出世レースに破れたら、生き方を一気に変える必要はあるのか?

出世レース 競争

サラリーマンとして生きる以上、避けては通れない「出世」。

出世を目指す人がいればいるほど、その中では「競争(レース)」があるものです。

仕事一筋で生きている方にとっては、同期や後輩に追い抜かれ、出世レースに敗れた敗北感ほどつらいものはありません。

出世レースに敗れたら、生き方を一気に変える必要はあるのかどうか、一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

私が出世レースに敗れたときに感じたこと

私も同じような経験があります。

係長に昇進してから10年間同じ部署に閉じ込められ、その間に、同期や後輩が課長代理、課長、部長と次々に昇進していきました。

これは、さすがにキツかったですね。現実をなかなか自分の中で認められないのです。

それだけ仕事に対し、自信やプライドがあったんだと思います。

その理由として、

☑ 実績と成果を出し続けてきた

☑ 仕事に対する意識が高かった

1年前に失敗した事業にもう一度トライして、海外取引を成功。

4,000万円のうちの半分を資金調達し、設備投資を行いました。大した額ではありませんが。

ちなみに、時流も良かったのかもしれませんが、組織として今でのやったことの無いことを3つも成功させました。

部下も自分で判断し、独自に事業展開できるように、育成してきました。

年功序列では、危ない橋を渡るのはどうなのか?

このような経済状況では、トライさせてくれない、トライして成功しても評価されない、トライが失敗したら、責任問題を問われるようでは、組織として生き残ることはできません。

でも、以上のような年功序列で減点主義の組織があるのも、これまた事実。

そして、私の年功序列の壁と挑戦の代償として、減点評価。

私は危ない橋を渡る方なので、しょうがないですね。

そして、ついに破れさりました。干されているという状態ですね。

私は「一気に人生を変えようとした」でも、上手くいかなかった

私はなんとなくですが、組織になじめていない部分があったので、必ず息詰まると思い、コツコツwebサイトを作ってきました。

1年くらいで月収1~2万円稼げるようになってきたので、少し余裕が出てきます。

そして、仕事に全くやる気が全くなくなったと同時に、今度はブログを作りました。

完全に趣味がブログになっています。

外出時には、ポメラでブログを書き、家でもPCでブログを書き続ける。

これは相当おもしろいですね。楽しくてしょうがありません。

こんな感じで、私は目標を見失ったり、仕事に行き詰まってしまったら、しがみつくことなく一気に方向をチェンジします。

そして、チェンジした方向でガムシャラに行動をおこします。

ガムシャラにやっていると、ある日突然突き抜けるときがきます。

もちろん遊びや趣味が、本気になってきてストレスを感じることもありますが、やっぱり何かに夢中になっている方が好きなのです。

会社以外の場所で個人で輝ける場所を作る

サラリーマンは、会社だけの生活になると危険な用に感じます。

もちろん新入社員でスキルも全然無いときは、一生懸命。というかガムシャラにがんばらないと、積み重ねがありません。

ただ、30を越える自分の限界を知ることになります。

それは、精神的、体力的に自分がどれだけの許容量を持っているか、自分のことが分かるようになるのです。

そうすると、仕事オンリーで夢中になってしまった時、自分の目標としているところ、スキル出世が手には入らないと分かると、一気に路頭に迷うことになります。

35歳以上は、まだまだ若手です。

でもすぐ熱中してしまう人は、会社以外でも自分の居場所を作るべしと思うのです。

会社でも複数の事業、多様人材を抱えることで、リスク分散を図っています。

1つの事業で依存している状態が一番キケン。これは人間にもあてはまります。

私の場合はブログですが、人それぞれで良いと思います。友人とのつきあいや、趣味など、様々な人やモノとの接点を持ちましょう。

そうすると、どこかでコケた時に逃げ場所になります。

出世レースに勝ち続けている人は、会社人生を送った方が幸せですよ。でも、1つ覚えておいて欲しいこと

順調に仕事をこなし、実績も出ていて組織としての評価も高い人は、どうしたら良いかという、そのまま進んだ方が良いと思います。

自分の仕事に対する対価として、報酬と名声が手には入ればストレスはたまりません。

家族収入も増えるので、生活が豊かになります。

それで突き進んで幸せにれるのであれば、その方が良いです。

でも覚えておいて欲しいのは、自分の居場所を1つだけでもいいので、作っておくこと。

それがリスク分散になるのです。

以上、最後までお読み頂ありがとうございます!

出世競争は、もうどうでもいいや。自分がやりたい仕事をしたいと思ったらやっておくこと

私もそうなんですが、もう会社を辞めてやる!と思っている時は、あらゆる転職サイトに登録しておくことをおススメします。

1つ目は、人気のワークポート。転職コンシェルジュと名乗っているだけあって、親切丁寧、素早い対応ですよ。

営業、クリエイター、IT、建築・建設、ゲーム業界に進みたい方はいいと思います。

ITエンジニアとしての自信がある方は、レバテックキャリアがいいでしょうね。

財務、経理が得意で会計畑で生きていきたい方は、【ジャスネットキャリア】が良いと思います。

キャリアを活かしたい方や、転職の王道で職業のジャンルが多いのは、リクナビNEXTでしょうねー。
転職サイトは色々とありますので、登録して自分を試してみるのが良いと思います。

では!

top image is Background vector created by iconicbestiary – www.freepik.com

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

出世レースに破れたら、生き方を一気に変える必要はあるのか?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス