ストレスがゼロになると、酒、タバコ、衝動買いから解放される?

ストレス ゼロ

ストレスを抱えてしまうと、酒、タバコ、衝動買いなどの消費行動に走ってしまうことはありませんか?

私もサラリーマンとして多くのストレスを抱えていた時、5年くらい禁煙していたのにもかかわらず、突然吸い始めたことがあります。

お酒も同様に、ストレスから解放されるために「酔う」ことを習慣化してしまい、いつの間にか深酒をするようになりました。

今日はストレスがゼロになると、酒、タバコ、衝動買いはどう変化するのか、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

ストレスがゼロになると、酒、タバコ、衝動買いはどう変化するの?

休日は酒もタバコもいらない。それはなぜ?

私はタバコは禁煙してからだいぶ経ちました。お酒は平日毎日飲んでいます。

でも、休日になると酒を飲まなくても良くなります。なぜなら、ストレスがないからです。

休みの朝は早目に起きて本を読んだり、ブログを書いたり、ジョギングをします。

その後、子供と一緒に朝食を食べて、の園の手入れをしたりDIYや食料品の買い出しに行ったり、自分のやりたいこともそれなりに出来るようになりました。

の園(のえん) – 農業で自給自足を目指す

子供が小さいころは、平日も休日も育児に追われていましたが、今はマイぺースに自分のこともできるし、家庭のことも楽しみながら出来ています。

その理由を考えてみると、「自由に時間を使って、自分がやりたいことが出来る」からです。

時間に追われ、やるべきことに追われているとどうしてもストレスがたまってしまいますよね。

ストレスをためないためには、自由に使える時間が増えれば増えるほど、ゼロに近くなります。

私は1年前まで猛烈サラリーマンで毎日ストレスフルだったし、酒も毎日ガバガバ飲んで、タバコも吸っていました。

当時は全くの無趣味だったことを考えると、今は多趣味になりましたし、ストレスもほとんど無く快適な生活を送っています。

お酒も仕事が休みの日は飲まなくても良くなったし、平日も1杯~3杯で十分です。

ストレスと酒、タバコの因果関係は何かありそうですね。

サラリーマンでも仕事の自由度が高くなると、ストレスが無くなる。

もう1つは、サラリーマンの仕事をしていると安定と引き換えに「管理」されます。

人はそもそも「自由権」があるわけですが、それだけじゃあ食べていけないから、管理される側に回るのです。

管理されることに慣れ、何の疑問を持たなければ良いのですが、管理について疑問を持ち自由について考えると途端にストレスフルになります。

仕事は地位が上がれば上がるほど、裁量を持ち、自由度が高まると同時に責任が生まれます。

ただ、地位が上がらなくてもそれなりに仕事をし、結果を出していると周囲から認識されれば、自由度が生まれます。

信頼度が高くなれば、自由になれるということですね。

もう1つのポイントは、謙虚にするということ。謙虚にしていれば、妬みやうらみを買うこともなく、毎日快適に過ごすことができます。

経済の活性化のために、ストレスのチカラが必要になる?

経済活性化という視点で考えてみましょう。

経済は「モノを売る、買う」で循環し成立しているので、経済が活性化するということは、モノとカネの循環が必要です。

そこで、ストレス負荷をかけると、購買行動に走ったり、酒、タバコに走るとなれば、ストレス社会ほど経済が活性化する?になるのでしょうか。

1人の人間としては、ストレスを抱えずに毎日快適に過ごしていきたいと思っています。

ただ、ストレスゼロになれば衝動買いせずに、考えてモノを買うようになります。お金が無ければ頭を使って作りだせば良いとなります。

でも、経済にとっては?

残念ながら、ストレスと衝動買いに関する研究では相関関係は分かっていない。

で、ここまでは自分の体験を踏まえて、ストレス増加と消費行動に走ることに結び付けて考えていきました。

ただ、ストレスと消費行動に関する相関関係はまだわかっていないのが現状のようです。

色々と調べてみると、衝動買いと対人ストレスの関係性に関する研究でも、635名を対象に調査したところ、相関家計は認められなかったとしています。

なので、この辺はまだ色々な要素の中で、「ストレスが過大になると、消費に走る!」と紐づけて考えているのかもしれないですね。

少なくとも私はそう思っていますが・・。

ストレスはコップに貯める水のようなもの。溢れてしまうと酒、タバコに走り依存症に。適度にガス抜きを。

これまでの私の経験を踏まえると、ストレスはコップに貯める水のようなものと考えています。

コップから水があふれてしまうと同時に、消費に走り、酒、タバコに走るのではないか?と思うのです。

なので、溢れる前にストレス回避をすれば、毎日を快適に過ごせるようになります。

具体的には、

・毎日のストレスをリセットする。私で言えば、ジョギング、筋トレをする。

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!その効果など

朝ランニング・ジョギングを5年続けてわかった!効果メリットと始め方

・休日は、自由度が高い生活をすると、平日は管理されても我慢できる。私で言えば、の園、DIY、ブログを運営する。ブログは大体毎日更新する。

の園(のえん) – 農業で自給自足を目指す

【DIY】 修理する・直す・作る

ブログメディア運営で「新しい仕事を創る」起業方法まとめ

自分なりに趣味を持ち、体を動かすことで、我慢のガス抜きをしましょう。

そうすることで、日々のストレスをリセットできるようになります。

参考になればと思います。ではまた^^

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

ストレスがゼロになると、酒、タバコ、衝動買いから解放される?
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス