記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

30代管理職のみなさん。がんばりすぎて働けなくなったら意味ないんだぜ。

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

働きすぎ 意味ない 

中学時代の同級生の「訃報」が耳に入りました。

私の中学時代は、プロフィールにも書いていますが優秀な人が多く、毎日が楽しかったことを思い出します。

彼は都内にある誰もが知っている、某大手企業の秘書室長(課長職)。

グループ企業かもしれません。詳しくは分かりませんが・。

ただ、責任感があり、社内の人望も厚く、部下の面倒見が良いスーパエリートだったそうです。

でも、休みもなく働き続けたら・・。

管理職になって裁量が増えると仕事は楽しくなる

管理職というのは、自分で判断して実行して行動できる裁量を持っています。

組織によっては名ばかりで、裁量を認めていない管理職もいますが、大手の管理職になれば自分が行動した分だけ成果が返ってくるので、やりがいが生まれます。

つまり、仕事が楽しくなるんです。

仕事が楽しくなると、疲れが分からなくなってワーカーホリックになります。

これは私も経験しました。

仕事に夢中になりすぎて、気付いたらボロボロになっていました。

思い出したくもないですが、突然何もやる気がおきない・・バーンアウト症候群の初期症状まとめで詳しく書いています。

改めて思うのは、仕事って何なの?ってこと。

責任感があり、周囲から期待され、人望がある人は頑張りすぎてしまう。

責任感があって、部下の面倒見が良く、人望がある人で超エリートと呼ばれると、どのようなことになるかと言うと、期待に応えようとしすぎて仕事を頑張りすぎてしまいます。

自分を奮い立たせるために、自らを厳しく追い込みます。

ただ、モチベーションは意識してこそ維持できます。

仕事は無理にモチベーションを上げるのではなく、自然に習慣化された行動の中で成果を出すことが一番良い方法です。

私がこのブログを書いているのは、習慣になっているから自然に書けます。

運営1年目はガムシャラに書きながらモチベーションを保っていましたが、今は別。

仕事は周囲の期待に応えようとしすぎるからこそ、ムリしてしまうもの。

管理職こそ長時間労働をやめるべき

管理職は残業代がつかず、実質無制限に働くことになります。

ただ、管理職であれ1人の人間です。

ごはんを食べる時間も欲しいし、休む時間も欲しいのです。

休みの日は、ゆっくりくつろぎたいのです。

管理職だからと言って、長時間労働が許されるわけがありません。

私も一度体を壊した時に、「自分が働けなくなった時に、家族が路頭に迷ってしまう」と直感で感じました。

これは大変つらかったですね。

管理職こそ長時間労働をやめましょう。

体は1つですから。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス
ブログ用アドセンス

記事が役に立ちましたら「シェア」をお願いします!

30代管理職のみなさん。がんばりすぎて働けなくなったら意味ないんだぜ。
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス