お金が貯まる習慣や思考方法、節約の考え方をまとめるよ

お金 節約 貯金 考え方 思考

私が実践している、お金が貯まる習慣や思考方法をまとめていきます。

物を買うときは「楽天カード」で買う

私はモノを買うときは、できるだけ楽天市場で楽天カードを使って買います。

もちろんアマゾンで購入する時もありますが、楽天市場の方がポイントが貯まります。

電気料などの生活費は「楽天カード 」を通す

車のガソリン、公共料金、ネット回線、携帯料など、生活にかかるお金の引落は、全て楽天カードにしています。

毎月固定的にかかる楽天カードを通せば、ポイントがガンガン貯まります。

生活にどうしてもかかる費用を楽天カードに通すことで、「お金を払いながら、お金をもらう」というイメージでやりくりしてみると面白いです。

たまった楽天ポイントは自分への「ご褒美」に使うか「投資信託」に交換する

楽天カードで貯まった楽天ポイントの使い方として、

・自分へのご褒美として、欲しいものを買う

・欲しいものが特にない場合は、楽天証券で楽天ポイントに交換し、投資信託に交換します。

1ポイント=1円で、自分でお金を出さなくても積立投信を始められます。

投資信託は、預貯金よりも利率が良いので積極的に行った方が良いです。

楽天証券と楽天銀行を「つなぐ」ことで普通預金の利率が0.1%になる

楽天銀行と楽天証券をつなげることを「マネーブリッジ」と言いますが、設定しておくだけで

普通預金の利息が0.1%になります。

定期預金でも0.1%を出せる銀行は少ないので、使う予定のない資金は楽天銀行に預けておくと良いと思います。

衝動買いはしない

お金を貯めるには、基本的に衝動買いはしません。

欲しいものはじっくり吟味して、それでも欲しい場合に購入するようにしています。

意味のない消費はできるだけしない

「意味のない消費」ってありますよね。

タバコやコンビニで買い食いするお菓子、スーパーにいけば安いけど、行くのが面倒でコンビニで間に合わせで買うモノ。

ギャンブルもそうですね。

(私はお酒が好きなので、お酒は買っています・・。)

あまり意味のない消費は、できるだけしないことでお金は貯まります。

高いものを買って、修理しながら長く使い続ける

私は購入時にできるだけ良いものを買って、修理や補修をしながら長く使い続けるようにしています。

コートなどのアウターやバッグ、時計、財布、靴などは、できるだけ安物は買わないようにします。

ただし、下着、ワイシャツ、ハンカチなどは消耗品ですので、ユニクロやGU、しまむらで買います。

高いものは耐久性が高いので、長く使い続ける前提で購入します。

おかげでDIYスキルも高くなってきました。

以下の記事も参考になると思います。

【DIY】 修理する・直す・作る

PCも壊れるまで使う

私はノートPCでブログを書いていますが、これは決して高価なものではありません。

ASUSのX205TAという数万円のノートPCです。

タイピングが気持ちよくて、軽くて、充電が長持ちして、wifiにつながればそれで十分です。

ハードディスクも大きなものはいりません。

購入してから数年経過していますが、買い替える予定もありません。

壊れるまで使い倒そうと思っています。

ただ、次回購入するときは、もう少し良いものを買おうと思っています。

以下の記事でほどよくまとまっています。

Eeebook X205TAを1ヶ月間使って分かった!使用感まとめ

貯金は継続習慣を身につけると楽勝

貯金は「継続習慣」を身に付けると楽勝です。

私は数々の継続習慣を身に付けてきましたが、きっかけはこの本です。

・ランニング

・ジョギング

・筋トレ

・朝活

・ブログを運営

どれも、自分に負荷のかかることを数年単位で習慣にすることができました。

貯金がゼロに等しかった自分も、毎月2万円を貯金することを2年間継続できています。

以下の記事でも色々と書いていますので、参考にしてみてください。

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!効果メリットと始め方

帳簿をつける

私は帳簿をつけるために、クラウド会計ソフトfreeeを使っています。

利用料はスタータープランで月額1,058円ですが、エクセルで帳簿管理するよりも楽で時間がかかりません。

あとは、インストールするタイプの会計ソフトではないので、ハードディスクも使いません。

ブログ事業の管理や税務申告のために導入したので、サラリーマン収入100%の方は必要ないと思います。

ただ、帳簿をつけることで、確実にお金をコントロールする側になりますので、お金は貯まります。

お金の仕事に携わるとお金の貯め方がわかる

私は経理や金融の仕事に携わったことがあります。

お金を扱う仕事に就くと、お金をコントロールする感覚が身に付きます。

お金を貯めようと思ったら、お金を扱う仕事をするのも良い方法です。

「貯める」と「増やす」を同時に行う

貯めることと、増やすことを同時に行うことも良いです。

貯金が無い方は、まずは100万円の貯金を目指してみましょう。

100万円を無理なく貯めようと思ったら、

・毎月2万円貯金×12ヶ月

・ボーナス1万円×2回

・以上を2年間継続すれば、100万円になります。

1年で100万円を貯めたい場合は、貯金を2倍にすれば良いだけです。

100万円というまとまったお金ができたら、今度は投資信託や株を買って「増やす」方に目を向けると良いです。

自分なりのストレス解消法を発見しておく

ただ、節約や貯金はいきすぎるとストレスになってしまったり、反動でお金を使ってしまうことにもなります。

適度に自分にご褒美を与えたり、ストレス解消を見つけると、貯金や節約が楽しくなります。

私の場合は、ランニングや筋トレやブログ、お酒がストレス解消になっています。

人の付き合いは、ほどよく大事にする

節約や貯金を意識するようになると、必ず「人付き合いの壁」にぶち当たります。

ただ、人付き合いのお金をケチりすぎると、人生がつまらないものになりますし、ケチな印象を与えてしまいます。

ですので、やみくもに人脈を増やすためにお金をかけるのではなく、大事な人や好きな人、これからも仲良くしていきたい人にお金を使っていくと良いでしょう。

経費のかからないブログ事業をする

私はこのブログを運営しています。

ブログは経費がかからない事業です。かかってもドメイン代とサーバ費くらいです。

経費がかからなすぎて、税金が沢山とられて困るくらいです。

それでも、経費がかからない仕事なので、サラリーマンとして働きながら貯金と節約をするには最高の事業です。

会社の給与所得だけではどうしても頭打ちになるので、ブログをオススメしておきます。

もちろん、運営には根気が必要です。

以下の記事も参考にしてみてくださいね。

ブログメディア運営で「新しい仕事を創る」起業方法まとめ

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

お金が貯まる習慣や思考方法、節約の考え方をまとめるよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス