ブログは事務職や経理職でも適正があるという話

会計士ブログは事務職や経理職で適正があります。

どちらといえば、経理マンが向いていると思います。

経理は会社でいえば、間接部門ですよね。

経理の何が悲しいかって、営業とか販売部門の方が意見が強かったり、トップの考え方で考え方がコロコロ変わったりするものです。(本当は経理の考え方をコロコロ変えるのはよくないですし、組織運営的にも×です)

経理をきちんと勉強していくと、ビジネスの本質に迫ることができるし、トップの判断の指標にもなるのですごく楽しい職業だと思っています。

その割に、社内ではまじめすぎとか、怖そうな人とかそんなレッテルを貼られてしまう悲しい職業なんですよ。

同じ仕事でも、どうせ、経理なんだろ?稼げないんだろ?という感じです。

これは、事務職にも言えますね。

間接部門だと、同じ仕事なのにどうしても稼げないイメージがあって、営業・販売系の方が甘やかされてるんじゃないか?と思ってしまうんです。

これにもやっぱり理由があるんですけどね。

今日はブログの適正は、事務職や経理職にもあるよ!という話をしていきたいと思います。

事務職や経理マンは、なぜブログに向いているのか?

経理マンがブログに向いている理由

経理の人は、勉強すればするほど仕事にプラスになります。

なぜかといえば、学習することで記帳から財務諸表の見方、分析の仕方までわかってくるんです。

営業や販売のように、感情とか交渉の仕方によって結果が変わってくるというよりも、調べれば答えがほとんどあるってことです。

わからなければ、税理士や会計士に聞けばいいんです。

答えは目の前にあることがほとんどです。

で、本題に入りますが、経理の人は学習するほど仕事ができるようなるのはよいのですが

企画的には弱いところがあります。

企画力は経験と発想とアイディアとセンスです。

ただ、経理で何が学べるかというと、コツコツ毎日継続することです。

経理は、毎日の取引を記帳して、月単位で残高試算表をまとめ、年単位でまとめた残高試算表をまとめると、決算書(貸借対照表、損益計算書など)が出来上がります。

毎日の積み上げが、年単位の集大成として仕事が成り立っているので、継続が前提です。

一方、ブログも同じです。

毎日毎日コツコツ継続できる人だけが、花開くようになっています。

なので、継続できない人はブログは難しいです。

会社の規模にもよりますが、私が経理職をしていた頃は、毎日忍耐のごとく伝票を50枚以上の伝票を作成してデータ入力をし、電卓を叩きまくって腱鞘炎にもなったことがあります。

全然クリエイティブじゃないし、目立つような仕事ではありませんが、継続力が身につきました。

経理マンのブログの方向性

継続性でいえば経理マンに勝敗が上がりますが、経理だけの担当だと文章を書くよりは、電卓とPCへの打ち込み作業の方が、多いと思います。

普段からPCに文章に向き合うという点では、経験値は少ないでしょう。

その点は、文章力は継続力でカバーできますよ。

あと、方向性を考えていきたいと思います。

経理的なブログ(勘定科目)などのノウハウをまとめたブログは結構多いので、今何かの経理ブログを立ち上げるとすれば、専門に特化することです。

経理は経理でも、何かの専門に特化する。

たとえば、ニッチなところで豆腐屋さんとか、お菓子やさんとか、八百屋とか、魚屋さんに特化すると面白いですよね。

ビジネスの考え方ってそんな感じです。

事務職の人は、なぜブログに向いている?方向性も含めて

事務職がなぜブログに向いているかといいますと、毎日PCに向きあっているからです。

仕事は結局1日に何に向き合っているかで決まります。

どんなに向いていない仕事でも1日8時間を年間200日やっていると、1600時間になります。

1日PCに向き合って、仕事をしている人は少なくともPCへの拒否反応は起きません。

毎相手に伝えるための文章を作っている人は、なおブログにスムーズに移行できる可能性が高いです。

方向性については、事務といっても広いので、企画系であれば面白ネタをブログに書くというのも面白いですし、政治系であれば政治分野とか法律関係に特化したブログを書くと面白いですね。

1つ注意したいこと

ただ、ブログは1つに特化すると好きなことが書けないのでうっぷんがたまってしまいます。

仕事自体が好きな人はOKですが、仕事が嫌いで趣味が好きな人は、趣味と仕事を混ぜ合わせるか、趣味に特化したほうがいいと思います。

ブログを書いているうちにストレスがたまっては、元も子もありません

テーマ性で息苦しさを感じたときは、いきなり閉鎖せずに2~3テーマに広げてみたり、ブログタイトルを変更したりするなど、リフレッシュすると気持ちも変わります。

変化を楽しみながらブログを運営していきましょう。

ではまったねー。

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

ブログは事務職や経理職でも適正があるという話
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス