ロリポップ高速化「コンテンツキャッシュ」機能を超オススメしとく

ロリポップコンテンツキャッシュ機能ロリポップサーバーで、ボタン1発で高速化できる方法があったので紹介してきますね。

今回は「コンテンツキャッシュ」機能についてまとめていきます。

「コンテンツキャッシュ」の導入結果

導入結果を見ていきましょう!

測定2回目

ロリポップ コンテンツキャッシュ モバイル ロリポップ コンテンツキャッシュ PC

測定1回目

2回目測定時が一番早くなりました。

・モバイル 80 → 99

・PCが 79 → 86

以上のように改善しました。

これは、かなりいいです!

測定方法は、以下のサイトでできます。

URLを入力して、「分析」ボタンを押すだけです。

「コンテンツキャッシュ」の導入方法

私のように、文章を書くのは好きだけどシステム系統が全然ダメな人でも、コンテンツキャッシュはボタン1発で導入できます。

以下、導入方法をまとめておきます。

ロリポップにログイン後、メニューバーの「コンテンツキャッシュ」をクリック。

その後、画面を下に下げると、ブログのドメインが出てきます。

「WP」をクリックで設定完了です。

簡単すぎる・・。

キャッシュプラグインはそのままで良い

ちなみにキャッシュプラグインは、「WP Fastest Cache」を使っています。

このプラグインをON、OFFにして何度か試してみましたが、プラグインはそのままONにした方が高速化することが分かりました。

WP Fastest Cacheだけを導入したときも高速化していますが、コンテンツキャッシュ機能とあわせるとさらに爆速化しました。

すげー!!

コンテンツキャッシュ機能は「エコノミープラン」では使えない

ロリポップサーバーには現在4つのプランがありますが、コンテンツキャッシュは「エコノミープラン」では使えません。

ロリポップ プラン

ちなみに、イキルメディアはスタンダードプラン(月額500円)です。

これでも十分すぎるくらい。

手始めにライトプランにしておいて、容量が足りなくなったらスタンダードプランという方法もあるので、お金もかからなくて良いかも。

ただし、一度スタンダードプランにアップグレードすると、ライトやエコノミープランに下げる(ダウングレード)することはできません。

ワードプレス環境

現在のワードプレスの環境もまとめておきます。

・ワードプレスのバージョン WordPress 4.9.7(常に最新バージョンにしておく)

・テーマ simplicity2(無料)

・デザイン Simplicity Hacks(無料)

自分はゴチャゴチャしていないシンプルなデザインが大好きで、コンテンツを目立たせるようにしています。

まったくもってお金をかけていませんが・・。

ちなみに、今回はドンピシャで効果ありましたが、高速化にならなかった情報もあるようです。

実際にコンテンツキャッシュを導入してみて、効果を検証してみてくださいね。

以上、『ロリポップ高速化「コンテンツキャッシュ」機能を超オススメしとく』でした!

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

ロリポップ高速化「コンテンツキャッシュ」機能を超オススメしとく
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス