記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!効果メリットと始め方

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

朝活 ジョギング ランニング メリット 効果

私はかれこれ、朝ジョギング・ランニングを始めて5年以上が経過しています。

朝のジョギングはダイエット効果だけでなく、様々なメリットが多いと感じます。

今回は、これから「朝ジョギング・ランニングをやってみたい!」と思っている方へ、効果やメリットを分かりやすくまとめていきたいと思います。

ではいってみましょう!

朝ジョギング・ランニングの10のメリットと効果まとめ

けぴお
初めに、朝ジョギングのメリットをまとめていきます。

1日が爽やかな気持ちになる

私が一番感じたことは、朝ランニング・ジョギングをすると「理屈抜きで気持ちが爽やか」になります。

特に天気が良く、朝日を浴びて走るジョギングはとても気分が良いです。

1日気分が良い状態が続くので、職場に行くとイライラや悶々としてしまう人にオススメしています。

平日でもそのような状態になるので、パワーは内側から作られるとつくづく思っています。

会社に行きたくない気持ちが「さて、会社行こう!」に変化する

朝ランニング・ジョギングは、日々ストレスを抱えているサラリーマンに効果があります。

気持ちがサッパリして前向きになれます。

会社に行きたくない気持ちも「さて、会社行こう!」と思えるようになります。

ジョギングが終わった後シャワーを浴びると、モヤモヤ感やドロドロ感、ドンよりした気分がサッパリ流れていく感覚があります。

私はストレス解消に効果が高いと感じています。

ジョギングをすると、「ドンヨリとした朝」が「さわやかで気持ちの良い朝」に変化します。

日光を浴びることで「セロトニン」が分泌される

イライラ 解消

朝ジョギングは、天気が良いとさらに効果があります。

それは太陽光を浴びることでセロトニンが分泌されて、イライラや落ち込みが解消するからなんですね。

詳しくは、以下で引用させていただきました。

日光浴をすると、セロトニンの分泌が活性化されるだけでなく、体内時計や自律神経系が整って、睡眠が深くなったり、抗ストレス作用のあるストレスホルモン(コルチゾール)の分泌も適切に管理される様になるため、ストレスそのものを解消させる効果が期待できます。

(引用:日光浴でセロトニンが増える理由 – 快適life  様)

自律神経や精神疾患など、メンタルを維持するにも役立ちます。

うつの予防に役立つのも、朝ジョギング・ランニングです。

ただ私が経験した中では、うつ病がひどい時や治療中はやめた方が良いです。

気持ちの良い汗ではなく、首筋からひんやりした冷や汗が出てきたり、気分が悪い状態になったことがあります。

その場合は無理をせず、10分くらいのウォーキングだけにとどめたり、朝カーテンを開けて太陽光を浴びるだけにしましょう。

ダイエット効果で痩せる!

ダイエット 痩せる

人は年齢を重ねるほど代謝が悪くなり、痩せにくくなります。

健康を意識した生活をしないと、体の衰えは徐々に進行していきます。

ここで、10代~20代を思い出してみましょう。

若いころは基礎代謝が高かったので、特に運動を意識することもなかったですよね。

ただ、30代を過ぎると筋肉が弱くなり、体がたるみ、代謝機能が衰えてきます。

血流が悪くなると、冷え性も進行していきます。

私も同じように、運動や体を鍛える必要性を感じました。

体重を増やさず、体形を維持するには朝ジョギング・ランニングはオススメです。

代謝効果を促進させるので、ダイエット効果があります。

若返る

朝ランニング・ジョギングでダイエットになり、痩せていくと体がシュッとしてカッコよくなります。

お腹ポッコリが無くなり、毎日の顔色も良くなりました。

特に、顔の色つやが良くなります。

私は30代ですが、20代後半に間違えられることもあります。

つまり、新陳代謝が上がると若返るのです。

ランニング・ジョギングは美容にも良いです。

メンタルが安定する

肉体的な若返りを感じると、精神的にも自信がつき、メンタルが安定してきます。

外見を整えると、内面から安定してくることが分かります。

ランニング・ジョギングはメンタルの安定にも一役買います。

おススメは「ジョギング」+「筋トレ」+「プロテイン」

私のオススメは、ジョギングと筋トレとストレッチを1週間に1~2回程度することです。

(現在は、仕事が忙しいので1週間に1回行っています。)

筋肉量を増やすことで代謝機能がアップするので、朝ジョギングのダイエット効果がさらに高まります。

私は以下のプロテイン(ザバス ウエイトダウン)をジョギング後に飲んでいます。

プロテインは、ジョギングや筋トレをしてから飲むと効果があります。

筋肉量は維持しながら、脂肪だけ取るというイメージです。

現在は、さらに理想的な筋肉を作るために、以下のプロテインに変更しています。

まずは、上のウェイトダウンを続けていき、体がしっかり作られてきたらこのプロテインを飲むと良いでしょう。

ジョギングと筋トレとプロテインは、ワンセットで覚えておくと良いです。

体力がつくと精神的にタフになる

体力と精神的強さは比例します。

体力がつけば、精神力も連動して上がっていきます。

朝ジョギング・ランニングは、体力とともに精神力も鍛えられます。

以前の私は、仕事の繁忙期になるとすぐに疲れてしまい、風邪をひいたり寝込んだりしていました。

でも、朝ジョギング・ランニングを習慣にすると、休日が少なくても、少々の残業が続いても軽々と乗り越えられます。

30代~40代の子育て世代や働き盛りの世代は、体力をつけることをオススメします。

どんな問題でも、体力と精神力で乗り越えられると思います。

ダークな感情や、悶々した気持ちが起こらなくなる

職場では、人間関係やちょっとしたコミュニケーションのすれ違いで、ダークな感情が起こる時がありますよね。

でも、朝ジョギング・ランニングをしていると、あまり悶々と深く考えないようになります。

これは日々のストレスを、サッパリきちんと浄化しているからです。

朝ジョギング・ランニングによって、誰も傷つけることなく外にストレスを吐き出すことができると同時に、毎日をリセットする効果もあります。

ダークな感情が起こる前に笑い飛ばすことができますし、ダークな感情を抱えてしまっても、即座に消去することができます。

朝のジョギングは、感情のコントロールにも一役買います。

その他、感情のコントロール法については、以下の記事が参考になると思います。

「感情的にならない本」から学ぶ怒りとイライラのコントロール方法

朝ごはんが美味しく食べられる

朝ジョギング・ランニングをすると、朝食が美味しくなり、しっかりと食べられるようになります。

というよりも、体を動かすことでお腹が減るので、とにかく美味しく感じるのです。

日本では、朝食を食べない人がどれくらいいるか調べてみると、

朝ごはん 食べない

(引用:平成26年「国民健康・栄養調査」の結果 – 厚生労働省

以上のグラフを見ると、男女ともに20代の37%~23.5%が、朝食を食べないようです。

30代も多いですね。男性の場合はお菓子で間に合わせる人が20代よりも多いですね。

年代が進むにつれて朝食を食べない人は減少していきますが、朝ジョギングは「自然に食べたくなる。」「美味しく感じるので食べたくなる。」ので、朝食抜きの人の健康にも一役買いそうです。

朝食を食べないと、午前中に使うエネルギーが不足するので仕事に影響するので、朝食は食べた方が良いと思います。

朝ジョギング・ランニングを始めるための5つの方法

ミニウサギさん
次に、具体的なジョギングの方法を説明していきます!

毎朝30分早く起きることから初めてみよう

早起き

朝ジョギング・ランニングをするためには、朝早く起きることから始めましょう。

私は、以前6時30分で起床していました。

出勤の一時間半前に起床すれば、十分間に合います。

ご飯を食べ、着替える時間を確保するには十分ですよね。

ただ当然のことながら、朝ジョギング・ランニングをするための余裕はありません。

これから始める場合は、最低でも1時間は欲しいところです。

私の場合は、5時30分には起きないと時間を確保できません。

最近は、子供を起こして学校に送り出す時間が必要になるので、4時30分で起床しています。

ただ、いきなり早く起きるのは難しいので、まずは無理なく30分早く起床することから始めてみましょう。

徐々に慣れてきたら、30分を1時間にしてみましょう。

少しずつ早起きするのです。

早く寝れば早く起きれるもの

単純な話ですが、早く起きるためには早く寝れば良いのです。

これを自分の習慣にしてしまえば、驚くほどスムーズに起きれるようになります。

私は夜9時30分には寝て、4時30分で起床し、朝ランニング・ジョギングをしたりブログを書いています。

ただし、仕事上夜のお付き合いや、地域行事、子供の勉強などでどうしても遅くなる場合があります。

そこは人間ですから、365日ずっと同じようにできないものです。

ただ、8割りは規則正しい生活を心がけていれば、習慣は身に付くものです。

全く初めての人は、ウォーキングを3日に1回、20分間続けてみよう

ウォーキング

普段運動をしていない方や、走ることを習慣にしていない人がいきなり走るのは危険です。

心臓や筋肉に負担がかかり、腰を痛めたり、足首に痛みを感じることもあります。

何より体が痛くなると、せっかくのモチベーションも薄れてしまい、挫折してしまいます。

運動に慣れていない人は、いきなり走るのではなく、まずはウォーキングを3日に1回、20分から始めると良いです。

大事なことは、体を運動に慣れさせること。

運動習慣に体が慣れてきたころに、少しづつ負荷をかけていく方法を試してみてください。

私も運動に体を慣れさせるために、まずは2ヶ月間ウォーキングを続け、徐々に30分、35分、40分と時間を伸ばしていきました。

基本は最初の2分間をウォーキングし、その後ジョギングを20分~30分する

2分 ウォーキング

ウォーキングに慣れてきたら、少し負荷をかけてみましょう。

最初の2分間は、肩や腕を伸ばしたりストレッチをしながらウォーキングをします。

その後、20分~30分ほど止まらずにジョギングします。疲れたらウォーキングに戻りましょう。

私は体調が良いときは、40分~50分近く走ることもありますが、疲れているときには無理をしません。

大事なのは、朝にサッと汗をかくことですから。

ジョギングを始めたばかりの頃は、代謝が悪くなかなか汗をかきませんが、慣れてくると少し走っただけですぐに汗をかけるようになります。

ここでも、継続が大事なことが分かります。

試しに私がスマホを持って、朝ジョギングをしながらツイートしてみました。

15分くらいでジワっと汗をかき、20分くらいで汗を大量にかいて爽快感が体を駆け巡ります。

ここまでくると、走るのが楽しくなります。

継続習慣を身に付けるための「本」を読もう

では、体に負荷のかかる運動は、どうやったら習慣にできるのでしょうか。

運動もダイエットもなかなか続かない・・という人は、習慣の身に付け方や基本的な考え方を最初に学びましょう。

習慣にするためのポイントは、

・何度も繰り返し行うことで、生活の中に組み込んでしまうこと。

・繰り返しから、成功体験を経験すること

以上です。

慣れてくると、習慣という成功体験がモチベーションになり継続が長く続くことと、新たな習慣を身につけることができます。

私がオススメするのは、30日で人生を変える「続ける」習慣を何回も何回も読んだことです。

何をやっても続かない自分から脱却するために、頭の中身を変えることにしました。

ちなみに、この本を読んで身に付けた習慣例は、

・ジョギング・ランニング

・筋トレ(毎日を1年間、1週間に1回を1年間。)

・ストレッチ(毎晩を半年、1週間に1回を1年間。)

・毎日100円貯金(4年間継続し、現在はストップ)

・年間200冊以上の読書習慣(2年間継続、今は1ヶ月に5冊読書)

・朝5時00分からの朝活(5年以上継続し、今は4時30分起床)

・ブログを2年半書き続けること(2年半間で950記事書き、月間22万PVまで成長)

・資格の勉強(2年間継続し、簿記の資格を取得。)

などがあります。

参考までに関連記事を紹介しておきますね。

100円玉貯金・小銭貯金でお金を賢く貯める9つのポイント

「朝活」で人生を変えよう!朝活のメリットまとめ。

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ

体に負荷のかかる習慣は、「やめたくなるのが人のサガ」です。

それに対抗するには、成功体験を踏むことです。

1つでも継続習慣を身に付けると、ジャンルを飛び越え、横展開で色々なことができるようになります。

次は何ができるようになるのか、ワクワクして楽しみです。

MP3プレーヤーやスマホで好きな音楽を聴いて走ろう!

朝ジョギング・ランニング中は、好きな音楽を聴くのが一番です。

好きな音楽を聞いて走ると、テンションも上がりますし、あっと言う間に時間が経ちます。

私が使っているMP3プレーヤーは「transcend」ですが、MP3に変換した音楽を入れて聞いています。

安いし、分かりやすいので使い勝手がいいので、オススメしておきます。

最近はスマホにも音楽プレーヤーが入っています。

大きいサイズはポケットに入れるときに少し邪魔になりますが、プレーヤーとしては優秀です。

私が朝ジョギング・ランニングをオススメする理由

最後に、私が朝ジョギングをオススメする理由をまとめていきます。

お金のかからない「精神安定剤」になる

朝ジョギング・ランニングは、まったくお金がかかりません。

お酒、タバコ、ギャンブル、趣味などはすべてお金がかかります。

シューズさえあればすぐにできます。

特にこだわりが無ければ、スニーカーで走ってもそれまでです。

私も初めの頃はランニングシューズがなかったので、履き古したスニーカーと、適当な半袖シャツと短パンで走っていました。

その後、継続的に走るようになると、足が痛くなるので専用のシューズが欲しくなったり、オシャレなウェアが欲しくなるなります。

こだわりが出てきたときに、お金を出して買えば良いのです。

やろうと思えば「0円」でできるのが、ジョギング・ランニングです。

0円で精神安定剤が手に入るんです。すごいと思いませんか?

自分でマイペースにできる

朝ジョギングはマイペースに走りたいときに走れます。

ウォーキングをしながら軽くジョギングする程度でも、すごく気持ちが良いです。

例えば、複数人で楽しむサークル活動などは、人とのかかわりがあって初めて成立します。

ただ私のように、人との関わりが多少あれば寂しくないし楽しいけど、基本的にマイペースでやりたい人には良いと思います。

誰に気を遣うわけでもなく、自分のペースで走りたいときに走り、やりたくなかったらやらないという感じが好きな人におススメです。

誰にも迷惑をかけずに1人でもできる

朝ジョギングは誰にも迷惑をかけません。

東京などの都心部であれば、人にぶつからないように気を使う必要があります。

でも、地方の場合はランニング人口が少ないので、ほとんど誰にも迷惑をかけません。

車道を走らなければ良いだけです。

しかも、朝ジョギングであれば誰もいません。

私にとっては、最高の趣味です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上をまとめると、朝ジョギングの効果やメリットは6つあり、

・仕事のストレス解消

・イライラ解消とメンタル維持

・ダイエットの効果

・体力と精神力がつく

・ダークな感情がおこらなくなる

・朝ごはんが美味しくなる

以上をまとめてきました。

朝ジョギング・ランニング始めるためには5つの方法があり、

・30分早く起きる訓練から始めること

・ウォーキングを2日に1回20分から始めてみる

・慣れてきたら、2分間のウォーキング+20分~30分ジョギング

・継続力(継続脳)をつけるために、『30日で人生を変える「続ける」習慣』を何度も読むこと

・MP3プレーヤーやスマホで好きな音楽を聴きながらすること

最後に、私がなぜ朝ジョギング・ランニングをオススメするかというと、「お金のかからない精神安定剤だから」です。

以上で、朝早起きしてみたくなりませんか?毎日がワクワク楽しくなりますよ!

ぜひ、朝ジョギング・ランニングで健康あふれる生活と、若さを取り戻す最高の習慣にしてみてください。

人生に変化が加わって、毎日が楽しく過ごせますよ。

以上で「朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など」を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他にもイキルメディアでは、DIY記事やブログ運営記事、社会、経済記事などを記事にしています。

facebookやTwitterでフォローいただくと、定期的に新着情報や更新情報お届けしています。

ぜひフォローよろしくお願いします!

初めての人は、以下の記事を読んでいただくとイキルメディアが何なのか分かると思います。

イキルメディアを初めて読む人に、まず読んでほしい記事10選

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!



お仕事依頼はこちらから

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!効果メリットと始め方
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. 健康にまつわる話 – ヘルスマンのブログ より:

    […] ング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など 」http://middle-managerblog.com/?p=1120 […]