朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

朝ランニング ジョギング

私はかれこれ、朝ジョギング・ランニングを始めて5年以上が経過していますが、ダイエット効果だけでなく、様々なメリットが多いと感じます。

これから、「朝ジョギング・ランニングをやってみたい!」と思っている方にも、効果やメリットなど分かりやすくまとめていきたいと思います。

朝ジョギング・ランニングを5年続けて分かった!効果・メリットまとめ

1.仕事のストレス解消に効く!

朝ランニング・ジョギングは、日々ストレスを抱えているサラリーマンには効果が高い運動です。

朝いつもより1時間くらい早く起床して朝ジョギングを行うと、理屈抜きでスカッとしますし、気持ちがサッパリして前向きになれます。

行きたくない会社も「まあ、行ってもいいかな。」と思えるようにもなります。

私の場合、ドロっとした感情や、ドンよりした気分が一緒になって抜けていく感覚があります。

会社に行く前の後ろ向きな気分が、サッパリ前向きになり、ストレス解消にも効果が高いと感じています。

ジョギングが終わった後はにシャワーを浴びると、汗とともにストレスが流れ落ちていきます。

毎日のドンヨリとした朝が、気持ちの良い朝に変化します。

2.メンタル維持に効果がある。

朝ジョギングは、太陽光を浴びることでセロトニンが分泌されて、イライラや落ち込みが解消されます。

自律神経や精神疾患など、メンタルを維持するにも役立ちます。

うつの予防や治療にも役立つのが、朝ジョギング・ランニングだと思います。

ただ私の経験上、うつ病の治療前や治療中にジョギングをしても、冷や汗が出てきたり、気分が悪い状態になったことがあります。

その場合は無理をせず、朝カーテンを開けて太陽光を浴びるだけにしたり、10分~15分程度のウォーキングにとどめるようにした方が良いと思います。

3.ダイエット効果で痩せる!

人は年齢を重ねるほど、痩せにくくなってきますし、健康を意識した生活を意識しないと体の衰えは進行していきます。

10代~20代を思い出してみてください。

若いころは基礎代謝が高かったので、特に意識することもない人が多いのではないでしょうか。私も特に意識的に「運動しなきゃ!」という気持ちはありませんでした。

ただ、30代、40代と年を重ねるごとに体のたるみと、代謝機能が衰えることを目の当たりにすると、嫌でも運動をする必要性を感じます。

体重を増やさず、維持するには朝ジョギング・ランニングは効果が高い運動です。

4.体力がつくと同時に、精神的にタフになる。

朝ジョギング・ランニングは、体力がつくと同時に精神力も鍛えられます。

私の経験上でも、仕事の繁忙期や多忙が重なると、以前は体力がないとすぐに疲れてしまい、風邪をひいたり、寝込んだりしていました。

でも、朝ジョギング・ランニングを習慣にしていると、仕事の繁忙期で少々の残業が続いたり、休日に少々休めなくても、何とか乗り越えられます。

体力と精神はつながっているので、体力がつけば精神力も強くなるってことです。

5.ダークな感情が起こらなくなる。

普段、職場の人間関係やちょっとしたコミュニケーションのすれ違いで、ダークな感情(負の感情)が起こる時がありますよね。

でも、朝ジョギング・ランニングを継続すると、あまり悶々と深く考えないようになります。

これは日々のストレスを、きちんと浄化しているからです。

朝ジョギング・ランニングによって、誰も傷つけることなく外にストレスを吐き出すことができると同時に、毎日をリセットする効果もあります。

これで、ダークな感情が起こる前に笑い飛ばすことができますし、例えダークな感情を抱えてしまっても、即座に消去することができます。

朝のジョギングは、感情のコントロールにも一役買います。

6.朝ごはんが美味しく食べられる。

朝ジョギング・ランニングをした後は、朝食をしっかりと食べられるようになります。

というよりも、体を動かすことでお腹が減るので、とにかく美味しく感じるのです。

ということで、日本で朝食を食べない人がどれくらいいるか調べてみました。

朝ごはん 食べない

(引用:平成26年「国民健康・栄養調査」の結果 – 厚生労働省

以上のグラフを見ると、男女ともに20代の37%~23.5%が、朝食を食べないようです。

30代も多いですね。男性の場合はお菓子で間に合わせる人が、20代よりも多いですね。

年代が進むにつれて朝食を食べない人は減少していきますが、朝ジョギングは「自然に食べたくなる。」「美味しく感じるので食べたくなる。」ので、朝食抜きの人の健康にも一役買いそうです。

朝ジョギング・ランニングの具体的なやり方

1.全く初めての人は、ウォーキングを2日に1回、20分間続けてみよう。

普段運動をしていない方や、走ることを習慣にしていない人は、いきなり走るのは危険です。

心臓や筋肉に負担がかかり、腰を痛めたり、足首に痛みを感じる場合があります。

運動に慣れていない人は、いきなり走るのではなく、まずはウォーキングを2日に1回、30分間を続けてみましょう。

大事なことは、体を運動に慣れさせることです。

ますが、運動習慣を身に付けることと、慣れてきたころに少しづつ負荷をかけていく方法を試してみてください。

私も体を運動に慣れさせるために、まずは2ヶ月間ウォーキングを続け、徐々に30分、35分、40分と伸ばしていきました。

2.最初は2分ウォーキング。その後ジョギングを20分~30分でOK

慣れてきたら、最初の2分間は肩や腕を伸ばしたり、回したりストレッチをしながらウォーキングをします。

その後、20分~30分ほど走ります。疲れたらウォーキングに戻る感じでOKです。

私は体調が良ければ、40分~50分近く走ることもありますが、疲れているときには無理をしません。

大事なのは、朝にサッと汗をかくことです。

ジョギングを始めたばかりの頃は、代謝が悪くなかなか汗をかきませんが、慣れてくると少し走っただけですぐに汗をかけるようになります。

ここでも、継続が大事なことが分かります。

試しに私がスマホを持って、朝ジョギングをしながらツイートしてみました。

15分くらいでジワっと汗をかいてきますので、そのまま続けていると20分くらいで汗を大量にかいて爽快感が訪れます。

3.どうやったら、継続習慣を身に付けられるの?

では、体に負荷のかかる運動は、どうやったら習慣にできるのでしょうか。

運動もダイエットもなかなか続かない・・という人は、習慣の身に付け方や基本的な考え方を最初に学びましょう。

習慣にするためのポイントは、

・何度も繰り返し行うことで、生活の中に組み込んでしまうこと。

・繰り返しから、成功体験を経験すること

以上です。

慣れてくると、習慣という成功体験がモチベーションになり継続が長く続くことと、また新たな習慣を身につけることができます。

私のオススメなのは、30日で人生を変える「続ける」習慣を何回も何回も読みました。

何をやっても続か合自分から脱却するために、頭の中身を変えることにしました。

ちなみに、この本を読んで身に付けた代表的な習慣は、

・ジョギング・ランニング

・毎日100円貯金

・年間200冊以上の読書習慣

・朝5時00分からの朝活

・ブログを書き続けること

・資格の勉強

などがあります。参考までに記事を紹介しておきますね。

100円玉貯金・小銭貯金でお金を賢く貯める9つのポイント

100円玉貯金・小銭貯金でお金を賢く貯める9つのポイント
私は、平成23年4月1日~平成26年9月3日までの4年間、100円貯金をしてきました。 最初の2年間は、ほぼ毎日貯金をし、後の...

「朝活」は人生を変えるメリットの大きい活動だと思う。

「朝活」は人生を変えるメリットの大きい活動だと思う。
朝活を初めて、かれこれ10年以上経過しています。 朝活を始めた理由は、ごく簡単な発想で「自分の時間が欲しかったこと」からです。 ...

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ

ブログメディア運営で収入を得る方法まとめ
ブログメディア運営でゼロから「月3万円」の副業収入を得るまでの方法まとめ ゼロから始める、ブログで月3万円の収入を得るために私が実践し...

体に負荷のかかる習慣は、「止めたくなるのが人のサガ」です。

それに対抗するには、成功体験を踏むことです。

4.MP3プレーヤーやスマホで好きな音楽を聴いて走ろう!

朝ジョギング・ランニング中は、好きな音楽を聴くのが一番です。

好きな音楽を聞いて走ると、テンションも上がりますし、あっと言う間に時間が経ちます。

私が使っているMP3プレーヤーは「transcend」ですが、MP3に変換した音楽を入れて聞いています。

安いし、分かりやすいので使い勝手がいいですよ。オススメしておきます。

私は、朝ジョギング・ランニングをなぜオススメするのか?

1.朝ジョギングは、お金のかからない精神安定剤だから

朝ジョギングやランニングは、まったくもってお金がかかりません。

お酒、タバコ、ギャンブル、趣味などはすべてお金がかかります。

変な話、普段履いているスニーカーで走っても、ジョギングになります。

私は最初の頃は、ランニングシューズもなく、パジャマに使っていたようなジャージを履いて走っていました。

まとめると、朝ジョギング・ランニングは、

・始めるまでに、お金はほとんどかからず、

・一人でもでき、

・誰にも迷惑をかけず、自己完結できる、

すばらしい精神安定剤だと思っています。

少し慣れてきたら、ランニングシューズやウェアをセールで買ってモチベーションを維持したり、オシャレを楽しむのもオススメします。

変化を加えることで、モチベーションを維持できます。

ただ、そうしなくても基本的にはお金がかからないのが、ジョギングの良いところです。

朝ジョギングがあれば、精神安定剤もいりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、朝ジョギング・ランニングで健康あふれる生活と、若さを取り戻す最高の習慣にしてみてください。

人生に変化が加わって、毎日が楽しく過ごせますよ。

ではまた^^

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
東北ブロガー。家族とミニウサギと楽しく暮らしてます。ジャーナルな執筆活動と自給自足で牧歌的な生き方を目指す「物書き屋さん」です。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

フォローする

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. […] ング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など 」http://middle-managerblog.com/?p=1120 […]