お父さんは休みの日になるとゴロゴロして!というのは、きちんと意味がある

ゴロゴロ ダラダラ 休日

「まったく!お父さんは休みの日になるとゴロゴロして!」ということをよく言われますが、あれは意味があります。

サラリーマンとして働いていると、休みの日はゴロゴロしないと平日乗り切れないのです。

平日は働き、休日もやることが多かったら、いつ休めるのでしょうか。

休日は休むからこそ、「休日」なんです。

私の経験でも、長時間労働が続くと休日はゴロゴロするどころか体が動きません。

体を回復させるために、寝るしかないのです

ただ、私はゴロゴロ休日に賛成派ですが、奥さんの気持ちも分かります。

今回は、日々がんばるサラリーマンお父さんが、どうやったら休日をゴロゴロ満喫できるようになるのかお話ししていきたいと思います。

「がんばろうお父さん!」

自分もそんな年代になってきたんだなと、改めて思っています。

では、早速いってみましょう。

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

休日はゴロゴロしたら、そのうち元気に活動したくなるもの

休日はゴロゴロすると、そのうち元気になります。

土日に休みがあれば、土曜日の午前中だけでもグータラ過ごすと、次第に元気になってきて、午後から日曜日にかけては元気が溢れてきます。

もちろん年齢とか、体力があるかないかでも違うと思いますが、私はあまりにも疲れた時は、肉を食べてとことん寝ると直ります。

ただ、これは30代前半までの回復法です。

40代以降になると、普段どれだけ健康を意識しているかで決まります。

なので、ゴロゴロするのには、きちんと意味があってやっているんだと思います。

ただ、世の中のお父さんたちは、「ゴロゴロという行動にまで意味を求めないので、奥さんから、いつまでゴロゴロしてんの!と言われても、説明する理由もない」のです。

だからゴロゴロししているお父さんは、だらしないという認識をもたれてしまいます。

普段きちんと仕事をしているので、ゴロゴロしたって良いのです。

それくらいしなきゃ、気持ちも休まりませんから。

一番の課題は、妻や子供に文句を言われないように、いかにゴロゴロするかです。

そのコツを整理していきましょう。

基本的に日々の家事は分担しておくことがベスト

お互いに仕事をしている場合は、「家事をやってあげている」ではなく、「お互いに分担する」という感覚で対応しましょう。

「俺は仕事を真面目にやっているんだから、自分を支えて欲しい!」と思う方も多いと思います。

でも、残念なことに高給を得られる一部の優秀なエリートにしか認められていません。

私を含め、限りなく普通のサラリーマンの場合は、家事をやりましょう。

例えば、

☑ ゴミ出し

☑ 洗濯をする&干す

☑ トイレ掃除

☑ 部屋全てに掃除機をかける

☑ 皿洗い

など、例えば料理ができなくても、以上ができればもう何も文句を言われません。

ギャーギャー口うるさく言われたり、ヒステリーからも解放されます。

率先し、自然に、奥さんに言われる前に行動を起こしましょう。

家事分担をいかにやっておくかで休日にゴロゴロできるかが決まります。

今はゴロゴロしているけど、疲労感は寝たら取れるのできっちり寝たら動けるということを理解してもらう

何よりも大事なことは、ゴロゴロすることで疲労がとれることを理解してもらうことです。

私は口が酸っぱくなるほど、「疲れてどうしようもないので、寝たら治るから、ゴロゴロさせて欲しい!」と言います。

さすがに何回も言い続けたおかげで、ようやく理解したようです。

休日にゴロゴロしていても、あまり何も言わなくなりました。

何回も言い続けることが大事だと思います。

適度に働き、適度に休むことを覚えよう!

適度に働き、適度に休むということを意識していきましょう。

オンとオフをしっかり分けることで、体も精神も休まるのです。

これは会社員であっても、社長であっても同じことです。

人である限り休むときはしっかりと休み、働くときは働く。

メリハリも重要です。

今日も元気に働くために、働くお父さんに伝えたいこと

家族を持ち、生活を支えなきゃいけないお父さんは、相当のプレッシャーです。

だからこそ、リラックスして休日はゴロゴロできるような環境になればと思います。

以上、「お父さんは休みの日になるとゴロゴロして!というのは、きちんと意味がある」でした。

ではまた^^

▼「休む技術」を身に付けましょう!

top image is House vector created by rawpixel.com – www.freepik.com

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

お父さんは休みの日になるとゴロゴロして!というのは、きちんと意味がある
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

コメント

  1. つっちー より:

    こんばんは。

    ほんと、ゴロゴロしたくなるんでしょうね・・
    ストレスのせいもあるのでしょうか。

    我が家の夫もサラリーマンの頃は
    ゴロゴロしていました。
    日頃のお仕事が激務だったので
    仕方ないことだとは理解していましたけど。^^;

    今は、本人の希望通り脱サラし
    なぜか昔より忙しい日々ですが
    それでも毎日嬉しそうに動きまくってます。

    結局、
    やりたいことをしている人と、
    やりたくないことをさせられている人の差なのかな・・
    とか思っています。

    世のお父さんたち、負けずに頑張って欲しいですね♪

    ポチッ!とさせていただきます♪

  2. サラト より:

    つっちーさんこんばんわ^^

    脱サラですか!すごいですね!
    私も来年までには、花を咲かせるつもりでやっています。

    自分がやりたいことをやるってことは、やっぱりうれしいものなんですよね。

    ああーいいなー。

    ということで、私もポチっとお邪魔しますね!

  3. まー イサムン くん より:

    夫を「ゴロゴロしてる」「家の事もやってほしい」という女性は言います。

    1.主婦は365日休み無いんだよ
    2.女は男の何倍働いてると思ってるの?
    3.働かせてやってんだよ

    そういう女は家事をやめて仕事に出てみて下さい。本当に「家事・育児・化粧をしない仕事しかしない=楽」なのかどうなのか思い知らせてやりたい!
    「主婦=楽」と思う夫を許せないなら「家事・育児・化粧をしない仕事しかしない=楽」と思う妻も許せない!

    • サラト より:

      まーイサムンくんさん、コメントありがとうございます。

      私もそうなんですが、価値観の違いや、考え方が違うとお互いを理解するまでに苦労しますよね。

      旦那さんは仕事でどれだけ戦っているか、妻にも分かってほしい!と思いますし、奥さんはどれだけ家の仕事が大変なのかわかってほしい!ということをお互いに思っています。

      私もそうなんですが、一方的に話をするとぶつかってしまうんですよね・・。
      今でも難題だと思っています。