ブログ運営2ヶ月と10日が経過。継続力に驚きつつも、次にやるべきこと

cloud-709100_640

ブログを継続して書くということに慣れてきしたが、次にやるべきことを考えていきます

ついに、ブログを書き続けて2ヶ月と10日が経過しました。ブログ記事作成はこなれてきたものの、もう少し計画性を持たせたり、余裕を持たせることができないかなーと最近思ってきました。

というのも、リアル仕事が忙しかったり、今は休みがほとんどとれないのです。(残業しながら、2週間以上休まずに働き続けています。)

プライベートでも、何かと行事が重なったりすると、ブログがなかなか書けないんです。

ブログを書くために1日2時間くらいとっているので、それだけ自分に与えられたフリーな時間が無いということになります。

サラリーマンは本当イヤになります。拘束されるのが一番大変。

でも、グチも言ってられないので、これから何をすべきか色々を考えていきたいと思います。

1日2記事は最低ラインとしているものの、忙しくて書けない日もある。さあどうする?

私は最低でも1日2記事を最低ラインにしています。

これでも、結構キツいですよ。モチベーションが上がらない時なんかは、さらにキツく感じます。

今は休んでいないのですが、休みの日があれば、少し早く起きて2記事をバーッと作成することもあります。

でも、毎日毎日の作業をするとしても、時間の使い方、流れ、スケジュールはその日で変動するので、コマギレ時間も作れないときもあるのです。

そこで対策を考えると、余裕がある日は、前もって複数の記事を書いておくというのがいいですね。

今日から試してみたいと思います。

今まで気づかなかった!ワードプレスの自動投稿設定

全くもって気づかなかったのですが、ワードプレスには自動投稿設定があるようです。

この機能を使って、書いておいた記事を予約しておけば、時間に余裕ができそうです。

うーん便利。

この記事は、以下のコンテンツページに掲載されています。

ブログ運営で向上するスキルや能力をまとめています。

ブログ運営や記事を書くことで手に入るスキル、向上する能力まとめ

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

ブログ運営2ヶ月と10日が経過。継続力に驚きつつも、次にやるべきこと
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス