30代女性が楽しめる趣味|低コストで夢中になれるものを厳選!

30代 女性 趣味

会社員の傍ら、ライター活動をしているひじき(@hijiki306)です。
働く女性のためになる記事を主に執筆しています。

「休みの日は毎日暇を持て余している」

「これといった趣味を見つけて、新しいコミュニティに所属したい」

そうお悩みの30代会社員の方はいませんか?

実際、私も20代の頃はこれといった特技や趣味はなく、休日は家でYouTubeやNetflixを見て家から出ない……といった生活を送っていました。

そこで、本記事では、30代から楽しめる趣味を、インドア編とアウトドア編にわけてお伝えしていきます。

これから自分が輝ける趣味を見つけたい、休日をもっと充実させたいと考えている人は参考にしてください。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

30代女性が楽しめる趣味【インドア編】

こちらでは、自宅の中で楽しめる趣味を6つ紹介します。

  1. 読書
  2. ハンドメイド・手芸
  3. ゲーム
  4. 料理
  5. ネイル
  6. ブログ投稿

家で楽しめる趣味を探している人に、おすすめの内容を厳選しています。

1.読書

読書は本の世界へのめり込むことでストレスが減り、心を落ち着かせる効果があるとされています。

「いつもソファーでダラダラSNSばかり見てしまう」「NetflixやYouTubeのコンテンツは飽きてきた」そう感じる人は、興味のある分野や好きな有名人の書籍から読んでみるのをおすすめします。

読書を趣味にすると、以下のメリットが得られます。

  • 自己啓発につながる
  • 語彙力が豊かになる
  • 会話力や文章力の向上
  • 本でしか得られない情報を得られる

カフェや図書館で1時間、本を読むのもよいでしょう。

美味しいコーヒーを飲みながら本に没頭すると、高ぶった神経がリラックスできますよ。

筆者は学生時代、読書をする機会が全くありませんでしたが、ライターを始めてから本を読む機会が月に2~3冊に増えました。

本から得られる語彙力や言い回し、情報はネットやSNSでは得られないため、もっと早く読書のよさに気づいていればと後悔しているくらいです。

活字に触れると漢字にも強くなります。そのおかげで、簡単な漢字が読めず恥ずかしい思いをすることもなくなりました。

2.ハンドメイド・手芸

手作りの手芸作品やアクセサリーは自分だけのオリジナルが作れ、プレゼントにしても喜ばれます。

何かを作るのは時間を忘れて没頭できるし、特別なスキルがなくても取り組みやすいですよね。

仕事から帰ってきてテレビを見ながら、ディナーに行くまでの隙間時間に、眠れない夜に、マイペースにできるところがメリットです。

ティッシュケースやお薬ポーチ、小さい子どものスタイ、ササッと作ることができたら「お!すごい!」と言われること間違いなしです。

最近ではハンドメイドをフリマアプリで販売している人も多く、趣味が副収入を得る手段に変わることも。ハンドメイド作家への転身も夢ではありません!

3.ゲーム

一人でも複数でも楽しめるゲームは、時間を忘れて没頭できる趣味の一つです。

筆者はゲームとは無縁の世界にいましたが、コロナ禍をきっかけに触れるようになりました。クリアしたときの爽快感はなんとも言えません。

頭をつかい、没頭すると時間があっという間に過ぎていたので「ステイホーム期間に一人で楽しめるゲームは最高」と感じるようになりました。

ゲーム仲間と対戦したりオフラインでゲームをしたり、楽しみ方の幅が広がりますよ。

4.料理

料理は一生使えるスキルです。

冷蔵庫の中にある食材で何を作ろうか考えたり、たまには凝ったレシピを作ってみたり。休日に友人を招いて、作った手料理を振る舞うのもよいでしょう。

筆者は趣味とまではいきませんが、子どもが生まれてから料理をするようになり、メリットをたくさん感じられるようになりました。

例えば、以下の通りです。

  • 食費の節約
  • 献立のレパートリーが増える
  • 「美味しい」と言われる幸福感
  • 段取りが上手くなる
  • 買い物上手になる

一番感じているのは、段取りと買い物スキルが上達したことです。

煮込んでいる間にサラダに入れる野菜を切ったりシンクを片付けたり、限られた時間をいかに有効に使えるか考えられるようになりました。

いい調理器具を買うとモチベーションも上がるので、キッチンツールにこだわってみるのもよいでしょう。

最近ではオンライン料理教室もあるので、料理の考え方や新しいレシピを気軽に知れます。ぜひ料理を楽しんでみてください。

5.ネイル

まずは100均一で道具を揃えて、メイルアートを楽しんでみるのもよいでしょう。

ネイルは、唯一目に見える「自己投資の美容」です。美容室に行って髪の毛をツヤツヤにしても鏡でしか確認できませんよね。

手元は必ず目に見えるので、ネイルをしているだけで華やかになってテンションが上がります。

筆者の先輩で、育児休業中にネイルにハマり、今では休日に友人のネイルをしたり自分のネイルを変えたりして楽しんでいる方がいます。「次は何のデザインにしてみようかな」と、SNSのネイル写真を見るのも楽しいですよね。

まずは、手軽に買えるマニキュアや初心者キットを購入して楽しんでみてください。

6.ブログ投稿

自分の思考を整理して記録できるブログは、社会人におすすめの趣味の一つです。

考えを言語化するのは重要で、ブログ投稿をすると語彙力や文章力がアップするため本業にも生かせられます。

ブログに投稿する内容は、以下を参考にしてください。

  • 自分の経験
  • 日常の記録
  • 読んだ本の紹介
  • お気に入りの商品紹介

ブログ記事とアクセスが増えると、収益化も可能です。不特定多数の人へ向けて発信できるブログは、ビジネスチャンスにもなるでしょう。

「何か新しいことを初めてみたい」と感じているなら、ブログに挑戦してみてください。

30代女性が楽しめる趣味【アウトドア編】

こちらでは、外で楽しめる趣味を7つ紹介します。

  1. ヨガ
  2. 筋トレ・ジム通い
  3. 楽器演奏
  4. カメラ
  5. キャンプ
  6. サバイバルゲーム
  7. ダーツ

アウトドア系の趣味を始めたいと感じている人は、参考にしてください。

1.ヨガ

長く続けられる趣味をしたいと考えているなら、ヨガがおすすめです。

筋トレやランニングのようにハードではないヨガは、自分のペースでおこなえてダイエット・運動不足・肩コリの改善が期待できます。

筆者は体が硬いことがコンプレックスだったため、第二子出産後からホットヨガスタジオへ週2回通っていました。

徐々にほぐれてくる体を感じながら滝汗をかいて、自分と向き合う1時間は最高に気持ちよくリフレッシュできましたよ。

現在は休会中ですが、お風呂上がりのストレッチはかかさず続けています。オンラインヨガも増えているので、忙しい女性にもピッタリです。

2.筋トレ・ジム通い

筋トレは必ず成果を実感できて、基礎代謝が上がり疲れにくくなります。筋肉量が増えると生活しやすくなり、着たい服を我慢することがなくなるなど、メリットだらけです。

人間の筋力は加齢とともに減っていきます。「20代のときは疲れなかったのに」と感じる機会が増えたことありませんか?

疲れにくい体、引き締まった体を保つには、食事のみでは難しくなってくるのが30代。体を動かして健康維持をおこないましょう。

そのほか、筋トレやジム通いを趣味にすると以下のメリットを得られます。

  • メンタル強化
  • 睡眠の質向上
  • 健康の意識向上
  • 自己肯定感が上がる

筋トレは続けると誰でも成功体験を積めるので、自己肯定感も高まりメンタルが安定します。

トレーニングのやり方が分からない人はパーソナルトレーニングへ通い、適切なフォームを教えてもらうとよいでしょう。

3.楽器演奏

楽器を習った経験がある人は、再開してみるのもよいです。楽器や歌を趣味にするとストレス解消になり、人との出会いや達成感が感じられます。

仕事でストレスを感じたときに楽器や歌を歌えばスカッとして、心を落ち着かせることもできますよ。

趣味として新しく楽器を初めたいと思っている人は、以下がおすすめです。

  • 歌(ボーカル)
  • ウクレレ
  • サックス
  • ピアノ
  • ギター

独学でもよいですが、早く上達したいなら講師に習ったり教室へ通ってみたりするのがよいでしょう。

初心者には難しくて弾けない曲も、プロに習えば短期間でマスターできて無駄なく上達できますよ。

音楽教室へ通えば共通の趣味をもった仲間とつながれ、新しいコミュニティに参加しながら音楽を楽しめます。

4.カメラ

カメラを趣味にすると、イベントごとの思い出を残せます。

最近では初心者向けのカメラが販売されており、比較的リーズナブルな価格で手に入れることができますよ。

スマホで写真を済ませる人が多いですが、カメラを取り扱えれば家族や友人、人生の素敵な瞬間を高画質な写真で残せます。

私の祖父はカメラが趣味で、地域の図書館のスリースペースで小さな個展を開くほど写真が大好きでした。

幼い頃は写真のよさに気づかなかったのですが、現在は祖父が残した写真を見ると感慨深いです。

写真の腕が上達すると、ストックフォトや出張撮影など副業の幅も広がります。

5.キャンプ

デジタルデトックスをしながら、自然の中でリフレッシュするのはとても気持ちがよいです。キャンプ用品を揃えるのは楽しいし、キャンプ飯を仲間と楽しむのもよいでしょう。

一人でも大人数でも、家族とも楽しめるキャンプはおすすめです。また、キャンプを始めると夜型から朝型へシフトするので休みの日が充実し、1日が長く感じられるところもメリットです。

非日常を味わえるほかにも、ご飯やお酒が特別美味しく感じ、万が一災害が起きたときにも役立ちます。キャンプで身についたスキルは、結婚して子どもが生まれ家族が増えてもみんなで楽しめます。

6.サバイバルゲーム

ガチ勢がおこなうと思われがちなサバイバルゲームですが、初心者も楽しめます。

サバイバルゲームの定番「定例会」では、初心者からベテランまで入り乱れての総力戦です。1ゲーム約10~15分程度なので、体力に自信がない人でも参戦できますよ。

サバイバルゲームのレンタル費用は以下を参考にしてください。(※手ぶら参加の場合)

フィールド料金(参加費)3,000円
エアソフトガンのレンタル料金2,500円
ゴーグル・フェイスマスク500円
迷彩服1,000円
7,000円

装備をすべて揃えるとコストがかかりますが、レンタルなら1回約7,000円で楽しめます。

同じ趣味同士のグループで対戦するサバイバルゲームからは新たな人間関係を築けるし、みんなで力を合わせて勝ったときの達成感はなんともいえません!

7.ダーツ

点数が目に見えて気軽に遊べて、楽しいダーツ。幅広い年齢層の人とつながれ、交友の幅が広がります。

趣味の中では低コストで、インコイン式なら1ゲーム100~200円で楽しめますよ。マイダーツなら、安いタイプで1,000円台から購入できます。

筆者は以前、ラウンドワンのスポッチャで久しぶりにダーツをした際、没頭して1時間投げ続けた経験があります。

ブルに刺さると気持ちがよく、上達するとデートや飲み会の二次会、会社のレクレーションなどさまざまなシーンで活躍します。

やればやるだけ成長を数字で感じられるので、モチベーション維持につながるでしょう。

まとめ

大人になってからの趣味はお金がかかると思われがちですが、料理やヨガ、筋トレなどコストがかからない趣味や習い事は多数あります。

「初心者だし始めるのは敷居が高い……」と思っていても、一度やるとハマって没頭し続けたというケースもあります。

休日はゴロゴロして終わる、違うコミュニティに所属したい、共通の趣味仲間とつながりたいと思っている人は、今回紹介した習い事を一度やってみてはどうでしょうか。

あなたがハマる趣味が見つかりますように!

この記事を書いた人

▼自分時間の作り方や楽しみ方を学んでいきましょう!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス


ブログやwebメディアへの寄稿をしています!詳しくはこちらです。お気軽にお問合せください。

30代女性が楽しめる趣味|低コストで夢中になれるものを厳選!
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス