出張・旅先でお金を使わず節約する17のアイディア

出張 お金 かけない

出張で、お金を使いすぎてしまうことはありませんか?

今回は出張先でなるべくお金を使わない方法をまとめていきます。

なるべく自分のことにはお金をかけない

出張先で節約する方法は、「自分のことにはなるべくお金をかけない」と決めることです。

反対に、人とのお付き合いやお土産にはきちんと対応するようにしています。

そうしないと、楽しい節約生活が完全にドケチになってしまいます。

もちろん個人の考え方が大きい部分ですが、仕事の幅を広げたり、人としての付き合いを深める上でもぜひ頭に置いておくと良いと思います。

キャリーケースでなるべく家のモノを持っていこう

なるべく出張先で買わないために、キャリーケースで行きましょう。

「物を持って行かずに持ち物を軽くし、必要があれば現地で購入する」も良いですが、どうしてもお金がかかりすぎてしまいます。

反対にお金をかけないためには、なるべく必要なモノをできるだけボリュームを少なくして持って行くようにしています。

では、具体的に何を持っていくか説明していきます。

コーヒー粉末

ビジネスホテルには、お湯を温める電気コンロがありますよね。

ビジネスホテルの一部では、コーヒーや緑茶が飲めるようになっています。

ただし、飲み放題ではない場合が多いと思いますので、長期滞在にはコーヒー粉末を持っていくと良いと思います。

ティーバッグ

ホテルには緑茶のティーバッグが多いですよね。

でも、緑茶だけでは飽きてしまいます。

なので、ハーブティーや麦茶など、普段飲んでいるティーバッグも持って行くと良いです。

水筒

水筒は500mlものを持っていくと便利です。

冷温で使えるタイプのものが1本あれば良いと思います。

新幹線などの異動先で飲み物を買わないように、水筒を持って行くと便利ですよ。

無くなったら、ホテルで温かいお茶を入れておくと良いと思います。

着替え

着替えは必要最低限が良いですが、下着などは日数分を持って行きましょう。

ランドリー(洗濯)を使うとお金がかかってしまいますので、必要最低限のものを日数分きちんと持って行くことがコツです。

お酒

お酒

夜のお付き合い以外は、ホテルで過ごすことが多いと思います。

1人でも飲みにいかなくても良いように、手のひらサイズのお酒を持って行くと良いです。

写真のようにウイスキー1本(180ml)を持って行けば、サッとほどよく飲めます。

飲み過ぎないので、健康にも良いですね。

ペットボトル500mm×2本

水 ペットボトル

ミネラルウォーターなど、ペットボトルは500mlを2本持って行きましょう。

なくなったときは、1.5ℓのペットボトルを買って入れるか、ホテルの水が大丈夫であれば、入れて冷蔵庫で冷やしても良いと思います。

(写真は炭酸水です。個人的に好きなので)

水 ケース

ミネラルウォーターがなるべくぬるくならないように、ペットボトルケースを持っていくのも良いです。

カバンの中の書類が濡れないようにするためでもあります。

その他

アメニティ

ポケットティッシュ、ウェットティッシュ、マスクなども必須です。

写真は無印良品のサプリメントケースです。出張先の健康維持のために持って行くと良いですね。

あと、シャンプー、洗顔、化粧水、乳液などのアメニティは小分けして毎日使うものをきちんと持って行くと、出生先で買う羽目にならなくなります。

こだわらない人は必要ありませんが、毎日使うものは同じ物が良いという人にはオススメです。

出張で節約するためのアイディアや豆知識

次に、アイディアや豆知識をまとめていきます。

付き合いのお酒は1日だけにする

付き合いのお酒は1日だけにしてみましょう。

2泊3日でお酒に誘われた場合は、1日は行きますがもう1日は遠慮してみましょう。

毎日大量に飲むと健康にも悪いですし、お金もかかってしまいます。

エクセルで支出を把握する

エクセルでお金をきちんと管理することも良い方法です。

会社から日当が出る場合が多いと思いますので、なるべくその範囲で済ませられると良いと思います。

自動販売機では飲み物を買わない

出張に行くと、ついつい自動販売機でジュースを買ってしまいます。

上記のように、水筒やペットボトルの水を持って行くと良いです。

「自動販売機ではジュースを買わない!」と決めると、お金は出ていかなくなります。

どうしても飲み物が無いときは、スーパーで買うと安く手に入ります。

なるべく日持ちのする菓子パンを持って行く

初日の朝食や昼食が出ない場合は、菓子パンを買って持って行くと良いです。

菓子パンと炭酸水でお腹が膨れますので、お腹が空くことを防げます。

ホテルの朝食はしっかり食べよう

ホテルで朝食を食べる場合は、しっかり食べることをオススメします。

朝食と昼食はしっかり食べて、夜はあまり食べないようにすると、ダイエットの効果もあります。

夕食1食抜くだけなら死なない

朝食や昼食は、1日のエネルギーに変えるために必要です。

ただ、夕食1食を抜くくらいであれば、特に影響はないと思います。

私の経験上、普段から筋トレを行い、筋肉量を増やしておくと良いです。

体の栄養が不足したときに、筋肉から分解されて飢餓状態から守ってくれます。

アーモンド(食物繊維)は満腹感が持続する

アーモンドはビタミンEが豊富に含まれていて、毎日25粒ずつ食べると若返りの効果があると言われる食材です。

以下のサイトでは、アーモンドの栄養素が一覧になっています。

アーモンドの栄養素

一方で食物繊維が豊富に入っていますので、満腹感が持続します。

もし、1食抜くのであれば、アーモンドを食べると良いでしょう。

朝食を安く済ませる

朝食を節約するには、安く済ませることもコツです。

大手牛丼チェーンのすき家では、「たまかけ朝食」250円があります。

大手チェーン店も参考にすると良いと思います。

お土産は予算と人数を確認してから買おう

お土産を買うときは、あらかじめ誰に渡すかと予算、人数を決めておくと無駄遣いしません。

例えば家族が5人なら、5個入りのものを買えば良いと思います。

1人1個では物足りない感じがしたら、10個入りのモノを買うと良いでしょう。

to image is Designed by Freepik

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

出張・旅先でお金を使わず節約する17のアイディア
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス