イギリス式年収200万円で豊かに暮らそう!

書籍を選ぶときは、自分の求める内容がタイトルにズバリあり、引き付けられるように手に取ります。

いつもは、全く気にもしなかった本が、目に焼き付いて取れないんですよ。

「自分の問題を根本的に解決する本はこれだ!」という気持ちになり、選ぶような気がしています。

ちょうど、年末年始休みも近いので、(人によっては休みですね)、自分の生き方と照らし合わせながら、本を読んでいきたいと思います。

最近、心を落ちつけて本を読み、心を豊かにするということとは、無縁の生活を送っていることに驚かされます。

本当、久しぶりに本を読みました。

私の人生観をお話しすれば、仕事一筋でずっと生きていきたせいか、本を読みながら、自分と家族の生活をゆったりと送る事はありませんでした。

でも、これでも学生の頃は図書館に入り浸りの文学青年なんですよ。

あれ、まてよ。

ということは、自分は限りなく文系で、ブログを書くために生まれてきたんじゃないか?と、今ブログを書いていて、改めて思っています。

ブログを書いているときは、心の底から楽しいですし、癒されます。

以前から別にブログは書いていましたが、きちんと向き合って書くのは初めてです。

34才になって、改めてブログに出会えて嬉しく思います。

22才から子供を持ち、家庭を支えていくだけに奔走してきた15年間。

本当に必要なのは、人生を豊かに生きること。

そんな気がします。

イギリス式年収200万円でゆたかに暮らす

イギリス 年収200万円 セミリタイア

イギリスでは、日本と同じように資本主義で働くエリートサラリーマンが、仕事に疲れ果て、本当に自分がしかかったことは何なのか?人間として豊かに生きていくことは何なのか?という生き方の本質を求めています。

これは、上記でお話しした私のストーリーと重なる部分がありまして、

・子供を22歳で持ち、家族を1人で支えていかなければならない度重なるプレッシャー

・26歳でマネジャーになり、度重なる出張、ハードワーク、長時間残業、新規事業や新規プロジェクトに奔走される毎日

・土日も連休も仕事、家に帰っても仕事の資格勉強、家族や子供は二の次

これを22歳~33歳までずっと、足を止めずに生きてきました。

働くことはお金を稼ぐことと、自分を成長させ、能力を高めることでさらに稼ぐためのステップと考えてきました。

それが34才になる年を迎えて、

・本当に自分がしたかったことは何なのか?

・自分は地位とプライドを守るために、働いているわけではないはず。

・仕事で得られるものは、もう無くなってしまった。

・自分は家族のために働いてきたが、自分をないがしろにしすぎた。

・だんだん、家族も喜ばなくなってきた。

こんなことを考えるようになってきました。

これは、著書の中でも書かれており、40代で周囲の反対を退いてセミリタイアをするエグゼクティブもいますし、キャリアOLの物語もつづられています。

経費を使うために、働いている?

書籍にも書いていますが、会議接待など、会社の経費を使う事もあれば、自分で交際費を出して接待するときもあります。

そこまでして、働く価値って何なのでしょうか。

あと、たまりにたまったストレスを解消するために、酒、タバコ、外食にお金を使い、結局年収のほとんどが消えていきます。

経費を使うためにお金を稼ぐって何なの?ってことです。

それならば、低年収でも楽しく生きる方法をとった方が、幸福感を得られるし、ストレスのためにお金を使うこともないと思います。

経費を使うために、お金を稼ぎ、精神疾患するまで心身をすり減らし、ストレスをためながら働くことに何の意義があるのだろうか?と考えてしまいます。

自分と家族の時間が優先で、仕事は二の次の生活

日本人は基本的に勤勉で、周囲のことを気にする傾向にあります。

セミリタイアをするよりは、働き方を根本的に見直して、地方に移住し就職することで、自分の生きがいや、やりがいを生み出すようなことが最近の傾向にあります。

まさに、地方創生ですよね。

この著書もまさに同じようなことが書かれています。

イギリスも日本も同じなんだなと。

一方でロンドン郊外で豊かに暮らしている方もいます。

セミリタイアという言葉もしかり、著書に出てくる人達の人生観もしかり、共感できます。

私も仕事人生の見直しに入っています。これは、ブログを書いている理由でもあります。

セミリタイアという言葉は、私にとって突き刺さる言葉ですね。

・仕事人生って本当に幸せなのか?

・毎日吐き気がするくらいストレスを抱えているのに、たかだか20万の給料をもらうのに、これほどまで自分を消耗させる必要があるのか?

・幸せな人生は、仕事オンリーではないんじゃないか?

私は、平成27年5月19日から8ヶ月間ブログを運営していますが、最近まで猛烈にブログを書きまくっています。

今のところ650記事くらいありますが、それでも4万PVくらいしかありません。

ただ、今のところブログの売り上げは、月2~3万円になっていますので、副業としては成功ですが。セミリタイアするにはまだまだ届かないですね。

方向性は間違っていないので、1日1日を積み上げていけばいつかブログでも花が咲きそうですね。

猛烈サラリーマンという生き方を一旦見直しして、仕事に依存せず、自分の生き方を自分で選択できるように、これからも突き進んでいきたいと思います。

決して出来ないことじゃないと思いますし、ブログはあきらめないで継続していこうと思っています。

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

イギリス式年収200万円で豊かに暮らそう!
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス