本当はもっと仕事も生活もシンプルでいいんだと思う

シンプルな生き方

ブログのタイトル名を変更してから、早2週間が経過しました。

根本的な考え方は「サラッと生きログ=もっとサラッと生きよう。」から何も変わっていないのですが、さらに思考のみで終わっていたブログを実際の活動へと変化させるために、コンセプトを明確にしています。

それが、イキルメディア・ラボだったり、の園だったりします。

そこで気づかされるのは、シンプルな生き方って何だろう?ってこと。

人はどんなに自分を貫こうとしても、大体は環境に左右されます。

今、自分が生きている環境はヒトによって作られたからこそ、何か不自由さを感じたり、身動きが取れなくなったり、苦痛を感じたり、うつ病に発展したりするんじゃないかなと思うのです。

その状態を客観的に見ると、仕事や生活という環境の中でグルグル回っています。

毎日グルグル働きながら、お金を作って消費に回し生きている。(生かされている?)

そんな時は、ふと立ち止まってみよう。シンプルに生きる。

今後、イキルメディアはさらに生きていく上で大事なことを、学ばせてくれそうです。

もっと、シンプルに生きるための方法があるんじゃないか?

シンプルに生きているヒトは沢山いる。情報発信していないだけ。

シンプルに生きている人の中で、最近衝撃を受けたのは、

・原住民の技術と現代と重ねあわせた生き方をしている、ヨホホ研究所のテンダーさんとか、

・村を作っちゃったサイハテの人達とか、

・山中でテントに8ヶ月住み、そのまま土地を購入して、単管パイプを基礎に小屋を作って住んでいるたるかりさんなど、

それぞれ、同じジャンルで語られたくないと思うほど個性の尖った人達です。

一言でいえば、「人生をシンプルに生きているヒト」に見えます。

テンダーさんと、たるかりさんのブログはほとんど読ませて頂きました。やばすぎる。

これって、究極のシンプルライフです。

サラリーマンが普通に家族を持ち、物を買って生活していることとはかけ離れています。

どっこい、私の周りを見渡すとすでに、シンプルな生き方を実践している人っています。

・田を耕し、作物を育て、

・自分で食べる野菜を作り、

・必要なモノを必要な分だけ作り、

・足ることを知る生活を送る。(近所に配って共存する。)

・自分で材料を調達したり、人から譲ってもって小屋をDIYし、(住むわけじゃないけど)

・天気の良い日は屋根にペンキを塗ったり、壊れたら買うんじゃなくて、部材を買って修理する。

これって人間の本来の生き方じゃないかな。なぜ、知られていないかと言ったら、ブログやサイトで情報発信してないから知られていないだけ。

先人の知恵を継ぐ人達はすごいと思う。ここまで考えると文明社会がすべてじゃない気がしてきます。先人と文明の融合?

生活のための仕事?仕事のための生活?

・生活のために、仕事をする。

・仕事のために、生活する。

作られた社会と経済の環境の中で、私たちは毎日悩んでいます。

そんな時に彼らを見ると、枠組みの中で毎日おぼれそうになりながら泳いでいる自分に気づかせてくれます。ある種、人間の神髄を見る感じ。

生活のための仕事、生活のための仕事。どっちも当たり。

でも、その生き方ってなんだか苦しいですよね。

でも、社会の中に組み込まれてしまった私達は、一体どうすればいいんだろう。

人間にとっての幸せって一体なんだろう?

今買おうとしているものは、自分で作れたり代用できる。

これは、ブログコンセプトを明確にして、の園を作る中で発見したのですが、世の中に出回っているモノの大体は、勉強すれば自分で作れるようになります。

税法上の問題でお酒は作れませんが、家で楽しむための果実酒は作れます。

このまま、の園が発展していけば畑を持って野菜を育てて漬け物を作ったり、保存が効くものも作れます。

春に種をまき、夏に収穫し、冬を乗り越えるために食材づくりのサイクルが出来ます。

肥料でさえも生ゴミで作れる(コンポスト)し、調理の際に出る野菜もムダにせず、「野菜くず」がベジブロスに変身します。

ゴミが少なくなるってことは、ゴミ袋を買う頻度も少なくなるし、何か別の価値を生み出せます。知っているか、知っていないか、やるか、やらないか。

私達が普段、「あっ!そろそろ買わないと!」と思うものは、大体は自分で作れたり代用品があったりします。

そう考えると、欲しいものを買うため、消費するためにお金を生み出す必要があり、血眼(ちまなこ)になって働く必要がある。

つまり・・・。

消費から離れれば、働く方法も変えられる?人生がなんだか変わりそうな気がします。

この辺は、もう少し実験と思考の中で追求していきたいと思います。

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

本当はもっと仕事も生活もシンプルでいいんだと思う
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス