「部長代理」はどう呼ぶ?正しい呼び方、呼ばれ方まとめ

部長代理 呼び方 呼ばれ方

「部長代理ってどう呼ぶの?」

「どう呼んだら失礼にならないだろうか?」

以上のように考える方は多いと思います。

今回は、「部長代理」の職場内での呼び方についてまとめていきます。

部長代理はこう呼ぼう!ただし呼び方、呼ばれ方

部長代理の呼び方、呼ばれ方をまとめていきます。

そのまま「〇〇部長代理」呼ぶか「〇〇代理」で良い

〇〇は苗字が入ります。

部長代理はそのまま読むと「ぶちょうだいり」です。非常に長いですよね。

ですので、「〇〇代理」で良いでしょう。

代理と呼ぶのは失礼ではない

部長代理は、部長の権限を代理して執行できるという役割を持っています。

かといって、部長ではありませんよね。

あくまでも、「部長代理」です。

ですので、代理と呼ぶのは失礼には当たりません。

一番大変なのは、部長がいるのに誤って部長代理に対し「部長」と言ってしまうことです。

普段の呼び方のクセは怖いので、代理は代理でよいでしょう。

「代理」という呼び名を嫌がる人もいる

男性の中には、「代理」という呼び名を嫌がる人もいます。

その理由は、あくまでも決定権者の(部長)の代理権限を有するだけで、その人ではないということです。

「あくまでも代理」ということを嫌がっていると思われます。

会社の中のルールは色々ありますが、さんづけだったり、あえて課長と呼ぶ場合もありますので、社内ルールに従った方が賢明です。

top image is Designed by Freepik

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

「部長代理」はどう呼ぶ?正しい呼び方、呼ばれ方まとめ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス