それでも継続していれば、筋肉量や体形は維持できます。

体形を維持して良質な服を買えば、一生モノになる

ボディを維持することで、20代、30代、40代になっても洋服代がかからずローコストで生活できるようになります。

ただ、年代によって、似合う服装、流行もあります。

でも、シックな服装や自分に似合う色の服、ベーシックアイテムはずっと着続けることができます。

下着などは消耗品ですが、コート、時計、靴、カバンなどは一生ものになります。

以下のコートも、お金を貯めて購入しようと思っています。

100年着れる!?三陽商会の「100年コート」が気になる話

体形を維持し、消耗品以外は良質な服を買い、キレイに維持すれば、結果的に節約できることになります。

私のモノとのつきあいかたは、以下の記事でも分かると思います。

愛着を持ってモノに接すれば、結果的に節約できることになります。

【DIY】 修理する・直す・作る

体を鍛えると病気やケガになりにくい

私は筋トレを続けるうちに、肩こりや腰、膝の痛みが無くなりました。

あと、風邪もひかなくなりました。

以前は肩こりがひどくなると、シップや痛み止め薬を服用していました。

風邪をひけば薬代がかかります。

もちろんウイルス性のインフルエンザにはかかりますが、病弱ではなくなるので、ほとんど風邪は引きません。

体を鍛えることで、医療費もそれほどかからなくなります。

「筋トレ」で体形を維持してお金を貯めよう!

以上でお話ししてきたように、筋トレは最強の体形維持方法です。

筋トレを継続することで、

・筋肉が増え、姿勢が良くなる

・服を着たときに引き締まってカッコイイ

・服を脱いでもカッコイイ

・代謝機能がアップするので食べ過ぎても、すぐに痩せる

・サイズのアップダウンで服を買いなおす必要がなくなる

・体が頑丈になって、医療費がかからなくなる。

20代、30代、40代でも筋トレは、体形を維持し続けます。

結果的に、「お金」のかからないローコスト生活ができるようになるのです。

top image is Designed by Freepik

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

筋トレは最強の節約方法になる!自分を鍛えてお金を貯める方法
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス