たった5分の動画で学習できる「ブロガー」「作家」の生き方

はあちゅうさんが出演していたテレビ番組の動画。

たったの5分でも十分気付きを得ることができますし、勉強になります。ブロガーや作家などを目指す方は、ぜひ見て欲しいと思います。

では、早速行ってみましょう。

では、気付いた点、学べた点を引用含めて整理していきます。

文章で生きていきたい人が学べる「はあちゅう」の動画では「5つの気付き」を得られる

【気付き1】本は色々な人の頭の中が、1冊の本になって並んでいる。

動画から引用します。

本は色々な人の頭の中が、1冊の本になって並んでいるので、本屋さんは小さな宇宙だと思います。

これは、まさにそう。

新宿は、自分に属していない町としながらも、はあちゅう著書コーナーがあって立ち寄っているとのこと。

私も本は大好きで、書評も色々と書いています。

本の面白さって、どこにあるのかと言うと、

・他人の人生観を議事体験できることにあり、

・普段、周りにいない優秀な思考と自分を重ね合わせること、

が出来ることです。

自分自身の人生経験は、時間や場所の制限もあるので幅広になりませんよね。

でも、本を100冊読めば、100人の思考と人生と体験が手に入ります。これは書き手としても、ビジネスマンとしてもすごく大事。

【気付き2】ブログは共感ベースで書いている。

本を執筆しリリースするまでのスピード感や、オンラインサロンの開設、noteなどメチャクチャ行動が早い、はあちゅうさんです。

ビジネスウーマンとしても超優秀ですね。

今度は、恋愛小説にチャレンジするそうです。

ブログやエッセイは共感ベースで書いている。

でも、恋愛小説では誰かの心をざわつかせたい。

女性のコミュニケーションは共感ありきですよね。会話の中に共感が無いと、女性同士のコミュニケーションが成り立ちません。

議論中心の男性とは全く別モノ。

それでも、一歩先に進んで「誰かの心をざわつかせたい」というところに行っているようです。

書き手としての能力が向上すると、次のステージが見えてくるんでしょうね。

うーん。なるほど。

【気付き3】人の心を打つ文章を書く。

続いて、出版社での打ち合わせにて、担当者の言葉。

(はあちゅうは)人の心を打つ文章を書く。

続いてこちら。

言葉の力を持っている。言葉のチョイスが人と違うので、言葉の入り方が違う。

境地に行きつくと、こうなるんだなあと。素直に思います。

人の心を打つ文章というのは、私も同じような体験や経験をしています。

私が社内で作成した文章は、意図的に人を怒らせたり、感動させたり、納得させたり、容易にお金を拠出させることが出来ることに気付きました。

これは、誰にもできるわけじゃないってことも分かりました。

つまり、文章にも心が宿り、情熱が伝えることが出来るのです。反対もしかり。

普段から、そういう仕事をしている人はいると思います。文章を極めると、言葉や会話よりも効率よく人に届けることが出来るので、仕事の成果が数倍違ってきます。

特に喜ばれるのは、数十ページにも及ぶ読んで理解するまで大変な書類を、A4の1ページに要約することです。

これで、読み手の判断する時間を、極限まで短縮できるようになります。

【気付き4】人一倍強い好奇心が、ブログにつながること。

動画では、外国人やニート、漫画喫茶でナンパしてきた人と付き合ったりと、好奇心が強いとのこと。

私もブログを書くために、「好奇心を作る」ことを実践しています。

私の場合、好奇心の幅が狭く、興味の無いことは全く覚えられないし会話にもならないほどです。ゴシップな世間話や芸能人ネタも同様に全く興味がありません。

なので、ブログという媒体を運営するには、自分自身に関連付けた、社会、経済、仕事、仕事のスキルで得た経験と知識を広げるイメージで運用しています。

ブログという個人メディアを運営することによって、「記事のネタ作り」という目的があると、強烈に興味を持ちます。

つまり、私はブログが無ければ、自分に無関係な知識は全く入ってきません。

これは不思議ですね。

ではまた!

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

たった5分の動画で学習できる「ブロガー」「作家」の生き方
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス