課長と課長代理の違いは何か説明するよ

課長と課長代理は何が違うのか、私の実体験を元に説明していきます。

課長は「マネジメントする人」、課長代理は「課長見習いの人」

課長と課長代理が同じ部署にいる場合、課長はプレーヤーとしての仕事が無くなり、マネジメントに専念できます。

その分、課長代理は課長の元でマネジメントの修行をしながら、プレーヤーとしての仕事もこなします。

課長はマネジメントする人、課長代理は課長見習と覚えておくと良いでしょう。

課長は「判断できる人」、課長代理は判断してもいいけど「課長への相談をかかさない人」

課長は、部署の仕事をほとんどを決められる裁量を持っています。

課長代理も、課長の代理権限を持っていますので、同じように決められます。

ただし、両者が同じ部署にいる場合、最終判断者が2人いることになります。

どちらも判断して良い人になると、部署の仕事が上手くいかないことがあります。

課長代理は判断しても良いですが、常に課長と相談し、連携しながら仕事を進めていくと良いでしょう。

課長代理は課長不在のときに代行ができる

課長代理は課長不在のとき、代行することができます。

「代理」とは、その人に変わって仕事を判断しても良いということです。

具体的には、課長が出張している場合や休暇や病欠などの際は、課長に変わって判断できます。

課長代理の役割や仕事のハウツーやコラムは、以下の記事を参考にしてみてください。

「課長代理」の働き方・役割・仕事の方法まとめ

The following two tabs change content below.
けぴお

けぴお

ブロガーイキルメディア・ラボ
新しい【生き方】×【働き方】を探求する「イキルメディア」の運営者。ブログメディアを運営しつつ、㈱KADOKAWA(角川出版)新ウェブメディア「スタディウォーカー」への寄稿や英国Adapt Worldwide社のプロジェクト参画、電子書籍出版など幅広く活動を展開中。ブロガー、ビジネスマン、アーティストで「人生アートに生きる」がモットー。 >>詳しいプロフィールはこちらです
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

NO IMAGE
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス