「権力闘争」と「理不尽」の世界の中で、中年サラリーマンが泳ぎきる技術

組織で発生する「権力闘争」や権力闘争に伴う「理不尽」は、会社員として生きる上で切り離せないイベントです。

部署同士の複雑な人間関係が絡む上司同士のパワーゲームや、有利な方向に持って行こうとする画策や狂骨さの中で、中年サラリーマンとしての生き方をまとめています。

このような事態に直面したとき意識したいことは、「巻き込まれないようにしつつ、巻き込まれたフリをしつつ柔軟に対応」という感覚を持つことが大事です。

では、早速いってみましょう!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

権力闘争の中で「男の嫉妬」を回避するために重要なこと

初めに、男の嫉妬を回避するためのコツを紹介していきます。

自己顕示欲の強い上司の下では地味に振る舞う

自己顕示欲の強い上司の特徴として、

☑ 人よりも有能でありたい

☑ 他者よりも目立ちたい

☑ 称賛されたい

☑ 会話が自分中心であり、マウントをとろうとする

本当に能力が高いかどうかは別として、自己顕示能力が高い上司は、以上のような特徴があります。

以上のような特徴を持つ上司に仕えるときに注意することは、「絶対に上司よりも目立たないようにする」ことです

このような上司は、他の言い方にすると「ボス猿上司」とも言えます。

対策としては、

  • 地味な服装にする(絶対にカッコつけない)
  • ヨイショする
  • 頼りにする
  • 話しをさせる、話を振る
  • 常に確認をとる(嫌がってもこまめにとる)

逆らわないことは当然のことですが、余計なことはしない、目立たないのが鉄則です。

権力者にはさからわない

トップ同士の人間関係には口を挟まない

権力闘争の中でスムーズに泳ぐ技術

本音と建前の中で生きる知恵

給料をもらえるだけで良いと割り切る

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

NO IMAGE
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス