ポメラとX205TAの大きさ比較とか、タイピング感など

IMG02684

5か月前に本気でブログを書くと思いたち、爆速買いしたポメラですが、ノートPCのasus製のEeebook X205TAと大きさの比較など、写真に収めておこうと思い立ました。

思えば、ブログ記事は現在593記事あります。

ポメラで書いた記事数は、350記事くらいいってます。

いやー自分でも驚くほど書きました。

わずか6か月の間にです。すでに投資効果分の回収は済んでいると思います。

上の写真でも見て取れますが(ポメラは画像の下です。上はX205TAです。)、天板が傷だらけですよね。

これだけ短期間にガンガン使い込んだので、これくらいの傷になると思います。

X205TAもこれだけ、使い込めば傷だらけになりそう・・・。

でも、使用した分の「証」とも言えますよね。

スポンサーリンク

ブロガーのガジェット。ポメラDM100とノートPC X205TAの比較写真記録

まずは、大きさから行きましょう。

重さはポメラが390gで、X205TAは980gです。

どちらも、かなり軽いので持ち運びが苦にならないですね。

私は普段どちらも持ち歩いています。

IMG02682

上の写真はポメラとX205TAを並べてみた写真です。

ポメラはパッド部分がないので、その分キーボードだけになっています。

IMG02683

上の写真では、X205TAの上にポメラを乗せてみました。

この画像でわかるのは、本体の横幅は大体同じってことです。

本体上の違いは画面の大きさ、キーの大きさです。

IMG02689

X205TAのキーボード。キーピッチは18.4mmです。

私の場合、ちょうどよいサイズです。これより大きくなると、手を広げなければならないので、少し疲れます。

タイピング時には、キーボードがたわむことなく、しっかりと入力できますし、ストロークがしっかりしている感触です。

まとめると、ストロークは浅いけど、たわまずしっかりとしていて、入力しやすいことです。

タイピングミスはポメラよりも、少なかったですよ。

IMG02691

ポメラのキーボードです。

キーピッチは17.4mmです。最初は、タイピングミスが多かったんですが、慣れてくるとミスが減ってきて高速に文章を書けるようになります。

IMG02687

ポメラのキーボード。

IMG02688

X205TAの写真です。

ブログは、タイピングの打ちやすさがキモです。

webではレビューが少なく、購入時に心配していましたが、安心しています。

X205TAとは、うまくやっていけそうです。500本は記事を書こうと思います。

では、まったねー。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

ポメラとX205TAの大きさ比較とか、タイピング感など
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス