「考えすぎる性格」は疲れません?もう少し楽に生きましょうよ。

考えすぎる性格

私は「考えすぎる」性格です。

考えすぎることは、決して悪いというわけではありません。

また考えることは、「悩む」ことよりも良いことです。

悩むことは、クヨクヨと過去を後悔することです。

後悔は未来を発展させることなく、ズブズブと感情が沈んでいきます。

ごくごく最近ですが、私は「考えること」と「悩むこと」の違いに気付いたので、以前よりも悩むことが減りました。

簡単に言えば、「悩んでもしょうがない」と言えます。

ただ、今度は「考えすぎて堂々めぐりする」ということに気付きました。

なので、思考しすぎるのも良くないなと。

今日は、考えすぎる人、考えすぎて疲れてしまう人に対して、楽に生きる方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

考えすぎる人に送る。楽に生きる方法。

けぴお
考えすぎる人って、なんでこんなに楽に生きれないんだろう?

ここを考えていきましょう。

考えても答えが出ない場合は、相談してみよう。

考えても、考えても答えが出ないことってありますよね。

そんなときは、自分よりも人生経験が豊富で信頼のできる人、ウマの合う人に相談してみましょう。

あれだけ悩んでいたことも、立場や年齢が違うだけで、意外に「ぱっと」答えが見つかることがあります。

また、シチュエーションとして会話の中で相談するつもりはなくても、いつの間にか相談をしていることがあります。

特に、男性は会話の中に共感を求めるのではなく、具体的な解決方法を求めます。

たまには女性のように、共感してもらいたいときもあります。

ただ共感したとしても、愚痴を出すことができてストレスは解消できますが、根本的な解決には至らないことがほとんど。

相談すると、いつの間にか答えが見つかってスッキリしますよ。

答えが出たら自分の中で消化して、行動を起こしてみましょう。

自分の思考にスパイスを与えるのが、「他人の考え」です。

考えることをやめて、体を動かしてみよう。

考えが堂々巡りになってしまうときは、一度考えることをやめて体を動かしてみましょう。

私のオススメはジョギングです。以下の記事が参考になると思います。

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!効果メリットと始め方

ただ、運動していない人がいきなりジョギングをするのはムリなので、外を20分くらい散歩するだけでも頭がスッキリします。

頭の中に酸素を送り込み、適度な運動で体全体に負荷をかけると、考えを一度リセットできます。

すると、突然新しいアイディアがわいてきます。

いちいち反省しないで、楽に生きよう。

真面目な人は、反省を踏まえて次に失敗しないように心がけます。

仕事や人間関係でももちろん大事なことです。

でも、マジメに考えすぎて疲れることもあります。

ここで、引用しますと

いちいち反省しない

人は、「反省」し、成長する生き物。だから、「反省は大切なこと」と思われがちです。

しかし、反省ばかりしていたら、人生の途中でバテてしまう。

反省のために、心を病んでしまったら、元も子もありません。

いちいちやる気を出して、反省していたら2年でバテちゃいますよ。(中略)

後に引きずらない。やったことはすぐ忘れる。以上が長寿の秘訣。

『SOPHIA』1993年4月号より

反省していたら、身が持たない。

タモリさんのこの意見は、まったくその通りだと思います。

大切なのは、過去は忘れて未来を見ること。「反省」よりも「対策」です。

反省している暇があったら、これからできる対策を考えた方がよっぽど楽しいし、気楽に生きられるのではないでしょうか。

(引用:パンダの温度

反省はやりすぎないこと。

反省を深くしすぎて、自分を追い込み過ぎないこと。これって考えすぎる人が陥りやすいですね。

悩んでもしょうがないことは、悩まずに対策を打っていけばいいし、過去を忘れるというのも前向きに生きていくためにいいことです。

以下の記事も参考になると思います。

真面目な人は、少し楽に生きたほうがいいよ。

真面目な人は、少し楽に生きたほうがいいよ。

以上、『「考えすぎる性格」は疲れません?もう少し楽に生きましょうよ。』でした。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

「考えすぎる性格」は疲れません?もう少し楽に生きましょうよ。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. あじぽん より:

    俺も考えすぎる性格です。考えすぎる性格だし、反省しすぎる性格だし、悩みすぎる性格だし、自意識過剰で結構パンクしそうになることがあります。そんな俺にはこの記事は自分の考えを再確認する良いものでした。
    自分の思考にスパイスを与えるのが、「他人の考え」です。このフレーズ気に入りました。最近の自己啓発本では強い言葉が前面に押し出されていて、強固な自分の意見を持たなければいけない感覚を与えます。
    この記事で謳うとおり、もっと気楽で楽しい感覚を自分の人生に取り入れることができたらいいなと思いました。
    あざした。