(※ 当サイトの記事内にはアフィリエイト広告が含まれています。)

今すぐ脱出せよ!中間管理職の脱社畜戦略 vol.6

woman-570883_640

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

生活のため、給料のために、転職できない、辞めることもできない。さあどうする?

精神的な脱社畜から始めよう

地方では、年功序列が当たり前になっていて、家族を持ってそれなりの年次を重ねると、賃金が向上するようになっています。

そうなると、いざカイシャを辞めて転職を考えると、賃金が劇的に下がってしまうので生活レベルが下がります。

私は転職活動を行って大分経ちますが、もう諦めかけています。

生活レベルを落とすことになれば、家計が苦しくなりますので、妻も納得しません。

地方は転職がなかなか難しい現実があります。

そうなると、嫌で嫌で今すぐに辞めてしまいたいカイシャも、給料のため、家族のために働き続けなければなりません。

これが、一番辛い所です。

独立するだけのビジネスのネタもなく、副業もまだ育ちきっていない。

そんな状況で、私たちはどうするべきかを考えると、会社にいつつも、精神的な脱社畜を目指そうというわけです。

具体的にはどうするか?

会社に忠誠心は絶対に持たない

すでにこの文章を読んでいる方は、会社を辞めてしまいたい人ばかりだと思います。ということは、会社になんか忠誠心は無いと思います。

でも、社畜というのは、自分が困ったら会社が助けてくれる!とか、会社は自分を守ってくれる!という依存心があります。

なので、少しでも気持ちの中で、そういった忠誠心があるとすれば、それは捨て去りましょう。

どちらかといえば、私も忠誠心を誓って仕事を実直にこなしてきた方です。

でも、会社は自分の都合が悪くなれば、従業員を切りにかかってきます。

会社の都合に自分の人生を振り回されるなんて、どう思いますか?

私はうつを2回、仕事のしすぎでバーンアウト1回を起こしています。

もちろん自己負担で通院しました。

そこまで自分をないがしろにし、人生を投げ打ってまで、会社に忠誠を誓う必要ありますか?たったの10数万円で?

それだったら、自分でそれだけ稼げるようになれば、家族も困らない、自分も嫌な思いをして毎日通勤しなくても良いと、誰だって考えるハズ。

私も含めて、それができない人が大勢います。

だからこそ、まず初めにやるべきことは、会社は絶対に信用しないことです。

会社は働いた分の賃金をもらう所です。私達は根本的な考え方を変えなければなりません。

会社と対等になるには、仕事で実績を出し続け、自分の位置を高くすること

精神的脱社畜になるためには、自分の価値を会社に認識させ、経営側にプレッシャーをかけるくらいのビジネスマンになりましょう。

これだけ実績出せる人が他にいるの?ねえ?あなたはできるの?

ということを口に出さずとも、トップマネジメントに認識させるのです。

そのような付加価値の高い人材になるには、誰もリスクを怖がって出来ない仕事に飛び込んで、高い実績を出すことです。

また、その実績を数字で押さえておくことが大事。売り上げベースでも、収益ベースでも、コストダウンでも、資金調達でも何でも良いのです。

会社と対等になるには、それくらいの人材になれば問題ありません。後は誰も文句も言いませんし、怒られることも皆無です。

逆に怖がられるかもしれません。

高い実績と行動力、交渉力、問題解決力があれば、あなたが辞めると必ず会社は困るはずです。

副業をして、会社の賃金に頼らなくなると強気に出ることができる

副業をして稼いでいる人は、会社に対しても強気に出ることができます。

逆に会社に依存し、給料を与えられている弱い立場の人は、会社に対しても弱気です。

会社は、自分の価値よりも高い給料をもらっている従業員のことは分かっています。

会社との立場が弱いと、会社なんて何でもつけ込んでくるんですよ。

私は副業ベースでも月間1~2万円ほどの収益しかないので、副業で独立することは今は無理です。

でも、そろそろブログが軌道に乗ってきていることもあり、来年あたりには環境が変化しているとにらんでいます。

副業収入がどんどん上がると、自らの腕で稼いでいることもあり、サラリーマンが弱々しく見えてきます。

副業収入を増やし、精神的にタフになって脱社地区を目指しましょう。

注意点は、絶対に従業員にはもらさないこと、どんなに仲が良い同僚でもダメです。社内にすぐに噂が広がります。

副業禁止のカイシャは多いので、絶対にバレないように細心の注意を払って取り組みましょう。

>>続き(次のページ)今すぐ脱出せよ!中間管理職の「脱社畜戦略」vol.7

<<戻る(前のページ)今すぐ脱出せよ!中間管理職の「脱社畜戦略」vol.5

Details

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

当メディアへのご提案、取材、業務依頼は、お問合せ・仕事依頼へお願いします。
今すぐ脱出せよ!中間管理職の脱社畜戦略 vol.6
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス