【1日1記事更新】ブログを毎日更新するための21の方法

ブログ 毎日 書く 継続

私はブログメディアを運営を始めてから、2年が過ぎ、3年になろうとしています。

1日のうち、日中はサラリーマンとして仕事をし、残るプライベートの時間を使ってブログを書いています。

ブログを始めたのは、2015年5月です。

丸1年間は毎日1記事更新し、多い時は1日3記事を書いてきました。

今、イキルメディアには約950記事があり、毎日書くことが必ずしも成果を出すことにつながらないことが分かってきたので、記事のリライト(修正や編集)を中心に更新しています。

数日に1回は新しい記事を書いています。

今回は、今までの経験から毎日1記事ブログを書き続けるには、どうしたらよいか、その考え方や方法、具体的にとった行動も含めて説明していきたいと思います。

この記事は、ブログを始めたばかりの人や、結果が出ない方、書くことをあきらめてしまいそうになっている方の参考になると思います。

ではいってみましょう。

目次

ブログを毎日書けるようになるための「考え方」

ブログ 毎日 考え方

始めに、ブログを毎日書けるようになる「考え方」をまとめていきます。

記事の良し悪しは考えずに、とにかく書く練習をしよう

ブログを初めてすぐの方は、ブログそのものの書き方が分からないと思います。

実は私もそうでした。

1記事書いてみて、「うーん。これで良いのかなあ。悪いのかなあ。」と悩んでいたことを思い出します。

私がブログを始めたときと同じように、いざ始めようにも、何をどうやったら良いのかわからないし、色々なブログを見てもどれも当たっているようで情報もバラバラ・・ということも多かったです。

つまり、書いた記事が良いのか、悪いのかわからないのです。

ある程度年数が経過してくれば、おのずと経験と感覚でブログの書き方が分かってきます。

ブログを初めて1年未満の方は、あまり考えすぎずに

・思ったこと、

・感じたこと、

・目の前で起こったこと、

・以上を「書きとめるというイメージで書きましょう。

具体的な書き方は、別ページで説明したいと思います。

まずは、書く練習が必要です。

イキルメディアも自分の「型」(記事の構成やバランス)や「基準」(1記事最低1000文字)に沿って書いていますので、いくつかの記事を眺めて頂ければその方法が分かると思います。

具体的には、新着記事を見ていただくと「型」がわかります。

ブログを生活の一部にしよう

ブログを毎日書くためには、生活の一部にしてしまうことです。

私も最初の1年はブログを習慣にしようとして、沢山記事を書いてきました。

1日3記事をノルマにして、ストレスまみれになって体を壊してしまったこともあります。

風邪をひいて寝込んでも、布団の上で上半身だけ起こしてブログを書き続けました。

ここでも、自分の生活習慣として染み込ませる意味で書き続けました。記事の良し悪しはそれほど気にしません。

このような生活を続けると、どんなに文章が下手でも、ブログが嫌いでも生活の一部になります。

今振り返えると、月を追うごとに徐々にPV数が伸びていき、成果が少しずつ見えてきたので、続けられたと思っています。

PV 推移

(※PV数は概数です。)

グラフから見ても、取った行動の成果がきちんと反映されています。

ブログの成果は収入とするか、PV数とするかは人それぞれです。

私の考え方は、人が集まる仕組みを作ってしまえばあとは何かと応用できると思っているので、PVを指標(目標)にしています。

今回の記事は「ブログを毎日書くこと」ですので、成果の上げ方は別のページで説明したいと思います。

運営2年を過ぎた今は、記事を書くことに没頭しすぎて、時間の経過を忘れるほどになりました。

月単位でPVを把握しよう

上の項目のように、グーグルアナリティクスで月単位でPV数をチェックし、グラフ化して把握するとブログを書くモチベーションになります。

上のグラフを見ると順調にPVが上昇しているに見えますが、日々の運営は鬼気迫るものでした。

レコーディングダイエットのように、数字で管理してみると、自分の取った行動に対する成果が見えやすいのでオススメします。

Google Analytics

自分に負荷をかけることを習慣にできる人は、習慣にしやすい

私は、誰もやらない面白いことが好きです。

以前、数年間毎日郵便局に行って、ATMに100円貯金をするということをやっていました。

その記録をブログに書いていました。今はブログを閉鎖していますので、以下の記事でまとめています。

自分に負荷をかけることは、必ず反作用(元の楽な自分に戻そうとする力)がおきます。

バカバカしくなってきて辞めたくなります。

でもその反作用に負けずにコツコツと行動を続けることで、やがて大きな実績を作ることができると思っています。

後は、ジョギングやランニング習慣ですね。以下の記事でもまとめています。

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など

冬期間はジョギングできないので、筋トレで代用でしています。

ブログも同じで、自分に負荷のかかることを毎日継続する「行為」になります。

毎日コツコツ負荷をかけることができる人は、ブログも継続することができるようになります。

ブログを書きたくない時は、何のためにブログを書いているのか原点を思い出そう

私は平成27年5月19日から「ブログを本気で書いて脱社畜する!」と意気込んで記事を書いてきました。

ただ、9ヶ月経過したところで、「30代で新しい生き方をしたい」に心境が変化してきました。

沢山のブログを見たり、自分で記事を書いているうちに徐々に気持ちが変化していきました。

このように、ブログを続けていると本来の目的を忘れてしまう瞬間があります。

例えば、

・ツイッターやフェイスブックなどのSNSで発信するのが楽しくなった。

・ブロガーさんとの交流が楽しくなった

・人が知りたいことよりも、自分が書きたいと思ったことを記事にしたい。

など、それ自体が目的となってしまうことがあります。

ブログを書いているうちに他のことがやりたくなるのは、人間のサガです。

ただ、方向性がズレてきたら「自分が本当にやりたいことは何だっけ?」と思い出しながら軌道修正し、ブログを続けていきましょう。

生活の中にブログ習慣を染み込ませるには、「時間」を意識しよう

ブログを書く習慣は、半年くらいから徐々に体に染みつき、1年くらいで自分のモノになります。

私がこの記事を更新している、1年8ヶ月目の今は日常の習慣になっています。

ここまでくると朝起床したら、無意識にPCのスイッチを押し、ブログのエディタを開いて自然に書き始めるようになるでしょう。

ここまできたら「習慣づけ」ができてきます。

仕事が忙しくて書けない日があっても、無意識で「書かなきゃな・・」と感じます。

コツとしては、

・ブログの時間を設定して、コーヒーを沸かし、PCのスイッチを入れる。

・決まった時間にPCのデスクに座る。

など、ルーティン化すると良いです。

決まった時間に決まった行動をとることで、習慣づけができるようになるでしょう。

継続力や習慣力を身に付けるために私が読んだ本

私は以前、何をやっても長続きしませんでした。すぐに飽きてしまうのです。

そこで、まずは頭の中を変える必要があり、継続力を身につけるための本を読み漁りました。

これから紹介する本に出会ってからは、

・ブログの更新

・筋トレ

・ジョギング

・貯金

・ムダ使いせずに節約

・お酒を適量にする

以上が、継続できるようになりました。

細かい部分はたくさんありますが、何かを継続してできるようになると、階段を徐々に上っている感覚を覚えます。

日々、自分レベルアップです。

以下の本は本当におススメです。

ブログを毎日書けるようになるための具体的な「方法」

ブログ 毎日 方法

次は具体的な方法をまとめていきます。

ブログを書く時間を決めよう

会社員は、1日に使える時間が少ないですよね。

平日であれば、会社から帰宅した後か朝しか時間が無いと思います。

睡眠時間は6~7時間を確保しないと健康に影響しますので、平日は1時間~2時間確保できれば良しとしましょう。

書く時間は決めることをオススメします。

例えば、

・18時30分までには帰宅

・20時までには家事を終了

・20時~21時を作業時間

・朝5時30分~6時30分までを作業時間

これで1日のうち2時間を確保できます。

大事なことは、書く時間を1日の中に確保することです。

早寝早起きの習慣を身につけよう

以上のような時間でブログを書くには、早寝早起きの習慣をつけると良いです。

朝は頭がクリアで集中できますし、夜はクリエイティブに脳が働くと言われています。

習慣を体に染み込ませると、朝は自然に起床し、夜は自然に眠くなります。

1日、1週間、1ヶ月、1年という時間はあっという間に過ぎていくものです。

自分のサイクルを見つけ出して、習慣づけると良いでしょう。

以下の記事では早朝に活動する「朝活」のメリットをまとめています。

「朝4時起床でブログを書く」始め方と書き方・メリットまとめ

やらなくても良いことを決めよう

1日24時間の中に、ブログを書く時間を設定するということは、「他のことを捨てる」必要があります。

例えば、夜にダラダラお酒を飲むことがそうでしょう。

お酒を飲むことで、気持ちよくなりますが、集中力が無くなって眠くなります。

以下の記事でもまとめていますので、参考にしてみてください。

ブログを書く時間を作るには「やらなくても良いことを決める」こと

ブログを書いたらカレンダー(A3以上)の日付にチェックを入れよう

私は更新した日が一目で分かるように、大きいカレンダーを目の前の壁にぶら下げておき、ブログを書いたらマジックでチェックを入れていきます。

私はグリーンが好きなので、油性マジックで緑の太字を使います。

ゼブラ 油性マーカー ハイマッキー P-MO-150-MC-G 緑
by カエレバ

デスクトップPCが置いてあるデスクに座ると、イヤでもカレンダーが目に入ってくるので、「今日も書かねば!」という気持ちになります。

ブログを1記事書いたら、必ず印をつけるということにしておくと、面白いほど書けるようになりますよ。

自分の好きな色でカレンダーにチェックを入れて、きちんと書けている(継続できている)ことが一目でわかるとうれしくなります。

卓上カレンダーや、手帳にチェックをつけても良いと思います。

記事は予約投稿せずに、書いたらその日のうちにアップしよう

ブログはその日のうちに書いたら、その日のうちにアップするという習慣を身につけた方が良いです。

ブログには予約投稿という機能もあって、ブログ投稿日を指定できますが、1日1記事は必ず書いて、アップするという継続の下地を作った方が良いです。

なので、日常の中にブログを溶け込ませるようにするには、毎日書いてアップすることをオススメします。

私は1日3記事をノルマにしていたとき、土日で平日分のブログを書いて予約投稿をしていた時もあります。SNSも予約投稿していました。

でも、そうすると「怠けグセ」が出てしまうので、書いたらすぐにアップするのが良いと思います。

時間のないサラリーマンの場合は、ポメラを買ってブログを書こう!

私はブログ運営当初から半年間は、ポメラDM100とデスクトップPCを併用して書いていました。

ポメラは、一言で言うとネットがつながらないテキスト作成マシン(現代版ワープロ)です。

タイピングも慣れると早く打つことができて、「パタタタタタ」と気持ち良くブログを書くことができます。

ポメラはキーボードが気持ちいいですね。

電池も30時間以上持つし、重さも399gとノートPCよりも軽い。

以前、ポメラでブログ記事を書いた後にスマホで仮アップロードし、自宅に帰ってからUSBでデスクトップPCにつないで、修正をしていました。

サラリーマンになぜオススメかというと、コマギレ時間でササッとブログを書くことができるからです。

フタをパカッと開けた瞬間にテキストエディタが画面に出てくるので、そのまますぐに書けますし、止めたい時はフタを閉じるだけ。

またブログを書く時は、フタを開ければ続きから書けます。

こんなにコマギレ時間を有効利用できるブログ製造マシンはないと思います。

ポメラは私の愛用機です。

時間が無くてブログ書けない!という人は、ポメラを使うと生産性が高くなりますよ。

ポメラに関する記事は、記事カテゴリポメラ一覧を参考にしてみてください。

ちなみに今は、Eeebook X205TAという、軽い(980g)、長い(11時間駆動)、安い(3万円台)のノートCを愛用しています。

X205TAに関する記事は、記事カテゴリX205TA一覧を参考にしてみてください。

出張先でも普段の生活でも、wifi環境が整っていればこのノートでも充分に使えます。

ASUS ノートブック Eeebook X205TA ダークブルー [Windows10無料アップデート対応](WINdows 8.1 with Bing / 11.6 inch / Atom Z3735F / 2GB / eMMC 32GB / kingsoft multi-license) X205TA-B-32G
by カエレバ

生産性で考えると、軽いノートPCを持ち歩き、スマホでデザリングをしてネットにつないで、ブログを書いた方が手間が省けるので良いです。

費用面を気にしない場合や、高速で情報をやりとりしたい方は、WIMAXなどを契約した方が良いでしょう。

私はまだサラリーマンですので、1日中ブログを書ける身分ではなく、スマホのデザリングで十分です。

自分の仕様シーンに沿って、ブログを書く道具を考えていきましょう。

もちろん、自宅で時間を確保さえできれば、デスクトップ1台でも十分です。

私はもっと以前は、1万円の中古のデスクトップPCでブログを書き、壊れるまで使っていました。

ブログで生活をしているブロガーの記事をチェックしよう

ブログで生活をしている人は、ブログの達人です。

ブログメディアを事業として法人化している方もいますし、ラインスタンプや電子書籍、youtube動画を併用してブログの知名度をあげている人も数多くいます。

ブログで収入を得て生活している人のブログ記事には、ヒントがたくさんあります。

ブロガーのブログ記事からは、行動パターン、ブログに対する考え方、行動量が見えてきます。

成果を出しているブロガーさんのブログと、ツイッター見ることをオススメします。

私が毎日見るブロガーさんを紹介しますと、

らふらく

八木仁平オフィシャルブログ

株式会社 LIG

まじまじぱーてぃー

染谷昌利ブログ

面白ハンター

はあちゅう

ヨッセンス

他にもチェックしているブログは沢山あります。

代表的な所で、以上のブログをオススメします。

webメディアをチェックしよう

私がマメにチェックしている、webメディアも掲載しておきます。

法人で大規模に運営しているメディアでも、記事の書き方やネタの集め方が参考になると思います。

GIZMODO(ギズモード)

WIRED(ワイアード)

Buzz Feed(バズフィード)

GIGAZINE(ギガジン)

東洋経済オンライン

その他、ネットメディア一覧(随時更新)が参考になると思います。

イキルメディアでは、以下の記事でもまとめています。

多角的な視点を得るための「海外メディア」一覧を紹介するよ

コツとしては、自分が好きなタイプの雰囲気のメディアを読み、様々な文章に触れることです。

ブロガーやジャーナリストの本を読もう

ブロガーさんやジャーナリストなど、「文章を仕事にする人」が書いた本はかなり勉強になります。

私のオススメの読み方として、

・職業のイメージづくりや、

・作者が実際に何を思い、考え、どのような仕事をしているのか、

想像力を働かせるためにピッタリですし、毎日記事を書くためのネタ探しにもなります。

以下の記事では、私が実際に読んで役に立った本を紹介していますので、参考にしてみてください。

「ブログを運営する人」が読んでおきたい書籍・本まとめ9選!

ネタに困ったら図書館に行ってみよう

本屋さんの良いところは、最新の本が並んでいる場所です。

本屋さんは書店員さんのセンスで決まります。並べている本のタイトルだけ眺めても、世の中の流行や動きが分かります。

本は1,000円以上しますよね。でも、まとまった新しい情報が手に入ります。

次に、図書館の良いところは、興味がない本にも出会える場所です。

新しい本、古い本を問わず、興味のおもむくまま本を手に取り、読める場所が図書館です。

私はブログを初めて1年未満の頃は、2日~3日に1回図書館に行って、何か面白いネタが無いかと探していました。

図書館で読んでもいいし、借りてから自宅でゆっくり読んでもOK。

本からは、新しい知識や視点が手に入ります。

インプットをすれば、おのずと文章を書くアウトプットもできるようになります。

この辺は、以下の記事でもまとめています。参考にしてみてください。

毎日ブログを書くために長期的にやっておくと良いこと

ブログ 毎日 長期的にやっておくこと

次に、毎日ブログを書くために長期的にやっておくと良いことをまとめていきます。

色々な仕事を経験する

記事を書くためには、独自性や需要を発見することが大事になってきます。

独自性を発見するには、様々な仕事をして経験を増やすことです。

仕事から吸収した、業界の事情や仕事の内容は「思考の糧」になります。

ぜひ、学生さんであればアルバイトなどを通して沢山の仕事をしてみると良いでしょう。

新聞を読む

新聞を読むことも、ブロガーにとって大事なことです。

新聞は、経済や政治、地域の動きなどに気軽にアクセスできる情報媒体です。

今はネットで代用できるので購読は必要ないと言われており、新聞離れが進んでいると言われていますが、ブロガーこそ新聞を読むことをオススメします。

ネットよりも一瞬で情報に触れられる「一覧性」(ぱっと見てわかる)に優れています。

ブロガーは情報に触れること、自分が見て、読んで感じたことが一番大事なのです。

私はよく朝日新聞、日経新聞、地域新聞に目を通しています。

ただ、3誌を購読するのはコストもかかりますし、読む時間的も厳しいと思いますので、まずは1紙を購読することをオススメします。

以下、参考にしてみてください。

朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」

色々な雑誌を読む

色々な雑誌を読むことは「エンタメ」な情報に目を触れる良い機会です。

おススメなのは、10インチのタブレットを買って、dマガジン(月額税込\432)を契約することです。

100誌以上の雑誌が読み放題になります。

以下の記事でも紹介しています。

10インチタブレットの購入とdマガジンで生活の何が変わるか説明するよ

ブログが書けない時の対応方法

ブログ 書けない 対象

最後にブログが書けないときは、どうしたら良いかをまとめていきます。

なぜ、ブログが書けなくなるのか整理します。

数年ブログを継続してきた私でも、記事が書けなくなる時があります。

それは、

・アウトプット(ブログや文章を書く)しすぎて、インプット(読書や情報収集)が足りないとき。

・仕事が忙しく、ブログの創作活動に意識が向かないとき。

・体調が悪いとき、体が不調なとき。

反対にブログを初めて間もない方は、

・ブログ習慣、ブログ体質になりきれてない。

・情報のまとめ方が分からない。

・記事を書くスタイルが確立されていない。

以上で整理できます。

毎日ブログを書くことが苦痛になったらこの記事を読もう

毎日ブログを書くことが苦痛になってきたら、以下の記事を読んでみましょう。

一例をあげると、

・自分にエサを与えること、

・ON・OFFをハッキリすること、

・PCを触るのも嫌になったら、1週間やめてみて様子を見る。

以上のような方法をまとめています。

ブログを毎日書くことが疲れた人に送る9つのアドバイス

仕事のことは忘れて、休日に出かけたことを記録してみよう。

サラリーマンを長らくやっていると、記事のネタになるのはカイシャのグチだったり、仕事のノウハウだったりします。

ただ、仕事のことばかり書いているとだんだんウンザリしてきます。

そんなときは、休日に家族とどこかに出かけたことを書いてみましょう。

もちろん日記のような書き方ではなく、レビューを意識してみてください。

「ブログがうまく書けないなあ。」と思ったときは、日常から少し距離を置いて色々な場所からネタを吸収してみると良いですよ。

以上で、『【1日1記事更新】毎日ブログを書くにはどうすれば良いかまとめるよ』を終了します。

以下の記事でも、ブログの運営方法を書いています。参考にしてみてください。

初心者でもブログで月間10万PV、収入3万円に至るまでの方法まとめ

あとは、ブログ運営で収入を得る方法をまとめたコンテンツページを開設していますので、参考にしてみてください。

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ

ではまた^^

top image is Designed by Freepik

article image is Designed by Freepik / Designed by Freepik / Designed by Freepik / Designed by Freepik

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

【1日1記事更新】ブログを毎日更新するための21の方法
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. ガブリアス より:

    初めまして。
    記事読ませていただきました!

    当方記事を書くのがとても苦手で、どうしたらいいのかな…とずっと思っていました。
    が、記事を読んでみたら、目から鱗でした。

    カレンダーに記録を付ける習慣はとてもよさそうですね。別の事で似たような事やったことあるので、実践してみようと思いました。

    また、いつでも持ち歩ける電子メモ帳(ポメラ)ものすごく欲しくなりました。
    こういうものが自分欲しかったんじゃないかなと思うほどです。

    メモ帳ですので、すぐにさっと取出し気付いたことをメモ!とかができるのはとても優秀ですよね。しかもふたを開けただけで続きからって。

    いろんなところで活用していきたいです!
    また、図書館でいろんな本を読んでインプットをするのは、先週(当時1/23)から始めたばっかなのですが、いろんな本を読んで知見を広げて行きたいです!

    ありがとうございました!

    • けぴお けぴお より:

      ガブリアスさん

      初めましてイキルメディアを運営している「けぴお」です。
      ブログを始めたばかりということで、早速当ブログの記事を参考頂きありがとうございます。

      カレンダーに印をつけることは、強制的にクセ付けや習慣付ける方法としてオススメです。
      ポメラも使い勝手が良いですが、ノートPCがあったらそれを持ち歩いてもそれまでかなと思います。

      ただ、お金を出して新しくガジェットを買うとブログに対するモチベーションが上がりますし、文章を作る訓練にもなります。

      ブログを始めたばかりの頃は、「とにかく書く!」を「体に染み込ませる」という意識でやってみると良いと思います。
      私も始めたばかりの頃は、文章が下手で構成もメチャクチャでした。

      でも、1年8ヶ月ブログを書き続けることで、自分のスタイルや型が出来てきます。

      ブログ習慣が染みついてきたら、アクセスを分析する方法や、もっと人が集まるようにするにはどうすればいいのかを考えていくと、よりよいブログができると思います。

      がんばってください!

      この記事は以前書いたので、分かりづらい部分が結構ありますね・・。
      時間あるとき追記修正しておきます~^^