人は環境に左右される。働く環境が変われば人生は変わるんだよ

環境 人生 変わる

今日は、働く環境について書いていきたいと思います。

あれだけ、仕事を辞めたい辞めたいと思ってきた気持ちが、少し薄れてきています。

今もブログを中心に事業を組み立てていきたい気持ちはありますが、現在の働く環境から得るインプット部分が多いと考えるようになりました。

改めて環境が変わると、人は全く変わるものと思っています。

働く環境次第で、人生に対する見方も変わり、気持ちも前向きになります。

なぜ今そう考えるのか、改めて整理していきます。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

働く環境が悪いと「人生に絶望する」

私は、上司に恵まれてきた方ではありません。

むしろ圧力をかけられたり、意地悪なことをされたり、暴言を吐かれたことの方が多いです。

それでも働き続けた理由は、

・家族がいて給料を稼ぐ必要があった

・転職先が見つからなかった

の2点です。

つまり、「給料をもらうためだけに我慢して働いていた」ことになります。

さらに働く環境が悪かったので、日々、負のオーラを放出し、人生に絶望していました。

働く環境を自分で変えようとして、ブログを書き続けた

悪い環境から逃れるには、何とかしなければなりません。

正直なところ、下手に転職をした場合、収入減のリスクと、社会的な地位が変わることによって「支配される側」に回ることを恐れました。

そこで自分は「文章」と「表現」を仕事にしたかったので、ブログを書きました。

ブログを書いた2年間の原動力を振り返ると、やはり脱社畜の部分が大きかったように思います。

脱社畜なので、プラスのオーラではなく、マイナスオーラで書き続けました。

原動力をブログに注ぎ、別に収入が得られるようになると、精神的な束縛は無くなりました。

つまり、人生を縛っていたのは「お金」だったということです。それを解決すれば自分を縛る鎖は無くなったのです。

サラリーマン人生は、「直属の上司次第」ということが分かった

サラリーマンは常に支配される側ですし、直属の上司の関係ですべてが決まります。

上司との関係が悪化すれば、会社にも行きたくなくなり、仕事に対するモチベーションも変わります。

サラリーマンの働く環境が良い、悪いというのは、結局は「上司との関係」や「周囲との関係」で決まるもの。

仕事がどれだけ楽しくてやりがいがあっても、わざと邪魔されたり、意地悪なことをされたらやる気も無くなります。

やはり働く環境が大事・・と言いたいところですが、結局自分で選ぶことはできないので、「運」の要素が大きいですよね。

つまり、働く場所はやはり自分で作った方が人生を有意義に過ごせると思うようになりました。

だからこそ今の状況に甘んじていると、環境が変わったときに人生の歯車が狂う可能性もあるのです。

サラリーマンこそ、働きやすい環境を整えよう

私はブログで状況が好転しました。

ただ、どんな人でもブログが向いているかと言えば、そうは思いません。

マイナスでもプラス視点でも、「世の中に自分の思いを発信したい人」はブログに向いています。

ブログをやりたいと思った方は、以下の記事が参考になると思います。

▼ブログメディア運営で「新しい仕事を創る」起業方法まとめ

私と同じように、家庭のために働かざるを得ない人や、仕事は我慢料と自分をがんじがらめにしている人は多いと思います。

ブログはちょっと・・・という方は、自分の居場所を作るだけでも精神的にとても楽になります。

サークルや教室に通ったりすることも1つです。スポーツでも料理でも自分の好きなことをベースにした方が良いです。

転職案件では、収入が減らないことや、社会的地位を失わないといった案件があれば、積極的に環境を変えることも1つです。

平均寿命が延びている世の中ですから、私たちの働く人生はどんどん長くなっています。

ぜひ、「良い環境に自分を置くだけで人生が好転する」ことを実践してみてください。

以上、「人は環境で左右される。働く環境が変われば人生は変わるんだよ」をお伝えしました。

ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

人は環境に左右される。働く環境が変われば人生は変わるんだよ
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス