出勤時に気づいた、ほとんどのサラリーマンの顔は死んでいる!その解決方法を考えてみようと思う

出勤 落ち込み

出勤するとき、イヤでイヤでしょうがない気持ちが顔に出る人が沢山います。

私も会社に行くのが本当に嫌な時期がありました。

その理由と対策を考えていきたいと思います。

では早速いってみましょう!

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス

サラリーマンが苦しそうな顔をして通勤する理由

初めに、サラリーマンがなぜつらそうで苦しそうな顔で通勤するのか、考えていきましょう。

楽しそうな顔で出勤する人は200人に1人

私は出勤時に車を使っています。

地方でも東京に出張に行くときでも、サラリーマンが苦しそうな顔をしているのをよく見かけます。

どんな顔をしているかといえば、

☑ 苦しそう

☑ みけんにシワ

☑ 無表情

☑ 目が小さい

☑ 目がよどんで腐っている印象

☑ つまらなそうな顔をしている

☑ への字口

☑ 顔色が悪い

というような顔をしています。

車ですれ違う人、歩きながらすれ違う人、全てに当てはまっています。

試しに数えてみると、楽しそうな顔をしているのは200人に1人くらいでした。

それだけ多くのサラリーマンは、毎日をストレスフルに生きていて、会社に出勤するのもイヤでイヤでしょうがないことが分かります。

月曜日は憂鬱であることが研究・分析でも明らかになっている

感覚レベルでは、憂鬱感は特に月曜日に多いと思えますよね。

海外では、実際に労働分析をしている研究者もいるようです。

メリーランド大学およびカリフォルニア大学サンディエゴ校の研究者によると、

私たちの調査結果は、ワークロードやその他の要因を制御した後、曜日は他の曜日よりもパフォーマンスが低下し、曜日ごとに大幅で体系的なパフォーマンスの変動が実際に存在することを示しています。さらに、IT対応の電子市場を採用すると、パフォーマンスの変動の多くを減らすことができることがわかりました。

(引用:informs pubs online

以上は、月曜日の商品発注を他の曜日を比べると、到着までに9.68%長いという結果となったようです。

研究自体は月曜日の憂鬱による労働生産性の悪化を、ITで解決するという研究ですが、月曜日はそれだけ労働者が嫌々働いていることが分かります。

会社に行くのが嫌な理由を掘り下げてみよう

会社に行きたくないサラリーマンは、ほとんどだと思います。

「会社に行きたくない・・」という気持ちが、顔に表れているんですね。

その原因は、どこにあるのか考えてみましょう。

☑ 職場の人間関係(孤立、いじめ、ハラスメント)

☑ 上司との関係

☑ 自分自身の健康状態

☑ プライベート(家庭環境)環境の悪化や問題

ほとんどは、以上にあてはまると思います。

役職のつかない正社員やパートだけではなく、係長や課長など管理職にも当てはまるのです。

1,000人に行ったアンケート調査結果からも、

会社 行きたくない

(引用:仕事をしている人が働きたくないと思う理由は何?働く男女1000人にアンケート調査  – Biz Hits )

人間関係が悪化している職場では、会社に行きたくない気持ちが強くなるようです。

死んだ顔にならずに「笑顔で出勤できる」ようになる方法

では、私たちサラリーマンは、このままイヤイヤ仕事に毎日行かなければならないのでしょうか?

起業、転職出来る人は、自分の居場所を探すために行動を起こすというのは、誰にでもできるわけではありません。

普通に働いている人が、普通に笑顔で出勤できる方法を探っていきましょう。

休日はリフレッシュを取り入れる

土休日、自分がリフレッシュできる方法を取り入れましょう。

  • 友人や家族との食事や旅行
  • ヨガ、瞑想
  • DIY
  • 運動(ジムなど)
  • 読書
  • ゲーム
  • 散髪

など、自分がしたいことをすることで、仕事を忘れられて心身ともにスッキリします。

ただ、私も以前は休み全くとれない日々が続き、働きすぎて体を壊したことがあります。

体を壊してしまうと、復活までに時間がかかります。

そうならないように、意識的に休むことを実践してみてください。

リフレッシュすれば、心が豊かになり、通勤時に笑顔が増えていきます。

職場以外の楽しい居場所を作る

職場がどんなに嫌な場所であっても、他に楽しい居場所があれば克服できます。

  • 趣味のサークルや団体
  • 仲間とのイベント
  • 読書会や勉強会

楽しい仲間から囲まれながら行事やイベントに参加することで、楽しい居場所ができます。

なかなか始めの一歩を踏み出すのは大変ですが、職場で仲の良い人や、友人を通じて交流を深めていく方法が良いと思います。

ぜひ、死んだ顔を笑顔に変化させていきましょう!

「職場や会社に行きたくない、仕事したくない時の25の知恵」を実践する

以下の記事では、職場に行きたくない仕事をしたくない時に実践する25の知恵をまとめています。

☑ 月曜日からがんばらない

☑ 月曜日は残業しない

☑ ルーティン作業で体を慣れさせる

☑ 無心になる

☑ 通勤の道のりを変えて、気分を変える

以上、一部紹介です。

ぜひ、1つ1つ実践していきましょう。

ストレスをためない生き方を探ろう

日本経済の停滞に伴う、サラリーマンの報われない努力に疲弊する社会。

このような状態を回避する為には、どうしたら良いでしょう。

まず、ストレスをためない方法を探ることです。

自分らしく生きる方が幸せなのです。

自分が何をもって幸せになれるのか、また、幸せを感じながら生きることができるのか、その方法を考える時代になりました。

ぜひ、ストレスをためない生き方を探していきましょう。

以上、「出勤時に気づいた、ほとんどのサラリーマンの顔は死んでいる!その解決方法を考えてみようと思う」でした。

ではまた^^

▼ストレス社会を楽しく生きる方法が分かります!

to image is Banner vector created by macrovector – www.freepik.com

スポンサーリンク
ブログ用アドセンス


お仕事依頼はこちらから

出勤時に気づいた、ほとんどのサラリーマンの顔は死んでいる!その解決方法を考えてみようと思う
この記事が気に入ったら、いいねして今後の記事もチェックしよう!
こちらも読まれています
関連記事
スポンサーリンク
ブログ用アドセンス