【2024年6月2日発売!】30代主任 初めてチームを任されたリーダーのための教科書

30代主任初めてチームを任されたリーダーのための教科書

【2024年6月2日発売!】新年度が始まり、主任に昇進し、初めてリーダーとしてチームを任された人の「リーダーシップを学べる本です。

本書籍は、新年度を迎え、新しく「主任」として仕事をする中で、どのようにチームや自分と向き合い仕事をしていくか、分かりやすく学べるように書いています。

新任リーダーの悩みの多くは、

☑「リーダーシップの取り方がわからない」

☑「きつい伝え方をしてパワハラ認定されたくない」

☑「そもそも、指導のやり方って教わってないし自己流でやると時間がかかる」

☑「今の時代にあったリーダーシップの取り方を学びたい」

以上のような悩みが多いのではないでしょうか。

はじめに

この書籍の元となる体験をしたのは、ちょうど32歳の係長だった頃です。

私はリーダーとしてチームを引っ張っていこうと、ガムシャラに毎日を過ごしていました。

ところが、なぜか空回りする毎日です。

リーダーになってガムシャラな毎日。から回ってしまう。

リーダーに昇進したとき、必ずといっていいほどぶつかる「壁」です。

それは、「チームのコミュニケーションなくして旗振り役になろうとすること」です。

主任として初めにやるべきことは、メンバーとの仕事に対する「温度差」や「情報の差」をコミュニケーションで埋めていく作業が必要になります。

私はこの経験を通して、「リーダーとして、初めに何をするべきか」を学びました。

以上の学びをきっかけに、昇進したばかりの主任やリーダーが「リーダーの型」を身につけられる本にしようと思ったのがきっかけです。

30代の主任はなぜ、悩み苦しむ時期なのか?

30代の主任・リーダーは自分の仕事が認められ、昇進する方が多いです。

ただ、「自分の仕事ができる」ことと「リーダーとしての仕事ができる」は、全く異なるスキルが必要になります。

自分の仕事ができることとは、「営業で実績を出す」、「仕事の効率化・生産性を図る」など仕事の対象は「あくまでも自分の仕事」です。

ところが、リーダーは自分の仕事をしながら、高いレベルの仕事も要求されますし、「人を対象とした仕事」も必要になってきます。

自分の仕事に向き合うだけでなく、人に向き合う仕事が増える。だから戸惑う。

だからこそ、新任の主任は、これまでの仕事の進め方の違いに戸惑い、悩んでしまうのです。

リーダーは大変だしツライことも多い

リーダーになったばかりの皆さんは、思った以上に大変な毎日を過ごしていると思います。

現代は高齢化社会でもありますので、年上の部下を持つことも多いですよね。

また、パワハラなどのハラスメントにも気をつけなければならないですし、ようやく育てたメンバーが早期退職してしまうこともあるでしょう。

現場のリーダーである主任には、以上のような「人の悩み」が多くなってくるのではないでしょうか。

初めてのリーダーになれて嬉しい反面、大変なことも多い

また、30代になると、先輩に仕事を丁寧に教えてもらうわけにもいかず、今までのスキルや経験を活かしながら、主体的な仕事を求められます。

初めてのリーダーになるということは、嬉しい反面、大変なこともあります。

これからの30代リーダーが心得ておきたいこと

以上のような職場環境の中で、リーダーが心得ておくことをギュっと凝縮したのが、この書籍です。

初めの主任でも分かりやすく学びやすく、リーダーの主任書に

主任として心に留めておくことや、30代主任の成功のための習慣、後輩を持ったら心がける知恵、部下・後輩の教育と対応のコツ、上司との信頼関係の構築方法、トラブルやクレームの対応方法などをまとめています。

私の経験も盛り込みながら、「わかりやすく」「学びやすく」を意識し、書いています。

主任になったばかりで戸惑うあなたの「指南書」になると思っています。

書籍の特徴とメリット

今回、本書籍を読み進めるにあたっては、以上の方にお勧めしています。

☑ リーダーシップの取り方がわからない

☑ きつい伝え方をしてパワハラ認定されたくない

☑ 指導のやり方を学ぶ機会がなく、自己流では時間がかかってしまう

以上の方に、役に立つ内容となります。

初めてのリーダーや主任の未来を切り開く1冊に

ぜひ、この書籍を活用していただき、あなたの未来を切り開く1冊になれば幸いに思います。

今回の書籍の発刊にあたっては、実際に経験したことから生み出されたノウハウや、常日頃学習してきた内容を中心に、分かりやすい表現でまとめています。

この電子書籍をなぜ選ぶべき?

本書は、「30代で初めての主任」に向けた本です。

リーダーとしての悩みが深い状況に特化した書籍は、なかなか手に取ることが無いのではないでしょうか?

だからこそ、現代ならではの「主任の教科書が必要」と思っています。

幸い、私は就職氷河期世代であり、ミレ二アル世代でもある40代です。 30代は後輩の年代にあたります。

私が30代だった頃は、仕事に悩み、人間関係に苦しみ、人生に戸惑いながら生きてきました。

それだけ30代は難しい時期だと思っています。

30代は仕事に悩み、人間関係に苦しみ、人生に戸惑う時期でもある

今は、40代になり、苦労の末、自分の道を切り開くことができました。

毎日大変ですが、充実感を持って仕事をしています。

30代の人生を真剣に考え、行動し続けた経験から、何か自分の経験から伝えられることもあると思っています。

仕事や生活に悩みながらも、今後も成長をしていきたい30代の主任に、ぜひ読んでいただきたいと思います。

本書の試し読み

本書は、2024年6月2日より、アマゾンキンドルで試し読みができます。

amazonにアクセスしていただき、「サンプルを読む」をクリックすると試し読みができます。 

仕様・購入方法

  • 著書:kindle (電子書籍)
  • 本の長さ:102ページ
  • ファイルサイズ:18448KB
  • 出版社:イキルメディア出版
  • 発売日:2024年6月2日
  • 価格:500円(税込)・・kindle unlimited会員(月額読み放題 980円)の方は無料で読むことができます。
  • 支払方法 クレジットカード等(amazonで購入できます) 以下のリンクから購入できます。

現在、予約注文中です!

最後に

30代で主任となり、リーダーになった皆さんの成長を支援できるように、私の経験を元に本書で詳しく書いています。

30代ならではリーダー像を学び、仕事に活かしたい方や、辛いことや大変なこともひっくるめて、今後成長していきたい意欲のある方には、ぜひ本書が役に立つと思っています。

今後も成長していきたい主任・リーダーにお勧めします

ぜひ、本書を読むことで、あなたの未来を切り開く「きっかけ」になればと思います。  

\ 予約注文はこちらからどうぞ /

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス